6/8(日) 安田記念

スポンサーリンク
重賞データ

6/8(日) 安田記念


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

■データ

◆レース結果

2019年 ☀️/良

1着 3枠5番 インディチャンプ [牡4:4人19.2倍]
2着 1枠2番 アエロリット [牝5:3人12.5倍]
3着 7枠14番 アーモンドアイ [牝4:1人1.7倍]

〈 ラップタイム 〉
12.2 – 10.9 – 11.4 – 11.3 – 11.2 – 11.1 – 11.2 – 11.6
〈 上り 〉
4F 45.1 – 3F 33.9

 

2018年 ☀️/良

1着 5枠10番 モズアスコット [牡4:9人15.7倍]
2着 2枠4番 アエロリット [牝4:5人10.7倍]
3着 1枠1番 スワーヴリチャード [牡4:1人2.8倍]

〈 ラップタイム 〉
12.2 – 10.8 – 11.2 – 11.3 – 11.3 – 11.4 – 11.4 – 11.7
〈 上り 〉
4F 45.8 – 3F 34.5

 

2017年 ☀️/良

1着 7枠14番 サトノアラジン [牡6:7人12.4倍]
2着 8枠16番 ロゴタイプ [牡7:8人14.6倍]
3着 3枠6番 レッドファルクス [牡6:3人7.9倍]

〈 ラップタイム 〉
12.2 – 10.6 – 11.1 – 11.6 – 11.6 – 11.0 – 11.3 – 12.1
〈 上り 〉
4F 46.0 – 3F 34.4

2016年 ☀️/良

1着 5枠6番 ロゴタイプ [牡6:8人36.9倍]
2着 6枠8番 モーリス [牡5:1人1.7倍]
3着 7枠10番 フィエロ [牡7:6人29.5倍]

〈 ラップタイム 〉
12.3 – 11.0 – 11.7 – 12.0 – 12.1 – 11.3 – 10.9 – 11.7
〈 上り 〉
4F 46.0 – 3F 33.9

 

2015年 ☀️/良

1着 3枠6番 モーリス [牡4:1人3.7倍]
2着 7枠13番 ヴァンセンヌ [牡6:3人6.6倍]
3着 6枠12番 クラレント [牡6:12人42.7倍]

〈 ラップタイム 〉
12.4 – 10.8 – 11.1 – 11.6 – 11.4 – 11.2 – 11.3 – 12.2
〈 上り 〉
4F 46.1 – 3F 34.7

 

2014年 ☔/不良

1着 5枠10番 ジャスタウェイ [牡5:1人1.7倍]
2着 6枠12番 グランプリボス [牡6:16人148.4倍]
3着 6枠11番 ショウナンマイティ [牡6:10人37.1倍]

〈 ラップタイム 〉
12.3 – 11.1 – 11.7 – 12.0 – 12.0 – 11.8 – 12.1 – 13.8
〈 上り 〉
4F 49.7 – 3F 37.7

 

2013年 ☀️/良

1着 5枠10番 ロードカナロア [牡5:1人4.0倍]
2着 1枠2番 ショウナンマイティ [牡5:3人5.7倍]
3着 8枠16番 ダノンシャーク [牡5:12人37.2倍]

〈 ラップタイム 〉
12.0 – 10.7 – 11.2 – 11.4 – 11.7 – 11.5 – 11.3 – 11.7
〈 上り 〉
4F 46.2 – 3F 34.5

 

2012年 ☁️/良

1着 2枠4番 ストロングリターン [牡6:2人6.7倍]
2着 2枠3番 グランプリボス [牡4:13人25.3倍]
3着 4枠8番 コスモセンサー [牡5:15人35.7倍]

〈 ラップタイム 〉
12.2 – 10.7 – 10.9 – 11.1 – 11.4 – 11.3 – 11.8 – 11.9
〈 上り 〉
4F 46.4 – 3F 35.0

 

2011年 ☁️/良

1着 7枠14番 リアルインパクト [牡3:9人29.3倍]
2着 1枠1番 ストロングリターン [牡5:5人11.9倍]
3着 2枠3番 スマイルジャック [牡6:3人9.8倍]

〈 ラップタイム 〉
12.3 – 10.7 – 10.9 – 11.5 – 11.6 – 11.2 – 11.6 – 12.2
〈 上り 〉
4F 46.6 – 3F 35.0

 

2010年 ☀️/良

1着 8枠17番 ショウワモダン [牡6:8人13.9倍]
2着 5枠9番 スーパーホーネット [牡7:6人12.1倍]
3着 1枠2番 スマイルジャック [牡5:5人10.5倍]

〈 ラップタイム 〉
12.0 – 10.7 – 10.9 – 11.3 – 11.4 – 11.3 – 11.7 – 12.4
〈 上り 〉
4F 46.8 – 3F 35.4


◆人気

1番人気【3-1-2-4】
2番人気【1-0-0-9】
3番人気【0-3-2-5】
4番人気【1-0-0-9】
5番人気【0-2-1-7】
6番人気【0-1-1-8】
7番人気以降【5-3-4-96】

●7番人気以降が活躍
単勝10.0~19.9倍【4-5-1-25】
単勝20.0~29.9倍【1-1-1-16】
単勝30.0~49.9倍【1-0-4-23】
単勝50.0倍以上【0-1-0-47】

7番人気以降が過去10年間で5勝し、3着以内が30頭中12頭と穴馬が好走傾向
10番人気以降[0-2-4-72]になると勝ち星はありませんが6頭が好走
特に単勝10倍台が3着以内に30頭中10頭と好走しています
1番人気は安定していますが穴馬に要注意


◆枠番

1枠【0-3-2-14】
2枠【1-2-1-15】
3枠【2-0-1-16】
4枠【0-0-1-18】
5枠【4-1-0-15】
6枠【0-2-2-16】
7枠【2-1-2-20】
8枠【1-1-1-24】


◆馬番

1番【0-1-1-8】
2番【0-2-1-7】
3番【0-1-1-8】
4番【1-1-0-8】
5番【1-0-0-9】
6番【2-0-1-7】
7番【0-0-0-10】
8番【0-1-1-8】
9番【0-1-0-9】
10番【3-0-1-6】
11番【0-0-1-9】
12番【0-1-1-8】
13番【0-1-0-8】
14番【2-0-1-6】
15番【0-0-0-9】
16番【0-1-1-7】
17番【1-0-0-6】
18番【0-0-0-5】


◆年齢

3歳【1-0-0-2】
4歳【3-2-2-28】
5歳【2-4-3-42】
6歳【4-2-4-39】
7歳以上【0-2-1-27】

●7歳以上が苦戦
7歳以上が過去10年間で3着以内に3頭のみ
単勝オッズ30.0倍以上は苦戦[0-0-0-22]
過去を遡ると

2006年 ブリッシュラック [1着:3人6.4倍]

香港馬ブリッシュラックが優勝してから13年間は勝ち星がなく

2001年 ブラックホーク [1着:9人20.4倍]
1997年 タイキブリザード [1着:1人2.3倍]
1996年 トロットサンダー [1着:1人3.4倍]
1986年 ギャロップダイナ [1着:1人2.8倍]

日本馬になるとブラックホークが優勝してから18年間は勝ち星がありません
1984年にGⅠへ格付けされてから7歳以上は4勝(日本馬のみ)のみで、特に1番人気での活躍が目立ちます
人気薄の穴馬は苦戦傾向なので今年も割引きが必要

〈 今年の該当馬 〉
★クルーガー [牡8]
★セイウンコウセイ [牡7]


◆所属

美浦【5-5-4-40】
栗東【5-5-6-84】
外国【0-0-0-14】


◆性別

牡馬・セン馬【10-8-9-127】
牝馬【0-2-1-11】

●牝馬が苦戦
2019年 アエロリット [2着:牝5:3人12.5倍]
2019年 アーモンドアイ [3着:牝4:1人1.7倍]
2018年 アエロリット [2着:牝4:5人10.7倍]

圧倒的に牡馬が好成績
過去10年間で牝馬が3着以内好走したのは2頭のみで、出走数は少ないですが2年連続で3着以内
好走したアエロリット、アーモンドアイの共通点はGⅠ馬
近年は牝馬の好走が見えますが、データ的には苦戦傾向なので要注意

〈 該当馬 〉
★アーモンドアイ [牝5]
★グランアレグリア [牝4]
★ノームコア [牝5]


◆脚質

逃げ【1-2-0-7】
先行【2-2-2-28】
差し【5-4-3-63】
追込【2-2-5-40】

上がり3F1位【3-2-3-3】
上がり3F2位【1-3-1-4】
上がり3F3位【1-1-3-9】
上がり3F4~5位【3-0-1-21】
上がり3F6位以降【2-4-2-101】


◆ローテーション

高松宮記念【1-0-0-5】
ヴィクトリアM【0-2-0-11】
大阪杯【0-0-1-7】

京王杯SC【2-3-1-30】
マイラーズC【1-1-6-36】
中山記念【0-1-0-2】

ダービー卿CT【2-0-0-6】

オープン特別【2-0-0-8】

海外GⅠ【1-1-1-18】

●前走上位の着順が好走
前走1着【4-2-3-28】
前走2着【2-2-0-26】
前走3着【1-1-2-18】
前走4着【2-1-1-15】
前走5着【0-1-2-9】
前走6着以降【1-3-2-42】

●前走上位人気が好走
前走1番人気【4-0-3-25】
前走2番人気【2-4-1-12】
前走3番人気【0-1-1-15】
前走4番人気【2-1-1-9】
前走5番人気【0-1-1-17】
前走6番人気以降【1-2-2-42】

●マイラーズC優勝馬が苦戦
〈 マイラーズC優勝馬 [過去10年] 〉
2019年 ダノンプレミアム [16着:2人3.2倍]
2018年 サングレーザー [5着:3人6.4倍]
2017年 イスラボニータ [8着:1人3.5倍]
2016年 クルーガー [未出走]
2015年 レッドアリオン [8着:7人22.2倍]
2014年 ワールドエース [5着:3人9.6倍]
2013年 グランプリボス [10着:2人4.8倍]
2012年 シルポート [12着:6人11.4倍]
2011年 シルポート [8着:4人11.9倍]
2010年 リーチザクラウン [14着:1人4.0倍]

マイラーズC優勝馬が苦戦傾向
過去10年間で9頭が出走して最高着順が5着

2007年 コンゴウリキシオー [2着:3人8.5倍]
2003年 ローエングリン [3着:1人3.2倍]
2002年 ミレニアムバイオ [3着:4人9.1倍]

過去20年間では3頭が3着以内
更に遡ると

1994年 ノースフライト [1着:5人7.0倍]

ノースフライト以来24年間は勝ち星がなく
今年もマイラーズC優勝馬は軽視がオススメ

〈 該当馬 〉
★インディチャンプ [[マイラーズC]1着:1人1.6倍]

●NHKマイルC優勝馬が苦戦
〈 NHKマイルC優勝馬 [過去10年] 〉
2019年 アドマイヤマーズ [未出走]
2018年 ケイアイノーテック [19年7着]
2017年 アエロリット [17年2着➡️18年2着]
2016年 メジャーエンブレム [未出走]
2015年 クラリティスカイ [未出走]
2014年 ミッキーアイル [14年16着➡️15年15着]
2013年 マイネルホウオウ [未出走]
2012年 カレンブラックヒル [13年14着➡️14年9着➡️15年7着]
2011年 グランプリボス [12年2着➡️13年10着➡️14年2着]
2010年 ダノンシャンティ [未出走]

NHKマイルC優勝馬が過去を遡っても安田記念での勝ち星はなく
同じ舞台ですが苦戦を強いられてます
過去10年間で2着4回と惜しい結果が続いていますが、NHKマイルC優勝馬は相手までがオススメ

〈 該当馬 〉
★アドマイヤマーズ [19年NHKマイルC]
★ケイアイノーテック [18年NHKマイルC]


◆馬体重

439㎏以下【0-0-0-3】
440~459㎏【0-0-1-11】
460~479㎏【1-1-1-24】
480~499㎏【4-2-4-44】
500~519㎏【4-7-4-39】
520㎏以上【1-0-0-17】

プラス体重【3-2-0-46 】
マイナス体重【4-6-6-66】
増減無し【2-2-3-22】

●馬体重480~519㎏が好走
過去10年間で480~499㎏、500~519㎏が4勝ずつ
479㎏以下、519㎏以上は少し苦戦傾向で、今年も480~519㎏の大型馬にチェック

〈 該当馬 〉
★アーモンドアイ [[前走]486㎏(0)]
★グランアレグリア [[前走]486㎏(+12)]
★ミスターメロディ [[前走]499㎏(-3)]

★セイウンコウセイ [[前走]514㎏(+10)]
★ダノンプレミアム [[2走前]506㎏(-2)]
★ペルシアンナイト [[前走]502㎏(+8)]


◆リピーター

★アエロリット [17年2着→18年2着]
★ロゴタイプ [16年1着→17年2着]
★モーリス [15年1着→16年2着]
★グランプリボス [12年2着→14年2着]
★ショウナンマイティ [13年2着→14年3着]
★ストロングリターン [11年2着→12年1着]
★スマイルジャック [10年3着→11年3着]
★ウオッカ [08年1着→09年1着]
★アサクサデンエン [05年1着→06年2着]
★タイキブリザード [95年3着→96年2着→97年1着]
★ヤマニンゼファー [92年1着→93年1着]
★バンブーメモリー [89年1着→91年3着]
★ニッポーテイオー [87年2着→88年1着]

〈 該当馬 〉
★アーモンドアイ [19年3着→20年?着]
★インディチャンプ [19年1着→20年?着]


■予想

【本命】
◎②ダノンキングリー

◆前走のレース内容 [大阪杯(阪神芝2000m)]
好スタートで押し出される形でハナに立ち
12.9 – 11.7 – 12.3 – 11.9 – 11.6 – 12.1 – 11.7 – 11.3 – 11.2 – 11.7
1000m通過1:00.4のスローペース
終始ジナンボーに外から絡まれる形でレースを引っ張り
直線に入って逃げ粘りを図るが、残り100mで後続に交わされて0.1秒差の3着
好スタートが誤算でハナに立つことになり、スローペースでしたが絡まれて展開は厳しく
芝2000mは若干距離が長く、目標されると形になりながらも0.1秒差の内容に評価

考察
短期放牧を挟んで安田記念を目標に調整
1週前追いきりは南Wで1F12.1の末脚で併せ馬に併入
ひと叩きして十分に仕上がり、最終追いきりは鞍上の戸崎が稽古をつけ
同レースに出走するノームコアと併せ、1.0秒追走する形から手応えよく内から脚を伸ばして0.6秒先着
万全な態勢で好仕上がり

東京コースは4戦3勝[3-1-0-0]で、共同通信杯・毎日王冠を制してる好舞台
今回は新馬戦以来の東京芝1600mで、先行して最後はカレンブーケドールにアタマ差凌いでの勝利
ディープインパクト×ストームキャットの血統は東京芝1600mが優秀
母系がパワー型のダート血統ですが、スピードの持続力に優れてキレ味のある走りをしています
高速馬場への対応が求められる東京の芝コースで血統的に問題なく
今回は好相性の戸崎騎手との再コンビ[4-1-1-1]
コース変わり+距離短縮での好走に期待


■ラインシリーズ


■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました