5/31(日) 京都予想

スポンサーリンク
京都予想

5/31(日) 京都予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

京都1R 3歳未勝利 [9:55~] ダ1200m

【本命】
◎①ハルハアケボノ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(新潟芝1000m)]
好スタートから行き脚をつけて先行しますが
道中は追っ付けて流れに乗れずに置かれる形となり
最後まで踏ん張ってじわじわと脚を伸ばし0.9秒差の5着
終いの甘さを考慮して芝1000mを選択しましたが、速いペースに対応できずに道中は忙しくなってしまったことが敗因

◆考察
芝1000mは速いペースに対応できずに度外視
3走前の初ダートである阪神ダ1200mを評価

〈 テイエムサウスダン組:阪神ダ1200m 〉
1着 テイエムサウスダン [兵庫CS(GⅡ):1着]
2着 サウンドサンビーム [2歳未勝利:1着]
3着 グッドステージ [3歳未勝利:1着]
4着 アビエルト [雪うさぎ賞(1勝):3着]
5着 本馬

テイエムサウスダン組はハイレベル戦で上位馬が全て勝ち上がり
脚抜きのいい馬場でペースは速く、前が残る展開で差を詰めれず2.1秒差の5着
唯一の牝馬で初ダートでしたが牡馬相手に大健闘

2走前の福島ダ1150mは好スタートからハナに立ち
ハイペースで展開を引っ張り、手応えよく直線に後続を離して逃げ粘りを図るが
最後は脚が甘くなって交わされ2.1/2馬身差の2着
最後に甘くなってしまうことがネックですが、現状はダートの方が安定して今回はダートに戻しての距離延長
先行力のある馬なので、最内枠を生かしてハナに立つことが理想
京都の平坦コース+ダート戻りで見直し


京都3R 3歳未勝利 [10:55~] 芝2400m

【本命】
◎⑫レーベンレジェンダ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(新潟芝2400m)]
スタートして2頭で後続を離し、外の馬が外に寄れた際に1コーナーで先頭に立ち
中盤でペースを落としながリズムよく運び
3コーナーで早めに動かれてラスト4Fからペースアップ
直線に入って後続を離して逃げ粘りを図るが、残り100を過ぎたところで後続に交わされ0.4秒差の5着
早めに仕掛けられて動いた分、最後は厳しくなりながらも後続有利な展開で逃げ粘って0.4秒差は評価

◆考察
2走前の阪神芝2400mを評価
好スタートから先頭に立ち
12.9 – 11.7 – 12.7 – 12.8 – 12.9 – 12.8 – 12.9 – 12.4 – 11.9 – 11.6 – 11.6 – 12.0
道中は後続を離して縦長の隊列で、ほとんど緩みのないラップを刻んで息が入りにくく
残り300mまで先頭に立ちましたが、後続に交わされて0.8秒差の5着

〈 ダノンセレスタ組:阪神芝2400m 〉
2着 ヒートオンビート [3歳未勝利:1着]
5着 本馬
8着 ナムアミダブツ [3歳未勝利:1着]
9着 コスモジェミラ [3歳未勝利:1着]
13着 ケイアイコブラ [3歳未勝利:1着]

後続の馬が勝ち上がりの多いハイレベル戦
キツいラップを刻みながらも逃げ粘って0.8秒差に評価
同じレースに出走する3着クレイス、4着ナムラドンとは0.1秒差で逆転の可能性は十分

芝2400mに距離延長して逃げてから走りが安定
踏ん張りが良くなって現状は芝2400m+逃げがベストの戦法
そして馬体重が絞れてきたことが大きく、今回は中1週で更に絞れて大幅に良化
いまが1番いい状態に仕上がっていて、乗り慣れてる鮫島克駿騎手に戻りはプラス
主導権を握るような相手は不在なので楽にハナに立てるはずです
2走前のような刻み方が理想で逃げ粘りに期待


京都7R 4歳以上1勝クラス [13:25~] ダ1800m

【本命】
◎⑥エスト

◆前走のレース内容 [4歳以上1勝クラス(京都ダ1800m)]
跳び上がるスタートで出遅れで後方から追走
道中は行きたがってたので、2コーナーを過ぎて向正面を過ぎたところで早めにまくりに行き
12.3 – 11.6 – 13.3 – 12.3 – 12.1 – 12.4 – 12.7 – 13.3 – 13.5
1000m通過1:01.6のハイペース
逃げ馬に競りかけて後続を離し、直線に入って後続が詰め寄るなか二枚腰で粘りを見せてクビ差の2着
新馬戦以来のダートでしたが適性を示し、距離延長も問題なくこなして好走
強引に競りかけてキツいペースのなか、二枚腰で粘ってのクビ差の内容に評価

◆考察
近走は芝の方で案外な結果が続き
ダート+距離延長を試した結果が好内容のレース
陣営としては先行して押しきる内容を示唆してましたが、出遅れてまくりに行く強引な競馬をして好走
今回はしっかりスタートを決め、先行してゆったりと流れに乗ることができれば
前走がいい経験をしたのできっかけになれば
引き続き状態はいいので、ダート慣れした2戦目での好走に期待


京都8R 4歳以上2勝クラス [13:55~] 芝1400m

【本命】
◎⑤セプタリアン

◆前走のレース内容 [御池特別(京都芝1400m)]
好スタートから番手で追走
道中は逃げ馬が単騎逃げで離れた位置で前を見る形
3~4コーナーで徐々に詰め、直線に入って先頭に並びに行くが
ゴール手前で逃げて馬が外に斜行し、接触されてブレーキをする不利を受けて0.2秒差の4着
去勢手術明けで雨の降り続く重馬場のなか、直線で不利を受けながらも0.2秒差は大健闘

◆考察
中1週ですがCWで意欲的に追い込み
長めに乗り込んで終い1F11.9のキレのある動きで駆け上がり
休み明けを叩いて上積みは大きく好仕上がり

前走と同じ京都芝1400mの外回り
道悪は問題なく、叩いた上積み・レース慣れが見込めるので前走以上の走りに期待できます
去勢効果が効いて最後まで集中して走れてきっかけができた内容
道中リズムよく運んで脚を溜めることができれば
同条件で去勢明け2戦目に期待


京都11R 白百合S [16:05~] 芝1800m

【本命】
◎③ヒュッゲ

◆前走のレース内容 [京成杯(中山芝2000m)]
好スタートでしたが無理せずに控えて番手で追走
道中は外から被され、3頭の真ん中で併せる形で終始レースを運び
4コーナー手前で追っ付けて手応えが怪しく
直線は見せ場なく失速して1.7秒差の10着
道中被されて抵抗できず、番手からの競馬では力を出しきれずに度外視

◆考察
レース後は成長を促すため放牧に出し
帰厩後は約1ヶ月間CWでじっくりと乗り込み、意欲的に追い込んでハードな調整
1週前追いきりは鞍上の吉田隼人騎手が感触を掴むため稽古をつけ、オープンの古馬2頭相手にヒケを取らない走り
最終追いきりは単走でテンからいいスピードで最後まで加速し好タイム
4ヶ月半の休養を挟んで成長が窺える走りで仕上がり良好

2走前のエリカ賞(阪神芝2000m)を評価
逃げてマイペースに運び、脚力勝負となりましたがそのまま逃げ粘り1.1/4馬身差の快勝

〈 エリカ賞:阪神芝2000m 〉
1着 本馬
2着 チュウワノキセキ [1勝クラス:1着]
3着 ディアスティマ [京成杯(GⅢ):3着]
4着 ケヴィン [若駒S(L):1着]

ハイレベル戦での快勝は高く評価
現状は逃げて自分の形で運べないと力が発揮できず、今回の相手なら楽にハナに立つことはできます
少頭数でスローペース濃厚+いまの京都は時計が掛かるので条件は揃い
本賞金を加算するためにここを目標に仕上げて態勢は整っています
巻き返しに大いに期待したい


■ラインシリーズ


■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました