6/14(日) 東京予想

スポンサーリンク
東京予想

6/14(日) 東京予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

東京1R 3歳未勝利(牝) [10:10~] ダ1600m

【本命】
◎⑤ユウチャファスト

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1600m)]
行き脚をつけて番手で追走
12.3 – 11.3 – 11.9 – 12.0 – 12.3 – 12.2 – 13.3 – 14.2
1000m通過59.8のハイペース
道中は外から被らされる形で終始プレッシャーを受け
4コーナーで追っ付けて手応えが怪しくなり、直線は見せ場なく1.1秒差の7着
ハイペース+道中プレッシャーを受けての追走で展開は厳しく、脚が溜まらなかったことが敗因

◆考察
2走前の東京ダ1600mは序盤で蓋をされため抑えて引っ掛かり、中団までポジションが下がって位置取りが厳しく
直線はじわじわ差を詰めて0.5秒差の4着
前残りの展開で堅実に脚を使った内容は評価

芝スタートの方がダッシュがついて流れに乗りやすい東京ダ1600mは好舞台
キレる脚はないので先行してじわじわと脚を伸ばしての押しきりが理想
近走はスムーズを欠いたり、展開面が厳しくなったりと持ち味が生かすことができず
前走の厳しい流れを経験して今回に繋がれば
東京ダ1600m+牝馬限定戦で再度見直し


東京2R 3歳未勝利 [10:45~] 芝1400m

【本命】
◎⑩フォワードアゲン

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(新潟芝1600m)]
スタートを決めて好位につけ
道中は外から3番手までポジションを上げて追走
直線は早めに追い出して長くいい脚を使い、逃げた馬を捕らえに行くが1/2馬身差届かず2着
勝ち馬とは外枠から前にポジションを取るロスの差
勝ち馬が楽に逃げるなかで堅実に脚を使った内容は評価

◆考察
去勢手術をして体が出来上がらないなかで4走前・3走前は2戦連続で4着
華奢な馬で本格化するのはまだ先の状態のなか、レースを使う毎に成長は見えます
前走は短期で放牧に出してリフレッシュし、叩いた上積みは大きく最終追いきりは力強い走りで併せ馬に併入
一番いい状態に仕上がっています

3走前→8枠16番
2走前→8枠16番
前走→8枠15番
3戦連続で外枠を引いて外ロスはありながらも、最後は堅実な脚を使って好走
今回はようやく5枠10番の中枠を引けたことはプラス
先行力はあるので楽にロスなく先行ができれば
距離短縮は歓迎なので今度こそ勝ち負けに期待


東京3R 3歳未勝利 [11:15~] ダ1600m

【本命】
◎⑫マラジェッツ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ2100m)]
スタート直後に寄れてダッシュがつかず後方から追走
道中は外4回しながら折り合ってレースを運び
3コーナーから早めに先頭へ進出
直線はフラフラした走りで伸びを欠き0.6秒差の6着
ダ2100mは距離が長く、最後は甘くなってしまったことが敗因

◆考察
2走前の中山ダ1800mを評価
出ムチを入れながら最内枠を生かしてハナに立ち
1000m通過1:03.0のスローペースに落とし、3コーナーで後続を離してラストスパート
逃げ粘りを図るが勝ち馬との叩きあいに競り負けて1.1/4馬身差の2着
脚抜きのいい馬場ですが時計1:54.3は優秀
ラスト3Fから最後まで加速して0.2秒差の逃げ粘り、ブリンカー着用で最後まで集中して脚を伸ばした内容に高く評価

今回はデムーロ騎手の助言で距離短縮
キレる脚はなく粘り強さが武器のなので、現状はハナに立ってペースを引っ張る競馬が理想
特徴を掴んでるデムーロ騎手が3戦連続のコンビで、脚抜きのいい馬場は大歓迎
距離短縮した東京ダ1600mのコース変わりでスピードを生かしたレースに期待


東京4R 3歳未勝利 [11:45~] 芝2000m

【本命】
◎⑦スワーヴカエサル

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京芝2000m)]
スタートを決めたが外枠がアダとなり、ポジションが取れず中団に控えて追走
道中は外を回しながら折り合ってレースを運び
4コーナー大外を回して直線は外から脚を伸ばすが、最後は甘くなって交わせず0.4秒差の3着
外差しが厳しい馬場のなか、直線は外から猛追しますが最後は脚が甘くなり0.4秒差
勝ち馬と同じ位置にいながらも、内と外との差ではっきりと明暗が分かれた内容
叩いた上積みは大きく、高速馬場に対応して時計2:00.2は優秀

◆考察
前走は叩いた効果は絶大でしたが、まだ緩さはあってトモの張りはいまひとつ
大型馬のハーツクライ産駒で完成するのはまだ先ですが今回は上積みもしっかり見込めます

パワー型なので道悪は不問
2戦連続でトロワシャルムに先着されてますが逆転は可能
伸びしろは十分にあってレースを使う毎に成長が見えます
今回は横山典弘騎手の進言でブリンカー着用
馬具着用+キャリア3戦目の成長に大いに期待


東京6R 3歳未勝利 [13:05~] ダ1400m

【本命】
◎タシロ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1300m)]
出遅れて中団から追走
道中は馬込みに入れて砂かぶりは問題なく、折り合ってレースを運び
勝負どころで包まれて動けず、直線に入っても進路が開かずに待たされ
ごちゃつきながら真ん中から脚を伸ばして0.4秒差の6着
勝負どころでスムーズを欠いてスピードに乗るまで時間が掛かるなか、最後まで長くいい脚を使って差を詰めた内容に評価

◆考察
2走前は爪の不安で6ヶ月の休養を挟み
馬体重が+20㎏で成長分はありながらも馬体に余裕はあり、乗り込みは少なく動きは平凡で仕上がり途上
出遅れて後方から追走し、前が残る展開で最内から最速上がりで脚を伸ばし1.1秒差の6着
前走は中1週で-6㎏と絞れてましたが上積みは薄く良化途上
先週が除外になって1週延びての中4週
4週連続で鞍上の岩部騎手が入念に稽古をし、意欲的に追い込んでしっかりと反応に応えて動きは良化
叩いた効果は見込めて1週延びて本数を重ねられたことはプラス
更に馬体が絞れて引き締まっていることが理想

長くいい脚を使えるので東京コースがベストの舞台
出遅れ癖があって位置取りが鍵ですが、五分スタートで出たなりに中団より前でポジションを取ることが理想
距離延長は問題なくパイロ産駒の道悪は歓迎
東京ダ1400mで前走以上の走りに期待


東京9R 八王子特別 [14:35~] ダ2100m

【本命】
◎⑨ヴォートルエロー

◆前走のレース内容 [鳳雛S(京都ダ1800m)]
出遅れてダッシュがつかずに中団で追走
序盤はインで砂をかぶって折り合いを欠き
12.1 – 11.3 – 12.0 – 12.0 – 12.5 – 12.5 – 12.4 – 13.0 – 13.2
1000m通過59.8の超ハイペース
3コーナーでずるずると位置が下がり、直線は最内から脚を伸ばして1.4秒差の10着
スタートが出ずにいつもと違う競馬となり、速いペースで3コーナーは後方まで下がりながらも最後は盛り返した内容は評価
初めて揉まれる経験をして好メンバー相手に10着は大健闘

◆考察
2走前の1勝クラス(中山ダ1800m)の内容を評価
好スタートから先頭に立ち
12.6 – 11.6 – 12.8 – 13.8 – 12.9 – 12.7 – 12.6 – 12.3 – 12.3
1000m通過1:03.6のスローペース
ラスト5Fからロンスパ戦となり、直線は外から追走のキタノオクトパスと一騎討ち
叩きあいとなって最後まで脚を伸ばして3/4馬身差の勝利
良馬場で勝ち時計1:53.6は優秀
序盤のペースは遅くなりながらも、ロンスパ戦で中山の急坂をラスト1Fまで加速し
3歳ダート世代の上位馬キタノオクトパスに競り勝てたことは高く評価

揉まれずに運ぶことができれば折り合い面は問題なく距離延長は不安なし
グレンマクナスもフィストバンプも逃げる示唆はないので、ここは楽に前へ運べるはずです
斤量差は魅力があるので斤量を生かした競馬ができれば
古馬でも通用する力は十分にあるので、スムーズなレース運びに期待


東京12R 3歳以上1勝クラス [16:30~] ダ1300m

【本命】
◎⑤アストロブレイク

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1400m)]
スタートして前に行くが、レッチェバロックの二の脚が速く控えて好位で追走
600m通過34.1のハイペース
道中は3番手のインで折り合ってレースを運び
直線は外に出して脚を伸ばしますが、勝ち馬に突き放されて9馬身差の2着
勝った相手が悪く、2着争いでハナ差凌いで競り勝った内容は評価

◆考察
前走の1勝クラスがハイレベル戦

〈 3歳1勝クラス:東京ダ1400m 〉
1着 レッチェバロック
2着 本馬
3着 タイキラッシュ [3歳1勝クラス:1着]
4着 プリマジア [3歳以上1勝クラス:1着]

勝ったレッチェバロックの相手が悪く、3歳1勝クラスで勝ち時計1:23.6はかなり優秀
ハナ差凌いだ3着タイキラッシュは次戦で3馬身圧勝
更に0.1秒差に詰めた4着プリマジアは古馬と混合戦で勝利
3~4着馬がすでに1勝クラスを勝ち上がるハイレベル戦の本馬は3着馬
このクラスでは間違いなく力上位

スピードのある馬なので距離短縮+脚抜きのいい馬場は大歓迎
中山ダ1200mでは逃げて後続を突き放し、4馬身差の圧勝で勝ち時計優秀
引っ張る馬は不在なのでここは楽に前に行けるはず
スピードを生かせば間違いなく勝ち負けなのでここは大いに期待


■ラインシリーズ


■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました