6/13(土) 次走注目馬(東京)

スポンサーリンク
次走注目馬

6/13(土) 次走注目馬(東京)


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

■東京2R 3歳未勝利 [ダ1400m]

該当馬なし


■東京3R 3歳未勝利 [ダ1600m]

【ラップタイム】
12.3 – 11.0 – 11.9 – 12.2 – 12.6 – 12.5 – 12.4 – 12.8

ドノスティア [2着(1人):先行]

◆レース内容
好スタートから好位で追走
道中は外を回しながら折り合ってレースを運び
3~4コーナー中間で早めに先頭へ押し上げ
直線は勝ち馬に離されますが、最後まで粘りを見せて3馬身差の2着
距離短縮したダ1600mは距離が短く、序盤に追っ付ける形で忙しくなり
道中は外4を回して勝ち馬とはロスの差
ロスが多くなりながらも2着の粘りに評価

◆次走のポイント
3走前の中山ダ1800mはダッシュがつかずに控えて好位で追走
道中は砂をかぶって流れに乗れず、中団にまでポジションが下がり
向正面で大外から早めに押し上げて、3コーナーでは外3を回しながら2番手に位置をつけて直線に入りますが
勝ち馬に突き放され、最後は脚が甘くなって失速し1.7秒差の3着

2走前の新潟ダ1800mはダッシュがつかずに少し砂をかぶって流れ乗れず、外から追っ付けて好位につけて追走
向正面から追っ付けて前に押し上げ
外を回しながら4コーナーで手応えが怪しく、直線は脚が甘くなり0.3秒差の5着
序盤で少し揉まれ、道中は外4~5を回してロスが多くなったことが敗因

近走は砂をかぶって流れに乗れず、外ロスが多くなって脚が甘くることが続き
今回は外を回しながら砂をかぶらせずに追走できたことが好走に繋がってます
ワンパンチが足りずに惜しい内容が続き
追走を楽にしたいので距離延長+砂をかぶらせたくないので外枠
そして相手関係を見て次走はチェック

 

スパークインザアイ [4着(2人):差し]

◆レース内容
出遅れましたが行き脚をつけて中団で追走
道中はインでレースを運び
直線は真ん中から追い出し、残り100mを過ぎたところでようやく加速して差を詰めて1.2秒差の4着
初めて揉まれる形となって集中力を欠き、前有利の展開でエンジンが掛かるまで時間はかかりましたが4着に健闘

◆次走のポイント
前走の東京ダ1400mは出遅れましたが外から中団まで位置を上げ
道中は外4を回してながら運び、直線は外から最速上がりで脚を伸ばし0.6秒差の4着
前に出して外ロスをしてた分、脚が溜まらずに前有利で届かなかったことが敗因
行きっぷりが良くなってることは収穫

体質が弱くて遅れた2走前のデビュー戦を評価
出遅れて大きく離れた位置取りから、直線に入っても最後方のポジション
真ん中から外に出すためにスライドして残り200mでようやく外に出し、最速上がりで駆け登り0.7秒差の4着
初戦らしい内容でしたが時計1:25.8は優秀で、3F35.8の末脚はかなり優秀

行きっぷりは良化しながらも
2戦連続で前へ行って脚が溜まらず、前有利の展開で差しきれずの内容が続き
もう少しスタートが成長してすんなりとポジションを取り、揉まれずに外からスムーズに運ぶことができれば
東京開催が終わった後の番組の選択が難しく、延長した東京ダ1600mは対応できたので福島ダ1700mで様子見
良馬場の外枠で改めて見直し


■東京4R 3歳未勝利 [ダ1300m]

【ラップタイム】
7.0 – 11.2 – 11.4 – 12.2 – 12.6 – 12.2 – 12.4

アイアムスゴスギル [3着(6人):先行]

◆レース内容
好スタートから好位で追走
道中は外を回して折り合ってレースを運び
直線は外に張りながらの走りで矯正し、最後は決め手に敗れて0.3秒差の3着
逃げた2着馬と直線は脚色が一緒になりながらも、最後まで脚を使って踏ん張り0.3秒差は評価

◆次走のポイント
前走の東京ダ1400mはスタートを決めてハナに立ち、600m通過35.2のハイペース
直線は粘りきれずに2.4秒差の12着
6ヶ月休養明け+距離延長が敗因

4走前の新馬戦(福島ダ1150m)はハイレベル戦

〈 ヴァンドゥメール組:福島ダ1150m 〉
1着 ヴァンドゥメール [1勝クラス:1着]
2着 ニシノミンクス [1勝クラス:3着]
3着 サザンレインボー [1勝クラス:4着]
4着 本馬
5着 ワセダウォリアー [未勝利:1着]
6着 スピーニディローザ [未勝利:1着]
15着 ルミナスナイト [未勝利:1着]

ダッシュがつかずに好位の後ろで追走
前が残る展開でしたが最後まで脚を伸ばして1.5秒差の4着
上位馬は上のクラスでも活躍し、本馬より後ろの着順の馬たちも勝ち上がるなかで4着は健闘

二の脚が速く、先行力があってスピードはあり
次走は距離短縮+良馬場でチェック
福島ダ1150mでスピードを生かしたレースに期待


■東京6R 3歳未勝利 [ダ2100m]

【ラップタイム】
7.5 – 11.2 – 12.6 – 12.6 – 12.5 – 12.0 – 12.4 – 12.9 – 12.7 – 12.8 – 13.0

セイウンソルジャー [3着(4人):先行]

◆レース内容
行き脚をつけて好位で追走
道中は馬込みで折り合ってレースを運び
3コーナー手前で気合いを入れながらインに入れて進出
追っ付けて加速するなかで4コーナーでは進路が開かずにブレーキ
直線に入っても進路が窮屈でなかなか抜け出せず、残り400mを過ぎたところで最内から脚を伸ばしますが、最後は甘くなって0.6秒差の3着
勝負どころでスムーズを欠くなかで3着は評価

◆次走のポイント
前走の東京ダ2100mは中6週で馬体重+10㎏と余力残しの仕上げ
走りが重たいなかで最後はいい脚を使って0.3秒差の内容
障害の練習を積んで体の使い方が良くなり、距離延長でじっくり運べてることが好走に繋がってます
今回も-2㎏で絞れてますが、まだ余裕はあるので次走も絞れてることが理想

3走前の中山ダ1800mは控えて後方で追走し
1000m通過1:04.5のスローペース
先行勢が有利に運ぶ展開のなか、4コーナーで後方から2番手の厳しい位置で追っ付け
直線は最速上がりで差を詰めて1.1秒差の6着
展開不利のなかで後方から差を詰めた内容に評価
右回りは問題なかったがダ1700mは若干短い印象で、流れに乗って中団より前目で運ぶことができれば
加速するまでに時間が掛かるので早めに追い出すのも理想
次走は福島ダ1700mの良馬場でチェック


■東京7R 3歳未勝利 [芝1600m]

該当馬なし


■ラインシリーズ


■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました