5/30(土) 東京予想

スポンサーリンク
東京予想

5/30(土) 東京予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

東京1R 3歳未勝利 [10:10~] ダ1600m

【本命】
◎⑮サトノレガリア

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(中山ダ1800m)]
行き脚をつけて好位で追走
12.6 – 11.5 – 12.5 – 13.6 – 13.5 – 12.6 – 12.8 – 13.1 – 13.9
1000m通過1:03.6のスローペースで、ラスト4Fから外からまくられてペースは加速
3コーナーから追っ付けて先団にしがみつき
4コーナーは大外を回して直線に入りますが、キレる脚はなくじわじわと脚を伸ばし0.7秒差の6着
外枠がアダとなって序盤でポジションが取れず
ラスト4Fからの急な加速で追走に脚を使ってしまったことが敗因

◆考察
一旦立て直しを図るため放牧
帰厩後は順調に乗り込み、1週前追いきりは鞍上の三浦騎手が跨がって稽古
3勝クラス(ブレイブメジャー)相手に先行して手綱を持ったたま0.2秒先着
リフレッシュした効果もあり状態は良好

今回は新馬戦以来の東京コース戻りで
デュートヴァン組がかなりのハイレベル戦

〈 デュートヴァン組:東京ダ1600m 〉
1着 デュートヴァン [青竜S(OP):1着]
2着 ダノンファラオ [兵庫CP(GⅡ):2着]
3着 アストロブレイク [1勝クラス:2着]
4着 バイシュラバナ [未勝利:1着]
5着 本馬
6着 サニートーク [未勝利:1着]
7着 サンビュート [未勝利:1着]
10着 ダルムシュタット [未勝利:1着]
11着 ビービーレガロ [未勝利:1着]

出遅れて序盤でトモがハマらず後方3番手で追走
位置取りが厳しいなかで直線は脚を伸ばして1.6秒差
上位3頭が上のクラスでも活躍ほどの相手で、本馬より着順が後ろの馬たちも勝ち上がるなかで5着は評価

中山ダ1800mを3戦使いましたが、なかなか時計が詰まらずで結果が出ず
今回の東京コース戻りで改めて見直したい
新馬戦の頃よりもトモがしっかりと成長し、出脚がつくようになって先行できるようになっています
好位の3番手ぐらいで押しきる形が理想
リフレッシュ効果+東京戻りで巻き返しに期待


東京2R 3歳未勝利 [10:40~] 芝1600m

【本命】
◎⑨シャトン

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(福島芝1800m)]
若干の出遅れから行き脚をつけて先行しますが、挟まれる不利を受けて流れに乗れず中団から追走
道中はポジションを下げながら、後方2番手の位置でじっくりと脚を溜めて折り合い
4コーナー大外を回し、直線は3F35.2の最速上がりで差を詰めますがほとんど追うことなく0.6秒差の7着
出遅れて不利を受けたことが全てでしたが、前が止まらないなかで最速上がりで0.6秒差は評価

◆考察
2・3走前は芝2000m以上を使って距離が長く度外視
評価したいのは4走前の東京芝1800m
スタートを決めて好位のインで追走し、直線は内を突こうとしたが塞がれてしまい
外に切り替えて追い込むがクビ差届かず2着
勝ち馬とは直線のロスの差で惜しくも届かずの内容
本馬は広い東京コースの方が合っている印象で、今回は距離短縮の芝1600m
5走前に東京芝1600mは経験してますが、不良馬場が影響して度外視
今回は距離短縮+良馬場想定なので改めて見直し

短期放牧を叩いて動きが大幅に良化
2勝クラス(バケットリスト)相手に大差追走から、最後までしっかりと加速して楽々と併入
南W68.7-12.3と動きは軽やかになり上積み十分
先行力のある馬なのでこの相手なら楽に前に行き、いまの東京の馬場なら本馬に合っています
乗り慣れてる野中騎手に戻って押しきりに期待


東京3R 3歳未勝利 [11:10~] 芝1800m

【本命】
◎⑤ウインドジャマー

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(東京芝1800m)]
スタートを決めて中団に控えて追走
道中は馬込みでしっかりと折り合ってレースを運び
直線に入って進路が開かずに窮屈となり、外に切り替えて追い込みますが
外の馬と追い比べの際に内にモタれて接触をされ、前にいた馬が外に寄れて進路をカット
最後は流すのみで0.3秒差の3着
3ヶ月の休養明けで去勢して初戦
道中は落ち着いて追走しましたが、直線で不利を受けてスムーズを欠き
最後は脚を余らせながらも0.3秒差の内容に評価

◆考察
休み明けを叩いて動き・気配ともに良化
前走は休み明けで十分に乗り込まれていましたが、ひと叩きして上積みは大きく過去1番と言えるほどの状態の良さ
引き続き東京芝1800mはプラス
父同様に長くいい脚が使えるので、広い東京コースは本馬に合っています
ルメール(騎手)×藤沢和雄(調教師)」
熱いラインなのでこの乗り替わりは期待の現れと見ます
叩き2戦目+東京コース+良馬場と条件は揃い、前走以上の走りに大いに期待


東京5R 3歳1勝クラス [12:30~] 芝1400m

【本命】
◎⑫グランチェイサー

◆前走のレース内容 [3歳1勝クラス(阪神芝1400m)]
好スタートでしたが控えて後方で追走
道中は行きたがるのを抑えながらレースを運び
直線は外に出して脚を伸ばすが、前にいた馬が外に寄れて進路をカット
再度脚を伸ばしますがキレる脚はなく1.0秒差の8着
前走同様に控えたレースを試しましたが、初の右回り+内回り+初関西輸送絡みで伸びを欠いたことが敗因

◆考察
東京芝1400mは得意の舞台[1-1-1-1]
同舞台で新馬戦を勝ち上がり、勝ち時計1:22.6は6月の2歳新馬戦としては過去最速
4走前の京王杯2歳Sは最後まで粘りを見せるが0.7秒差の4着
勝ったタイセイビションはレコードタイム(1:20.8)
3走前は番手から道中の力んだ走りが影響して0.7秒差の3着
3・4走とも負けはしましたが2歳戦としては時計優秀
高速馬場に対応はできるのでいまの馬場傾向なら力は通用するはず

2走前は出遅れてダッシュがつかずに後方から追走し、折り合い重視で脚を溜めて直線はいい脚を使って1馬身差の2着
最速上がりの脚を使えましたが展開が向いての内容
前走も脚を溜める競馬を試しましたが不発
脚を溜める競馬を2戦連続で手綱を取った石橋脩騎手とのコンビ
さすがに同じミスはしないはずなので、先行力を生かしての押しきりに期待したい
折り合い面に不安がある馬なので、折り合ってリズムよく運ぶことができれば
東京芝1400mに戻して巻き返しに期待


東京11R 欅S [15:45~] ダ1400m

【本命】
◎⑮アディラート

◆前走のレース内容 [かきつばた記念(名古屋ダ1400m)]
跳び上がる形で出遅れて後方から追走
道中は大外を回しながら徐々に進出し、3コーナー手前で先団のポジションまで上げますが
勝負どころで後退して見せ場なく2.7秒差の7着
出遅れたことが致命的で、砂を被ったことで大外を回してロスが多く
小回りの名古屋競馬場では厳しい展開となり度外視

◆考察
昨年の欅Sは0.5秒差の4着
スタートを決めて行き脚をつけて追っ付けるが、ハナは立てずに好位で追走
道中はインで包まれて砂をかぶりながらレースを運んで、3~4コーナー中間から早めに促し
直線は外に出して脚を伸ばし4着
昇級して初のオープンクラスで、内で揉まれる形になりながらも懸命に最期は脚を伸ばして0.5秒差

グリーンチャンネルCを評価
大外枠から出負けして中団で追走し、道中は砂をかぶらさずにレースを運び
直線は外から長くいい脚を使って差しきり3/4馬身差の勝利

〈 グリーンチャンネルC:東京ダ1400m 〉
1着 本馬
2着 ショーム [バレンタインS(OP):1着]
3着 ワンダーリーデル [武蔵野S(GⅢ):1着]
4着 ベストマッチョ [バレンタインS(OP):3着]
5着 デュープロセス [兵庫GT(GⅢ):1着]
10着 ダンツゴウユウ [吾妻小富士S(OP):1着]
11着 サルサディオーネ [マリーンC(GⅢ):1着]

外枠を生かして砂をかぶらせず、スムーズに運べたことが勝因
後に活躍が多く見えるハイレベル戦で勝利
長くいい脚が使えるので東京ダ1400mは相性がよく
更に状態を上げて仕上がり、ゲート練習も積んで態勢は整っています
外枠はかなりの好材料なのでスタートを決めてで好位につけ、外目で砂をかぶらせずに押しきりに期待


東京12R 4歳以上2勝クラス [16:25~] ダ1600m

【本命】
◎⑨エンドーツダ

◆前走のレース内容 [4歳以上2勝クラス(東京ダ1600m)]
最内枠から出遅れて行き脚をつけ好位で追走
道中は中団までポジションを下げてレースを運び
直線に入って進路が開かずに仕掛けが遅れ、外に出してから追い出しますが、残り200mで外の馬が寄れて接触される不利を受け
最後まで脚を伸ばしますが前が止まらず0.4秒差の4着
2走前に心房細動を発症しましたが影響はなく
直線でうまく捌けずにスムーズを欠き、不利を受けつつ前が止まらないなかで4着
牡馬相手に0.4秒差まで詰めた走りに評価

◆考察
東京ダ1600mは安定した走りが魅力
昇級して東京ダ1600mは2度使い、2戦連続で4着と牡馬相手に惜しいレースが続き
3走前の昇級初戦を評価
出遅れて後方2番手でじっくりと脚を溜め、直線は内を選んで狭い隙間を割りながら脚を伸ばし
残り200mを過ぎたところでようやく追い出して、最後は4頭並んでの追い比べに敗れて0.2秒差の4着
直線でスムーズに加速できないなか、脚を余らせながらも昇級初戦で牡馬相手に好走に評価

前走は出遅れてポジションを取るために脚を使い、中途半端に中団の位置取りで脚が溜まらずに直線は不発
後方で脚を溜めて直線で末脚を生かすレースが理想で、鞍上は藤田菜七子騎手に戻って斤量減の53㎏は魅力
現級でメドの立つ走りはできているので、引き続き東京ダ1600mで脚を溜めての差しきりに期待


東京11R 日本ダービー [15:40~] 芝2400m

⬆️過去10年分のデータ+予想はこちらから⬆️


東京12R 目黒記念 [17:00~] 芝2500m

⬆️過去10年分のデータ+予想はこちらから⬆️


■ラインシリーズ


■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました