6/27(土) 東京予想

スポンサーリンク
東京予想

6/27(土) 東京予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

東京2R 3歳未勝利 [10:35~] ダ1600m

【本命】
◎⑧アーデントラブ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1600m)]
いいスタートは切れて先行しますが、ダートに入ったところで間に挟まれてブレーキ
残り1000mを過ぎたところでも進路をカットされて位置が下がり後方3番手で追走
直線は外から脚を伸ばして1.3秒差の5着
不利を受けてポジションが悪くなってしまい度外視

◆考察
良化途上で伸びしろは十分にあり、レースを使って徐々に成長して安定感は増してきています
中1週ですが単走で軽快な動きで駆け上がり
レースを使った上積みは見込めるので前走以上の仕上がり

今回は岩田望来騎手に乗り替わって斤量減は魅力
キレる脚はないので斤量差を生かし、序盤で前目につけられるかが鍵となります
引き続き東京ダ1600m+牝馬限定戦で前走以上の走りに期待


東京3R 3歳未勝利 [11:05~] ダ1300m

【本命】
◎⑪パイプライン

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1300m)]
スタートを決めて先行しますが、砂をかぶって流れに乗れず中団で追走
道中はインから徐々にポジションを上げて運び
直線に入って内から外に出して脚を伸ばし、上がり2位の末脚で差を詰めて1.1/4馬身差の2着
序盤にポジションが下がりながらも、直線は脚を使って0.2秒差の内容に評価

◆考察
2走前の東京ダ1400mはスタートを決めて好位で追走し、手応えよく直線に入って残り200mで先頭に立ちましたが、伸びを欠いて1.1秒差の6着
レース中に骨折してたとのことで敗因は明確
前走は8ヶ月の休養明けでしっかりと立て直し、最終追いきりの坂路で1F11.9の抜群の動きで状態は上々
レースを使っての上積みは見込めるので仕上がりは前走以上

前走は初めて砂をかぶった影響でズルズルと下がって位置取りが悪くなり
2走前同様に先行して外を回し、砂をかぶらせないレース運びが理想
骨折明けを叩いた上積みは見込めるので、引き続き東京ダ1300m&田中勝春騎手で勝ち負けに期待


東京4R 3歳未勝利 [11:35~] 芝1400m

【本命】
◎⑧トルニ

◆考察
前走の東京芝1400mは出遅れて最後方から追走
道中は口を割って制御できずに折り合いを欠き
直線は外から脚を伸ばすが、最後は甘くなり0.8秒差の8着
出遅れて位置取りが厳しく、600m通過35.1と遅いペースになった影響でハミを噛んで折り合いを欠き
前残りの展開で外差しの厳しい馬場のなか0.8秒差の内容で敗因は明確

2走前の東京芝1400mは好スタートから内に入れて好位追走
600m通過34.5とペースは流れ、道中は課題であるハミを噛むことなく運び
直線に入って内から加速しましたが進路を塞がれ、外に進路を切り替えて脚を伸ばし0.2秒差の4着
上位とは直線で進路を塞がれて外に切り替えたロスの差
脚を余らせましたが4着と惜しい内容に評価

本馬の課題は折り合い面
ペースが遅いとハミを噛みやすいタイプなので、前走はペースが遅くなって折り合いを欠いたことが敗因
軽い馬場で時計が出やすい方が展開的に合っているので良馬場は大歓迎
出遅れ癖はありますが、スタートを決めて好位で折り合って運ぶことが理想
牡馬相手でもスムーズに運べば勝ち負けできる力はあります
吉田豊騎手から菅原明良騎手に乗り替わりはプラスで新味に期待


東京6R 3歳未勝利 [12:55~] ダ1400m

【本命】
◎②ハットルヴァン

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1600m)]
少し出負けしましたが行き脚をつけて好位で追走
3コーナー手前で前のペースが遅い影響で詰まって折り合いを欠き、一旦ポジションを下げてレースを運び
直線は内から脚を伸ばしますが進路が開かず
残り200mで外に切り返し、狭い間を割ろうとしたが前の馬が斜行して接触しブレーキ
最後は流すのみで0.4秒差の4着
直線は進路が開かずに追い出しを待たされ、外に切り替えたロス+最後は不利を受けて不完全燃焼のなか0.4秒差に評価

◆考察
前走のシゲルミカヅキ組

〈 シゲルミカヅキ組:東京ダ1600m 〉
2着 ハイエストエンド [未勝利:1着]
3着 クロッチ [未勝利:1着]
4着 本馬
5着 リンガスウォリアー [未勝利:1着]
7着 ベルウッドヨウサン [未勝利:1着]
8着 ワンモアエフォート [未勝利:1着]
9着 リュードマン [未勝利:1着]
11着 グラスディアブロ [未勝利:1着]

2走前のコウソクスピード組

〈 コウソウスピード組:東京ダ1400m 〉
1着 コウソクスピード [1勝クラス:3着]
2着 アストロブレイク [1勝クラス:1着]
3着 本馬
4着 チョゴリザテソーロ [JRA交流:1着]
5着 エバンタイユドール [1勝クラス:1着]
6着 ニシノホライゾン [1勝クラス:1着]
7着 キョシンタンカイ [未勝利:1着]
10着 ヴァンデリオン [未勝利:1着]

3走前のプロヴィデンス組

〈 プロヴィデンス組:東京ダ1400m 〉
1着 プロヴィデンス [1勝クラス:1着]
2着 ヴィクトワールボス [1勝クラス:3着]
3着 ニシノホライゾン [1勝クラス:1着]
4着 本馬
7着 クリアミッション [未勝利:1着]
11着 クリノテルチャン [未勝利:1着]
12着 スズノヤマト [未勝利:1着]

前走のシゲルミカヅキ組は7頭が未勝利戦を勝ち上がり、不完全燃焼のなかで4着に入った力は本物
ダート変わりしてから3戦連続でレベルの高いなかで4着→3着→4着と好走
なかでも2走前のコウソクスピード組が超ハイレベル戦で、3頭が1勝クラスを勝ち上がるなかで3着に好走しています
本馬も勝ち上がる力は十分にあり、不器用なタイプなのでワンターンは好条件
稽古では相変わらず終いが平凡で実践タイプですが、5F52.2で自己新をマーク
休み明けですが状態はいいので好走に大いに期待


東京11R アハルテケS [15:45~] ダ1600m

【本命】
◎②アシャカトブ

◆考察
前走の平安S(京都ダ1900m)は好スタートから好位で運んで、道中はインでロスなく脚を溜めて追走しましたが、直線は見せ場なく1.2秒差の8着
多くの重賞馬が揃うハイレベル戦で長距離輸送などの課題はありながらも8着
力負けはしましたが好メンバーが揃うなかで大健闘

中4週でじっくりと乗り込み
最終追いきりは坂路で4F51.7-12.3の好タイムで自己タイ
更に状態を上げて好仕上がり

東京ダ1600mは昨年のユニコーンS以来
好スタートでしたがダッシュがつかずに最後方まで下がり
600m通過33.9と先行勢がハイペースで刻むなか、じっくりと後方から脚を溜め
直線は大外から脚を伸ばし0.8秒差の6着
前残りの展開で位置取りが厳しくなりましたが、外からじわじわと脚を伸ばして健闘

前走に比べると相手は弱化してここのメンバーなら十分通用
今回は武藤騎手騎乗停止中のため、戸崎騎手に乗り替わりはプラス

〈 戸崎騎手のアハルテケS [過去10年] 〉
2019年 騎乗馬なし
2018年 サンライズノヴァ [1人1着]
2017年 ラテンロック [4人2着]
2016年 チャーリーブレーヴ [1人1着]
2015年 キョウエイアシュラ [10人1着]
2014年 ベストウォーリア [1人2着]
2013年 ダノンカモン [3人1着]
2012年 騎乗馬なし
2011年 インペリアルマーチ [1人15着]
2010年 騎乗馬なし

戸崎騎手はアハルテケSと好相性で、過去10年間で7回騎乗して4勝
6年連続で連対(昨年は除く)と好成績を収めています
戸崎騎手乗り替わりで新味に期待しつつ、東京ダ1600m戻り+オープンクラスで好走に期待


東京12R 3歳以上1勝クラス [16:30~] 芝1600m

【本命】
◎⑩トランスナショナル

◆考察
前走のキャンドルライト賞(中山芝1600m)はスタートを決めて好位追走
1000m通過57.6のオーバーペースで逃げ馬がレースを引っ張り、4コーナーで前との差を詰めて直線に入りますが伸びを欠き0.6秒差の5着
勝負どころで差を詰めるため脚を使った分、最後が伸びきれなかったことが敗因

6ヶ月の休養明けを挟んで大幅に成長
2週前追いきりから南Wで負荷を掛けて乗り込み、1F11.9の抜群の動きで手綱を持ったまま1Fの自己新をマーク
1週前追いきりの南Wの追いきりは併せ馬に圧倒
5F65.9-12.1の好タイムで併せ馬に1.8秒の大差で先着
最終追いきりも軽快な動きで、休み明けですが文句なしの仕上がり

今回は東京芝1600mに戻り
3走前の昇級戦で出負けして中団から追走し、直線はじわじわと脚を伸ばして0.5秒差の4着

〈 3歳以上1勝クラス:東京芝1600m 〉
1着 アオイシンゴ [葉山特別(2勝):2着]
2着 ニシノカツナリ [湘南S(3勝):3着]
4着 本馬
5着 トロシュナ [1勝クラス:1着]
6着 ガロシェ [テレ玉杯(2勝):2着]
7着 ヘイワノツカイ [1勝クラス:1着]
8着 ミトロジー [1勝クラス:1着]
10着 リバーシブルレーン [1勝クラス:1着]

1勝クラスの勝ち上がりが多いハイレベル戦で4着に好走
2着ニシノカツナリは3勝クラスで活躍してる相手に0.2秒差の内容
本馬もこのクラスなら勝ち上がれる力は十分
前走のレース後のコメントで
自分のペースで行った方が良さそう
近走は控える競馬をしてますが、脚を溜めても伸びきれないのが現状
田辺騎手も特徴は掴んでるので、今回はスタートが決まり次第前目で運ぶことが理想
休み明けですが状態はいいので東京芝1600mに戻って好走に期待

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました