5/31(日) 東京予想

スポンサーリンク
東京予想

5/31(日) 東京予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

東京1R 3歳未勝利 [9:40~] ダ1300m

【本命】
◎⑫キャストロペトラ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(中山ダ1200m)]
出鞭を入れて押し出して番手で追走
12.3 – 10.9 – 11.4 – 11.9 – 11.8 – 12.4
600m通過34.5の平均ペース
道中は2頭の真ん中で併せる形でレースを運び
直線に入って残り200mで2頭に離されますが、最後まで粘りを見せて0.7秒差の3着
脚抜きのいい馬場でしたが時計1:11.4はかなり優秀
先着した2頭に力負けでしたが、後続に3馬身離す好内容のレースに評価

◆考察
4走前の中山ダ1200mを評価
好スタートで内からハナを主張した先頭に立ち
11.9 – 10.6 – 11.3 – 12.3 – 12.9 – 13.4
600m通過33.8のハイペース
道中は番手にいた馬に煽られながらペースは速くなり
直線に入って残り100mまで先頭で逃げ粘るが、勝ち馬の決め手に敗れて3馬身差の2着
真面目に走らないことが課題でしたが、チークピーシーズ着用+距離短縮で集中力が続いたことが好走に繋がり
前走は序盤からポジションを取るために出鞭を入れて先行し、道中は併せる形になりながらも最後まで粘り0.7秒差の3着で時計優秀
叩いた効果もあってメドの立つ走り

今回は初の東京ダ1300m
中山ダ1200mは芝部分で行き脚がつきにくく、ダートスタートの方が流れに乗れるはずなので積極策に期待
今回も更に叩いて上積みはあり、馬体は引き締まって仕上がりは十分
積極的に前を狙う馬は不在なので楽にハナに立って逃げ粘りに期待


東京3R 3歳未勝利 [10:40~] ダ1400m

【本命】
◎⑧オーケーゴールド

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1300m)]
出遅れましたが行き脚をつけて好位追走
道中は内で包まれながら引っ掛かって折り合いを欠き
3~4コーナー中間から外に出し、4コーナー大外を回して直線に入り
最後まで脚を伸ばして差を詰め0.6秒差の4着
敗因は出遅れて内で包まれて折り合いを欠いたこと
前有利の展開のなか0.6秒差まで差を詰めた内容に評価

◆考察
2走前の中山ダ1800mはスタート直後に跳ね上がって出遅れてしまい
道中は気の悪さを出して見せ場なく4.5秒差の15着で度外視
前走は距離短縮を試してみましたが、スムーズを欠いたなかで0.6秒差の4着
直線は見せ場のある末脚で距離短縮して前進の内容

5月の遅生まれ+馬体重534㎏の大型馬
馬体に緩さはあって稽古の動きはいまひとつで良化途上
今回も稽古の反応はいまひとつですが、ひと叩きしての中1週なので上積みが見込めます
大型馬なのでレースを使って馬体が引き締まってることが理想

ゴールドアリュール産駒は揉まれ弱く、前走は揉まれて折り合いを欠く場面があり
揉まれない位置取りで改めて見直し
乗り慣れてる石川裕紀人騎手なので、気難しい部分出さずにスムーズに運べれば勝ち負けの力はあり
前に行く馬は少ないので積極的前目のポジションで運べれば
叩いた上積みにも期待して前走以上の走りに期待


東京4R 3歳未勝利 [11:10~] 芝2000m

【本命】
◎⑪ソードライン

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(中山芝2000m)]
スタートを決めてすぐに中団のインに入れて追走
道中はインで折り合いながらじっくり構え
4コーナーでうまく外に出して追い込みますが、前が止まらずに伸びを欠いて0.9秒差の4着
大型馬ですが馬体重498㎏でも陣営は馬体がギリギリだったとコメント
コンディションが整わず、逃げ馬に楽に運ばれて展開負けしたことも敗因

◆考察
今回評価したいのは立て直した効果
前走は馬体がギリギリだったと陣営がコメント
じっくりと立て直すため5ヶ月の休養を挟んで大幅にパワーアップ
約1ヶ月間入念に乗り込んで時計は出してないですが、休み明けの稽古と比べる動きは一目瞭然
最終追いきりに鞍上のレーン騎手が稽古をつけ、抑えるのに苦労するほどの手応えで併せ馬に楽々と併入
見違えるほどに成長している印象

デビューからの2戦は追ってからの反応がなく、いい脚を使える馬ですが持ち味が発揮できず
成長した今回は反応に応えていい走りができるはず
広い東京コース向けの走りで良馬場は歓迎
そしてレーン騎手を迎えて「レーン(騎手)×堀(調教師)」の好ラインは魅力
東京戻り+立て直した効果に大いに期待


東京5R 3歳1勝クラス [12:10~] ダ1600m

【本命】
◎⑯ニーズヘッグ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京ダ1400m)]
少し出負けをしたが行き脚をつけ、最内枠を生かしてハナに立ち
12.4 – 11.2 – 12.0 – 12.4 – 12.4 – 12.0 – 12.5
600m通過35.6の平均ペース
直線に入って後続を振り切って逃げ粘りを図るが、残り100mを過ぎたところで交わされ2.1/2馬身差の2着
勝ち馬の決め手に敗れましたが、3着馬に3馬身離して時計1:25.3は優秀
1枠がアダとなって序盤で脚を使って展開が厳しくなりましたが、初ダ1400mでスピードに乗って粘れた内容に評価

◆考察
2走前の中山ダ1800mを評価
スタートを決めて好位3番手で追走し
12.5 – 11.7 – 12.6 – 12.6 – 11.9 – 12.3 – 12.2 – 12.2 – 13.0
1000m通過1:01.3の速いペースで流れ、ラスト5Fで加速してそのまま緩みのない厳しい展開になり
最後まで粘りを見せて1.0秒差の4着
3歳ダート世代上位のダノンファスト相手に1.0秒差で、0.4秒差の2着キタノオクトパスは自己条件戦で勝利
上位3頭が優秀な内容で先着されましたが、牝馬の本馬も価値の高い内容の走り
レース後に一旦は放牧に出しましたが、状態が良すぎるとのことですぐに帰厩し
前走は初の東京ダ1400mでしたが逃げ粘って0.4秒差の4着
ひと叩きして更に状態は上がり、前走以上の好仕上がりで期待は増します

今回は距離延長して初の東京ダ1600m
前走のダ1400mよりもゆったりと運べて、大外枠の好枠を引いて周りを見れるのはプラス
自在性のある馬で状況に応じて前でも後ろでも競馬はできますが、理想としては好位3~4番手の外目で前を行くオンリーワンボーイを見ながらレースを運べれば
牝馬ですが牡馬にも十分通用する力はあり、前走の厳しい流れを経験したことをここで生かせることができれば
距離延長+大外枠+状態のいまなら勝ち負けに期待


東京10R むらさき賞 [14:50~] 芝1800m

【本命】
◎⑨スパイラルダイブ

◆前走のレース内容 [アメジストS(東京芝2000m)]
飛び上がるような形で出遅れて後方で追走
道中はインでロスなく立ち回り、脚を溜めながら折り合ってレースを運び
直線は内から脚を伸ばすが前が止まらず1.5秒差の9着
出遅れて位置取りが厳しく、スローペースで前が止まらない展開になったことが敗因

◆考察
今回は3ヶ月の休養明けですが条件が揃い
鉄砲[2-1-1-1]
芝1800m[2-3-1-2]
東京芝1800m[2-1-1-0]
鉄砲駆けに強く、東京芝1800mは得意の舞台

3走前の甲斐路S[東京芝1800m]は中団から追走し、直線は進路が開かずに追い出しを待たされ
残り200mから外に出して脚を伸ばし0.2秒差の3着
勝ち馬とは直線でスムーズに加速できた差で、現級でもメドの立つの走りはできています
休み明けですか坂路・南Wとも最後までしっかりと動けて仕上がり良好
東京コースならいい脚を使えるので、道中はしっかりと脚を溜めて決め手勝負になることが理想
2度コンビを組んだことのある戸崎騎手に乗り代わりはプラス
得意の東京芝1800mで巻き返しに期待


東京11R 日本ダービー [15:40~] 芝2400m

⬆️過去10年分のデータ+予想はこちらから⬆️


東京12R 目黒記念 [17:00~] 芝2500m

⬆️過去10年分のデータ+予想はこちらから⬆️


■ラインシリーズ


■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました