6/7(日) 東京予想

スポンサーリンク
東京予想

6/7(日) 東京予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

東京1R 3歳未勝利(牝) [10:05~] ダ1600m

【本命】
◎⑥クインズモモナ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1600m)]
好スタートでしたが控えて好位で追走
道中は砂をかぶって引っ掛かり、その後は落ち着いて4番手のインでレースを運び
4コーナーから追っ付けて直線に入ってうまく外に出し脚を伸ばしますが
残り200mで進路をカットされて手綱を引き
再度加速して脚を伸ばしますが差を詰めれず0.5秒差の5着
1000m通過59.8のハイペースで先行勢が崩れるなか、折り合いを欠いて直線で不利を受けてムーズを欠きながらも5着
キャリアが少なく幼さい部分を出しながらも0.5秒差の内容に評価

◆考察
体質が弱くてデビューが遅れ
2走前の初戦は馬込みで砂をかぶって折り合いを欠き、最後まで集中力を欠いて1.5秒差の11着
経験馬相手で初戦らしい内容で度外視
前走も砂をかぶって折り合いを欠きましたが、すぐに落ち着いてインでレースを運べたことは収穫
直線は不利を受けながらも0.5秒まで差を詰め、レースを使っての成長が見込める内容

中2週で続けて使えることは成長の証
体質が弱かった馬なのでレースを積み重ねる毎にパワーアップ
前走は-14㎏に絞れて馬体は引き締まり、更にひと叩きされて上積みは見込みます
2戦連続で揉まれるいい経験はできているので、今回は積極的にポジションを取りに行ってスムーズに運ぶことが理想
レースを積み重ね毎にレースぶりは良化してるので前走以上の走りに期待


東京2R 3歳未勝利 [10:35~] ダ2100m

【本命】
◎⑨ジンフラッシュ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1600m)]
出負けして中団からレースを運び
序盤で行きたがるのを抑えて引っ掛かって、好位のインまでポジションが上がり
道中は抑え続けて3コーナーで中団まで位置を下げ
直線は内から脚を伸ばしますが、進路をカットされてブレーキ
フラフラした走りで見せ場なく1.4秒差の7着
序盤に掛かったことが全てチグハグな競馬となって度外視

◆考察
2走前の中山ダ1800mを評価
出負けしてダッシュがつかずに中団で追走し、道中はインで折り合いながらレースを運び
直線は大外に出してフラフラした走りでしたが、最速上がりの末脚で差を詰めて0.4秒差の4着
小回りのコーナリングで加速できずに直線に入って内に刺さり、外に切り替えすロスがありながら0.4秒差
初ダートで大雨が降り注ぐ不良馬場のなか、ダート適性を示す内容で時計1:54.5は優秀

前走はテン乗りで制御ができずにチグハグな競馬となって度外視
スタートに不安があるので距離短縮よりも、距離延長で道中ゆったりと運べる方が理想
そして小回りよりも広いコースの方が合っています
癖を知っている武士沢騎手に戻るのはプラスで、恐らく当日は道悪で高速馬場は実績があるので馬場は歓迎

5月の遅生まれでレースを使う毎に良化し
中間追いきりで2勝クラスの古馬(シャインカメリア)に先行して食らいつき併入
2本連続で意欲的に追い込んで仕上がり
最終追いきりの美Pは単走ですが、5F65.9-11.4と軽快さが大幅に増して上積み十分
道悪+上積み+武士沢騎手戻り+距離延長の東京コースで再度見直し


東京3R 3歳未勝利 [11:05~] ダ1400m

【本命】
◎⑨ケイアイロトルア

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1400m)]
スタートを決めて好位で追走
道中は砂をかぶって折り合いを欠き、その後は落ち着いて砂かぶりに慣れてレースを運び
直線外に出して詰め寄りますが1馬身届かず2着
序盤で引っ掛かって脚が溜まらなかった分、勝ち馬に届きませんでしたが0.2秒差の内容に評価

◆考察
2走前の初戦のは出遅れて後方で追走になり、道中は砂かぶりを嫌がって流れに乗れず
4コーナー大外をぶん回し、直線は最速上がりの猛追で0.4秒差の4着
ロスの多い競馬になりながら経験馬相手に健闘
ダ1200mは距離が短くて忙しくなり、前走は東京ダ1400mに距離を延長して2着に好走
2戦連続で道中砂をかぶって折り合いを欠き、スムーズを欠いてるので今回は砂をかぶらない位置取りが理想
初戦と比べて立ち回りが成長し、引き続き川田騎手とのコンビは魅力

5月末の遅生まれでキャリアは浅く
前走は稽古での終いが平凡で仕上がり途上の状態
レースを使っての上積みはあり、前走以上に動きが軽やかとなって併せ馬に併入
キャリア3戦目の上積み+川田騎手とのコンビで勝ち負けに期待


東京4R 3歳未勝利 [11:35~] 芝2400m

【本命】
◎①マイネルエルガー

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京芝2400m)]
行き脚をつけて好位で追走
道中はインでロスなく、脚を溜めながら折り合ってレースを運び
4コーナーで早めに促して進出
直線に入って内で進路が開かず、開いた進路を隣にいた勝ち馬に上手く捌かれ
一旦手綱を引いて下げて再度加速しますが、ゴール手前で外に斜行して最後は流すのみで0.3秒差の4着
直線でスムーズを欠き、脚を余らせながら0.3秒差の内容に評価

◆考察
2走前の東京芝2300mで芝戻り+距離延長の条件に変えて0.4秒差の4着
前走の東京2400mは直線でスムーズを欠き、脚を余らせながら0.4秒差の4着
長丁場の条件に変更して安定した走りを見せ、2戦連続で瞬発力勝負で部が悪くなりながらも惜しいレースが続いています
キレる脚はなく、しぶとく脚を伸ばしてスタミナが生かせる展開が理想
今回は道悪想定なのでゴールドシップ産駒の本馬にとっては好条件
スピード勝負にならなければ持ち味が発揮できるはず
今回は好枠を引いたので積極的に前に運びズブさがあるので早めに動く形が理想
引き続き状態はいいので、条件の揃った今回は前走以上の走りに期待する


東京7R 3歳以上1勝クラス [13:25~] ダ1600m

【本命】
◎⑭ラブリーエンジェル

◆前走のレース内容 [3歳1勝クラス(東京ダ1400m)]
ゲート内で暴れてスタートのタイミングが合わず
少しバランスが崩しながら流れに乗れずに後方から追走
道中は後方で脚を溜め、折り合ってレースを運び
直線は大外に出して脚を伸ばし0.9秒差の3着
距離短縮で久々のダ1400mでしたが、忙しい競馬となって追走に苦労し
前残りで先着した2頭が強いなかで3着好走に評価

◆考察
前走の勝ち馬ブランクチェックは2勝クラスで古馬相手に快勝
0.5秒差の2着ニーズヘッグは次戦で牡馬相手にクビ差の2着に好走
上位馬の相手が悪く、忙しい競馬をして最後まで脚を使って3着に確保した力は高く評価

東京コースに相性がよく
特に東京ダ1600mで好走し、本馬より後ろの着順の馬が勝ち上がるケースが多くあります
そして6走前のカトレア賞がハイレベル戦

〈 カトレア賞(1勝):東京ダ1600m 〉
1着 デュートヴァン [青竜S(OP):1着]
2着 ショウナンマリオ [わらび賞(1勝):1着]
3着 ダイメイコリーダ [鳳雛S(L):2着]
4着 オーロラテソーロ [1勝クラス:1着]
5着 ダノンファラオ [兵庫CS(GⅡ):2着]
6着 本馬
8着 タイキルークス [1勝クラス:3着]
12着 セラン [呉竹賞(1勝):1着]
16着 マティアス [1勝クラス:2着]

雨の降り続く不良馬場のなか
超高速馬場で前残りで後方から脚を伸ばして0.8秒差の6着
上位馬は全て1勝クラスを制し、上のクラスでも活躍するほどのハイレベル戦で6着は高く評価
牡馬相手で十分に通用する力はあります

自在性のある馬なので、前でも後ろでも展開次第では位置は問題なく
カジノドライヴ産駒なので道悪は大歓迎
古馬相手でも1勝クラスなら勝ち負けできる力はあり、斤量差はかなり魅力があります
小柄な馬なのできればプラス体重で馬体が戻ってることが理想
いい枠も引けて外から流れを見て位置を取り、そろそろ勝ち負けの走りに期待


東京11R 安田記念 [15:40~] 芝1600m

⬆️過去10年分のデータ+予想はこちらから⬆️


東京12R 小金井特別 [16:30~] ダ1400m

【本命】
◎⑨スマッシングハーツ

◆前走のレース内容 [4歳以上1勝クラス(中京ダ1400m)]
出遅れてダッシュがつかずに最後方から追走
道中は外目で少し掛かりながら進出
3~4コーナー大外を回し、直線に入って促すのみで手前を替えてから一気に加速
ノーステッキで最速上がりで交わし、余力を残したまま1.3/4馬身差の勝利
JRA再転入初戦でJRA初勝利が1勝クラス
中京の舞台で4コーナー大外をブン回し、ノーステッキで快勝するパフォーマンスに評価

◆考察
短期放牧で一旦立て直し
帰厩してすぐの坂路で5F52.8-11.9の好時計
パワフルな動きで駆け上がり、抜群の動きで仕上がって前走以上の仕上がり

広いコースで左回り長い直線が合い
短距離ダートの適性が高く、このレースを目標にして仕上げ
デムーロ騎手が楽しみにしている逸材で、癖を知っているので継続騎乗はプラス
前走のパフォーマンスであれば昇級しても即通用するレベル
本格化してまだ底を見せておらず、JRA再転入2戦目の昇級戦でも勝ち負けに期待


■ラインシリーズ


■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました