5/30(土) 京都予想

スポンサーリンク
京都予想

5/30(土) 京都予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

京都2R 3歳未勝利 [10:25~] ダ1800m

【本命】
◎⑦クリアショット

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(阪神ダ1800m)]
好スタートから行き脚をつけて前に行くが、内・外の馬が殺到して控える形に
道中は好位の後ろで包まれながら折り合って追走
12.8 – 11.1 – 12.6 – 12.1 – 12.4 – 12.9 – 12.4 – 12.7 – 13.3
1000m通過1:01.0のハイペース
3~4コーナーから早めに促して前を捕らえに行きますが、直線で最後まで踏ん張りながらも甘くなってしまい1.1秒差の5着
脚抜きのいい馬場で時計が速く、追走で脚を使ってしまったこと+序盤でポジションが取れなかったことが敗因

◆考察
2走前の阪神ダ1800mは初ダート
スタート直後に躓いてバランスを崩しながらも先行し、道中は番手で外目からの追走
1000m通過1:02.4の平均ペース
手応えよく直線に入りましたが、勝ち馬の決め手が上で離されてしまい3.1/2馬身差の2着
初ダートでしたが適性は問題なく、最後まで脚を伸ばして3着馬に2馬身離す好内容の結果
前走も脚抜きのいい馬場でハイペースを経験し、揉まれる形で道中の厳しい流れについて行けたのは収穫
今回は良馬場の時計の掛かる馬場で見直し

前走後に成長を促すため短期放牧に出し
戻ってからは入念に乗り込まれ、中間でひと叩きして息が入り仕上がり良好
主導権を握るような相手は不在で、先行力があるので今回は楽にポジションが取れるはず
行けるならハナの方がいいですが、控えても大丈夫なので3番手までで揉まれずに運ぶことができれば
ダート3戦目のダート慣れ+良馬場で期待


京都3R 3歳未勝利 [10:55~] 芝1400m

【本命】
◎⑨ポピュリズム

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(京都芝1600m)]
行き脚がついて番手で追走
道中は番手で折り合いながら脚を溜めてレースを運び
4コーナーから早めに促して残り200mで先頭に立つが、最後は脚が甘くなって後続に交わされ0.3秒差の5着
距離延長+当日は雨の稍重で馬場が緩くなり、パワー不足で脚が溜まらなかったことが敗因

◆考察
2走前の初戦(京都芝1400m)を評価
出遅れて後方から追走して道中は折り合いに専念
4コーナーで立て直すロスがありながらも、外から3F33.6の猛追で差を詰め1.1/4馬身差の2着
脚元が固まるのを待つためデビューが遅れ、前が残る厳しい展開のなか一気に差を詰めたパフォーマンスに評価
経験馬相手に大健闘の内容

前走はひと叩きして馬体は絞れて仕上がりは良かったですが、敗因は明確によるもの
距離が長かったので芝1400mに戻し、パワー不足なので京都の平坦コース+良馬場で軽い馬場は大歓迎
陣営は「スタートは速い」と期待してた初戦は出遅れ、2戦目は若干遅れ気味でしたが行き脚がついて先行
徐々にスタートは良くなってるので、スタートを決めていいポジションで運ぶことができれば

今回は古川騎手に乗り替わりで
ラインについて
⬆️応援のご協力お願いします⬆️■横山和生(騎手)×島川隆哉(馬主)年月日場レース名人気・着順馬名調教師2020.3.1中山ダ1800m3歳未勝利1人1着エンジョ...
古川(騎手)×昆貢(調教師)」は好ラインで成績のいい芝短距離での乗り替わりは期待できます
良馬場+京都芝1400m+古川騎手の条件が揃って巻き返しに期待

京都4R 3歳未勝利 [11:25~] 芝1800m

【本命】
◎⑥レッドラトゥール

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(中京芝2200m)]
好スタートから鞭を入れながら気合いを入れて番手で追走
道中は内や外に逃げようとしたりと気の悪さが出てしまい
勝負どころで手応えはなく、直線は見せ場なく失速し1.8秒差の10着
気性面が影響して集中力を欠き、雨の降り続く不良馬場も影響して度外視

◆調教
気性面の課題を解消するため去勢手術を決断
帰厩後は順調に乗り込み、1週前追いきりはCWで終い重視の調整
併せ馬に追走する形から、しっかり反応に応えて1F11.8の末脚で併入
以前までは仕掛けたときに反抗することがありましたが、追う毎に反応よくなって去勢効果が出ています
最終追いきりはウッドコースが重たいことを考慮し、芝追いきりに切り替えて併せ馬に先着
多少緩さはありながらも仕上がりは良好

◆考察
前走は不良馬場、2走前は稍重
近走はタフな馬場となって本馬に不向きな馬場となって度外視
3走前の京都芝1800mは良馬場で
スタートを決めて行き脚をつけて前に行くが、殺到したため控えて先団の後ろで追走
直線は外に出して最速上がりで差を詰めてクビ差の2着
乾いた馬場ではいい脚を使って僅差まで詰め、周りを気にしてフワフワした走りになってしまった差ですが評価

課題である気性面を解消するため去勢手術をし、稽古では最後まで集中して走るようになって効果が出ています
多少緩さはあり、レース慣れは必要ですが条件が揃ってる今回は狙いたい
ワンペースなので先行することが理想ですが、ハナに立つと難しい面が出るので好位で集中して追走ができれば
素質の高い馬なので去勢効果に期待し、良馬場+実績のある京都芝1800mに戻して期待


京都5R 3歳1勝クラス [12:15~] ダ1800m

【本命】
◎⑮エースレイジング

◆前走のレース内容 [3歳1勝クラス(中山ダ1800m)]
好スタートから押し出される形で一旦はハナにちますが、手綱を引いて控えて番手から追走
12.7 – 12.2 – 13.4 – 13.2 – 12.1 – 12.1 – 12.6 – 12.6 – 13.4
1000m通過1:03.5のスローペース
ラスト5Fから一気にペースは加速してロングスパート
手応え十分で直線に入って先頭に立つが、先着した2頭の決め手に敗れて0.4秒差の3着
勝ったバーナードループは兵庫CSを制し、重賞馬相手に0.4秒差の粘りに評価
一気に負荷の掛かった厳しい展開のなか、昇級初戦で3着のメドの立つ内容

◆考察
除外で2週延びましたが引き続き状態は良好
前走は番手で控えるレースをし、昇級初戦で好走できたのは収穫
重賞馬相手に力負けはしましたが、前走のような走りができればここでも通用
相手を見るかぎり先行馬は不在なので、外枠ですが二の脚の速い本馬なら楽に前に行けるはず
理想はハナに立ってマイペースに逃げること
平坦コースは歓迎なので前走以上の粘りに期待


京都12R 4歳以上2勝クラス [16:10~] ダ1400m

【本命】
◎③ドウドウキリシマ

◆前走のレース内容 [夙川特別(阪神ダ1400m)]
スタートを決めましたがダッシュがつかず、後方2番手にまで下げて追走
道中はじっくりと脚を溜めてレースを運び
直線に入ってうまく外に出し、大外から最速上がりで最後まで差を詰めてクビ差の2着
600m通過34.1のハイペースで先行勢が厳しくなり、展開が向きながらも最後はいい脚を使った内容に評価

◆考察
昇級して3戦連続で2着と惜しいレース続き
前にいても後ろにいても自在な競馬ができることが本馬の魅力
2走前の大島特別(東京ダ1400m)は先行して粘り0.2秒差の2着

〈 大島特別:東京ダ1400m 〉
2着 本馬
3着 スズカゴーディー [天王寺特別(2勝):2着]
5着 エピックアン [4歳以上2勝クラス:1着]
7着 ニューモニュメント [鈴鹿特別(2勝):1着]
8着 オルクリスト [4歳以上2勝クラス:2着]
9着 サンタナブルー [日吉特別(2勝):1着]
12着 アポロチーター [日吉特別(2勝):2着]

ハイレベル戦で後続の活躍が多く、ハイペースで前が潰れるなかで2着の粘りに評価
2着に好走した本馬は現級のメドは立ち、勝ち上がりに期待が高まります
引き続き状態は良好で、気難しい部分があるので乗り慣れている川須騎手が戻るのはプラス
気難しい部分を出さなければ先行が理想ですが流れ次第
メンバーが薄くなっている今回で決めてほしい


■ラインシリーズ


■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました