6/20(土) 函館予想

スポンサーリンク
函館予想

6/20(土) 函館予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

函館1R 3歳未勝利 [9:50~] 芝1200m

【本命】
◎⑧ゴープラチナム

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(京都芝1200m)]
好スタートからハナに立ち
12.2 – 11.0 – 11.5 – 11.4 – 11.3 – 12.0
600m通過34.6の平均ペース
マイペースで運びましたが、直線に入ったところで交わされて逃げ粘れず0.8秒差の7着
重馬場で力を要する馬場になったことが敗因

◆考察
2走前の阪神ダ1200mは調整ミスで-20㎏の大幅減
馬体重を戻すために陣営が努力を重ねて前走は+10㎏の大幅増でしたが、まだまだ好調時の馬体に戻りきれず
輸送を控えてるので早めに函館に滞在し、順調な乗り込みで最終追いきりは軽快な動き
仕上がりはいいので今回も大幅増が理想

芝に戻した前走はきっかめを掴む内容で、評価したいのは5走前の阪神芝1200m
好スタートでしたが控えて番手で追走
12.2 – 11.1 – 11.5 – 11.0 – 11.5 – 11.7
600m通過34.8のハイペース
ラスト3Fから加速して厳しい展開のなか、最後まで脚を伸ばして2馬身差の2着
ルメール騎手が芝1200mを助言して前進を見せた内容

スピードを生かしたレースが理想
テンのいいスピードを持っているので行けるなら積極的にハナを狙い最低でも番手で前目で運ぶことができれば
小回り+平坦+良馬場+逃げ天国の傾向を生かした騎乗に期待


函館2R 3歳未勝利 [10:25~] ダ1000m

【本命】
◎②ゴーゴーレイワ

◆考察
前走の阪神ダ1200mは単勝1.5倍に支持されながらも1.0秒差の8着
敗因は明確で内で包まれて揉まれてしまい、折り合いを欠いたことが全て

2走前の阪神ダ1200mを評価
好スタートから先頭に立ちますが、外からハナを主張されて引かずに内で併走する形
残り200mを過ぎたところで2頭が抜け出し、最後まで食らいついて1/2馬身差の2着
内で引けずにちぐはぐな競馬になりながらも、最後まで脚を伸ばして3着に4馬身離す力強さは高く評価

今回も減量騎手起用で団野騎手に乗り替わり
先週の土曜日の函館で3勝した絶好調の若手騎手
積極的に行けるところが強味の騎手なので、本馬のテンは速さ+斤量を生かしてハナに立つことができれば
距離短縮でスピードを生かしたレースに期待


函館3R 3歳未勝利 [10:55~] 芝2000m

【本命】
◎⑬マッチレスノヴェル

◆前走のレース内容 [2歳新馬(中山芝1800m)]
行き脚をつけて好位で追走
道中は外を回しながら脚を溜めてレースを運び
3~4コーナーは外4を回し、直線は内に刺さりながら矯正させて脚を伸ばし1.1/4馬身差の2着
勝ち馬クリスタルブラックは京成杯を制覇
ラスト2Fが11.5-11.5と最後まで加速する優秀内容で相手が悪く、後の重賞馬相手に0.2秒差のまで食らいついた内容に評価

◆考察
6ヶ月の休養明けで成長を促し
中間追いきりの3頭併せで1勝クラスの古馬(レッドヴァール、ブライトアクトレス)相手に余力残しで併入
1F12.1の鋭い末脚で動きは大幅に成長しています
最終追いきりは鞍上の横山武史騎手が感触を確かめ、軽快な動きで仕上がり良好

テンションの高さが鍵になりますが、無観客開催は本馬にとってプラス
距離延長+欧州血統なので洋芝は歓迎
前走の初戦は外ロスが多く、スローペースで最後は決め手勝負になりながらも2着
重賞馬クリスタルブラック相手に0.2秒差に食らいつき、素質の高さは十分にあります
距離延長+洋芝の条件変わりで復帰戦に期待


函館6R 3歳未勝利 [12:45~] ダ1700m

【本命】
◎⑨コスモスーベニア

◆考察
前走の東京ダ2100mはハナを主張して先頭に立ち、直線は見せ場を作りながらも残り200mで脚色が甘くなり1.3秒差の8着
休み明け+距離延長で粘れなかったことが敗因

中山ダ1800mを使い続けてきて時計を詰めることはできませんでしたが、マイペースに逃げれば安定した走りは見せています
今回は函館ダ1700mで距離短縮
小回り+平坦+直線の短い函館コースなら逃げ残る可能性は高く、逃げ残りの多い傾向なのでかなり本馬に有利に働くはずです
いまの函館滞在組の騎手レベルを見ると逃げれば楽に運べるので、マイペースに持ち込めばチャンスは広がります
鞍上の丹内騎手は継続騎乗で丹念に稽古をつけて叩いた上積みは十分
函館ダ1700mのコース変わりで改めて期待


函館8R 3歳以上1勝クラス [13:45~] 芝1200m

【本命】
◎①フクノナルボンヌ

◆考察
前走の新潟芝1200mは600m通過33.7のハイペースを逃げて刻み、厳しい展開となって最後は甘くなって0.6秒差の7着
ベースが速すぎたことが敗因で、直線の長いコースは不向き

スタートが上手でスピードはあり、先行力のある馬ですが今回はインザムービーが逃げ濃厚
テンの速さはインザムービーの方が速く、コスモアンジュの出方次第で2~3番手のインから運ぶことが理想
2走前の福島芝1200mで控える競馬をし、3番手から運んで残り200mに先頭に立つが、勝ち馬の決め手が勝って0.4秒差の2着
逃げなくても控える競馬ができたのは収穫
インザムービーがハイペースで刻むので、それを見ながら脚を溜めることができれば
小回りで直線の短いコースが合っており、函館芝1200mは昨年経験してコース適性+洋芝適性はあります
1年で馬体重は30㎏増加して昨年よりも大幅に成長
函館芝1200m戻り+良馬場+牝馬限定戦で巻き返しに期待


函館9R 3歳以上1勝クラス [14:15~] ダ1700m

【本命】
◎⑥シンライ

◆考察
前走の函館ダ1700mは出鞭を入れてハナを狙いに行くが、外枠の馬たちのテンが速く好位に控える形となり
4コーナーで手応えが怪しく、最後は甘くなって1.5秒差の11着
インで揉まれながらの追走で気分よく走れなかったことが敗因

骨折明けの4走前(中山ダ1800m)から不振が続き
3走前の中山ダ1800mは先頭に立ちましたが、1000m通過1:01.6のハイペース
道中は外から絡まれる形となって展開が厳しく、直線は甘くなって失速し1.7秒差の6着
近4走は気分よく走れずに持ち味が生かしきれないことが続いています
連闘ですが疲労はないと言うとこで続けて出走
ハナに行けないともろいのかも」と厩舎コメントで残し、今回も丹内騎手が継続なので出鞭を入れて果敢にハナを狙いに行くはずです
最内のシゲルタイタンの出方次第によっては行けるならハナに立ち、行けないなら外から番手で追走する形が理想

8走前の未勝利戦は内枠を生かしてハナに立ち
7.2 – 11.1 – 12.1 – 12.4 – 12.2 – 12.2 – 12.3 – 12.8 – 13.5
カーブドシール(現2勝)と道中は併走する形で緩みないペースを刻み
後続を離して2頭の叩きあいをハナ差凌いでの勝利
勝ち時計1:45.8は優秀で、昇級しても4着→2着と函館ダ1700mでメドの立つ走りはできています
コース適性は合ってるので連闘で巻き返しに期待


函館12R 長万部特別 [16:05~] 芝1200m

【本命】
◎⑥アドマイヤデルタ

◆考察
前走は福島芝1200mは9ヶ月の休養明け
スタート直後に躓いて逃げきれなかったことが致命的となり0.8秒差の7着
不完全燃焼で度外視と言える内容

3走前の未勝利戦(函館芝1200m)を評価
出負けをしましたがダッシュがついて先頭に立ち
12.2 – 10.4 – 11.2 – 11.7 – 11.4 – 12.0
600m通過33.8のハイペース
直線に入っても後続を引き寄せずに逃げきり1.1/2馬身差の勝利
11ヶ月の長期休養明けで+32㎏は成長分
スピードを生かしたレース内容に評価
続く昇級戦は600m通過33.6とかなりペースが速くなって直線は失速し0.3秒差の4着
道中は外から煽られて展開が厳しくなりながらも、昇級初戦で4着と健闘しています

前走後に転厩して一息入りましたが、ここを目標に乗り込んできて仕上がりはよく
コース適性は高いので函館芝1200m戻りは期待
スタートはそこまで上手ではないですが、いいスピードを持ってるので今回こそはスタートを決めてハナに立つことが理想
スピードを生かせば1勝クラスでも通用するので巻き返しに期待


■ラインシリーズ

 

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました