5/31(日) 日本ダービー

スポンサーリンク
重賞データ

5/31(日) 日本ダービー


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

■データ

◆レース結果

2019年 ☀️/良

1着 1枠1番 ロジャーバローズ [12人93.1倍:浜中]
2着 4枠7番 ダノンキングリー [3人4.7倍:戸崎]
3着 7枠3番 ヴェロックス [2人4.3倍:川田]

〈 ラップタイム 〉
12.7 – 10.7 – 11.4 – 11.4 – 11.6 – 12.0 – 12.3 – 12.4 – 12.2 – 12.0 – 11.9 – 12.0
〈 上り 〉
4F 48.1 – 3F 35.9

2018年 ☀️/良

1着 8枠17番 ワグネリアン [5人12.5倍:福永]
2着 6枠12番 エポカドーロ [4人10.5倍:戸崎]
3着 4枠7番 コズミックフォース [16人223.7倍:石橋脩]

〈 ラップタイム 〉
12.7 – 11.0 – 12.3 – 12.4 – 12.4 – 12.3 – 12.2 – 12.0 – 11.7 – 11.2 – 11.2 – 12.2
〈 上り 〉
4F 46.3 – 3F 34.6

2017年 ☀️/良

1着 6枠12番 レイデオロ [2人5.3倍:C.ルメール]
2着 2枠4番 スワーヴリチャード [2人5.9倍:四位]
3着 8枠18番 アドミラブル [1人3.4倍:M.デムーロ]

〈 ラップタイム 〉
13.0 – 11.2 – 12.9 – 12.8 – 13.3 – 12.5 – 12.1 – 12.6 – 12.7 – 12.5 – 10.9 – 11.4
〈 上り 〉
4F 46.5 – 3F 33.8

2016年 ☀️/良

1着 2枠3番 マカヒキ [3人4.0倍:川田]
2着 4枠8番 サトノダイヤモンド [2人3.8倍:C.ルメール]
3着 1枠1番 ディーマジェスティ [1人3.5倍:蛯名]

〈 ラップタイム 〉
12.6 – 11.1 – 11.9 – 12.1 – 12.3 – 12.9 – 13.1 – 11.8 – 12.0 – 11.6 – 11.0 – 12.6
〈 上り 〉
4F 46.2 – 3F 34.2

2015年 ☀️/良

1着 7枠14番 ドゥラメンテ [1人1.9倍:M.デムーロ]
2着 1枠1番 サトノラーゼン [5人18.7倍:岩田]
3着 6枠11番 サトノクラウン [3人6.3倍:C.ルメール]

〈 ラップタイム 〉
12.7 – 10.9 – 11.8 – 11.7 – 11.7 – 12.5 – 12.5 – 12.4 – 12.4 – 11.6 – 11.0 – 11.7
〈 上り 〉
4F 47.0 – 3F 34.6

2014年 ☀️/良

1着 1枠2番 ワンアンドオンリー [3人5.6倍:横山典]
2着 7枠13番 イスラボニータ [1人2.7倍:蛯名]
3着 2枠3番 マイネルフロスト [12人108.0倍:松岡]

〈 ラップタイム 〉
12.5 – 10.6 – 11.8 – 12.2 – 12.5 – 12.1 – 12.7 – 13.6 – 12.2 – 11.6 – 11.1 – 11.7
〈 上り 〉
4F 46.6 – 3F 34.4

2013年 ☀️/良

1着 1枠1番 キズナ [1人2.9倍:武豊]
2着 5枠9番 エピファネイア [3人6.1倍:福永]
3着 2枠3番 アポロソニック [8人61.6倍:勝浦]

〈 ラップタイム 〉
12.3 – 10.5 – 12.2 – 12.5 – 12.8 – 11.9 – 12.7 – 12.3 – 11.9 – 11.6 – 11.7 – 11.9
〈 上り 〉
4F 47.1 – 3F 35.2

2012年 ☀️/良

1着 5枠10番 ディープブリランテ [3人8.5倍:岩田]
2着 6枠11番 フェノーメノ [5人14.6倍:蛯名]
3着 7枠14番 トーセンホマレボシ [7人15.0倍:C.ウィリアムズ]

〈 ラップタイム 〉
12.8 – 10.8 – 12.0 – 11.7 – 11.8 – 11.7 – 12.2 – 12.7 – 12.3 – 11.7 – 12.0 – 12.4
〈 上り 〉
4F 48.4 – 3F 36.1

2011年 ☔/不良

1着 3枠5番 オルフェーヴル [1人3.0倍:]
2着 1枠1番 ウインバリアシオン [10人24.4倍:]
3着 4枠7番 ベルシャザール [8人18.5倍:]

〈 ラップタイム 〉
12.7 – 11.3 – 12.8 – 13.1 – 12.5 – 13.0 – 13.2 – 12.8 – 12.6 – 12.3 – 12.2 – 12.0
〈 上り 〉
4F 49.1 – 3F 36.5

2010年 ☁️/良

1着 1枠1番 エイシンフラッシュ [7人31.9倍:内田]
2着 4枠8番 ローズキングダム [5人19.5倍:後藤]
3着 4枠7番 ヴィクトワールピサ [1人2.1倍:岩田]

〈 ラップタイム 〉
12.6 – 11.3 – 12.2 – 12.7 – 12.8 – 13.2 – 13.1 – 12.9 – 12.4 – 11.3 – 10.8 – 11.3
〈 上り 〉
4F 45.8 – 3F 33.4


◆人気

1番人気【3-1-3-3】
2番人気【1-1-1-7】
3番人気【3-3-1-3】
4番人気【0-1-0-9】
5番人気【1-3-0-6】
6番人気【0-0-0-10】
7番人気以降【2-1-5-110】

●単勝4.0~6.9倍の人気馬が好走
単勝4.0~4.9倍【1-1-1-1】
単勝5.0~6.9倍【2-2-1-3】

上位人気馬の活躍が多く
特に単勝4.0~6.9倍の人気馬が過去10年で3着以内に8頭好走しています
昨年は2着ダノンキングリー(3人4.7倍)、3着ヴェロックス(2人4.3倍)が該当
今年も単勝4.0~6.9倍の人気馬をチェック


◆枠番

1枠【4-2-1-13】
2枠【1-1-2-16】
3枠【1-0-0-19】
4枠【0-3-3-13】
5枠【1-1-0-18】
6枠【1-2-1-16】
7枠【1-1-2-26】
8枠【1-0-1-27】


◆馬番

1番【3-2-1-4】
2番【1-0-0-9】
3番【1-0-2-7】
4番【0-1-0-9】
5番【1-0-0-9】
6番【0-0-0-10】
7番【0-1-3-5】
8番【0-2-0-8】
9番【0-1-0-9】
10番【1-0-0-9】
11番【0-1-1-8】
12番【1-1-0-8】
13番【0-1-1-8】
14番【1-0-1-8】
15番【0-0-0-10】
16番【0-0-0-10】
17番【1-0-0-9】
18番【0-0-1-8】

〈 1枠1番の該当馬 [過去10年] 〉
2019年 ロジャーバローズ [1着:12人93.1倍]
2018年 ダノンプレミアム [6着:1人2.1倍]
2017年 ダンビュライト [6着:7人14.5倍]
2016年 ディーマジェスティ [3着:1人3.5倍]
2015年 サトノラーゼン [2着:5人18.7倍]
2014年 サウンズオブアース [11着:11人77.2倍]
2013年 キズナ [1着:1人2.9倍]
2012年 スピルバーグ [14着:9人38.7倍]
2011年 ウインバリアシオン [2着:10人24.4倍]
2010年 エイシンフラッシュ [1着:7人31.9倍]


◆所属

〈 調教師 〉
美浦【2-3-5-46】
栗東【8-7-5-102】

〈 騎手 〉
美浦【2-5-5-60】
栗東【8-5-4-76】
外国【0-0-1-11】


◆脚質

逃げ【0-1-1-8】
先行【3-2-2-27】
差し【5-6-6-68】
追込【1-2-2-45】
マクリ【1-0-0-0】

3F上がり1位【2-1-2-6】
3F上がり2位【4-1-1-4】
3F上がり3位【0-3-1-12】
3F上がり4~5位【0-2-3-12】
3F上がり6位以降【4-3-3-112】


◆ローテーション

皐月賞【8-7-5-66】
京都新聞杯【2-1-1-22】
青葉賞【0-2-3-20】
NHKマイルC【0-0-0-22】
毎日杯【0-0-0-3】
弥生賞【0-0-0-1】

オープン特別【0-0-1-9】

●前走皐月賞組が好走
1着【2-2-2-4】
2着【1-1-1-7】
3着【2-2-0-4】
4着【1-1-0-5】
5着【1-0-0-7】
6着以降【1-1-2-36】

過去10年間で皐月賞組が8勝
4着以上に好走した馬がダービーでも活躍しています
皐月賞4着以上の好走馬をチェック

〈 今年の該当馬 〉
★⑤コントレイル [皐月賞:1着]
★⑫サリオス [皐月賞:2着]
★⑪ガロアクリーク [皐月賞:3着]
★⑱ウインカーネリアン [皐月賞:4着]


◆キャリア

3戦以内【0-0-0-5】
4戦【2-2-2-19】
5戦【4-5-1-27】
6戦【2-2-6-40】
7戦以上【2-1-1-57】

●キャリア4、5戦が好走
キャリア4、5戦馬が中心で過去10年で3着以内に16頭好走
キャリア5戦馬がやや優勢で過去10年で連対が9頭と連対率は高く
今年もキャリア4、5戦馬に注目し、特にキャリア5戦馬をチェック

〈 今年の該当馬 〉
★⑥ヴェルトライゼンデ [5戦2勝]
★⑨ダーリントンホール [5戦2勝]
★⑪ガロアクリーク [5戦2勝]
★⑭マイラプソディ [5戦3勝]
★⑮サトノフラッグ [5戦3勝]


◆馬体重

439㎏以下【0-1-0-7】
440~459㎏【2-2-0-24】
460~479㎏【1-1-4-45】
480~499㎏【6-3-2-49】
500~519㎏【1-3-2-19】
520㎏以上【0-0-2-4】

プラス体重【3-3-5-62】
マイナス体重【7-6-5-62】
増減無し【0-1-0-24】

●馬体重480㎏以上が好走
当日の馬体重が480㎏以上の大型馬が好走傾向
なかでも馬体重480~499㎏が中心
そして当日に馬体重が絞って馬の方が好走傾向
馬体重480㎏以上の大型馬をチェック

〈 今年の該当馬 〉
★①サトノインプレッサ [[前走]482㎏(-6)]
★④レクセランス [[前走]482㎏(-4)]
★⑥ヴェルトライゼンデ [[前走]486㎏(-4)]
★⑪ガロアクリーク [[前走]498㎏(+2)]
★⑬ディープボンド [[前走]484㎏(-2)]
★⑮サトノフラッグ [[前走]488㎏(-4)]
★⑯マンオブスピリット [[前走]490㎏(+2)]
★⑰ヴァルコス [[前走]498㎏(+2)]
★⑱ウインカーネリアン [[前走]484㎏(-2)]

★⑨ダーリントンホール [[前走]516㎏(-10)]
★⑫サリオス [[前走]536㎏(-2)]
★⑭マイラプソディ [[前走]504㎏(-4)]


◆乗り替わり

継続騎手【10-8-7-93】
乗り替わり【0-2-3-55】

圧倒的にコンビ継続が好成績
乗り替わって好走したのは過去10年で3着以内が5頭のみ
昨年の断線人気サートゥルナーリアも乗り替わりで4着と結果が出せず
今年も乗り替わりは割り引きが必要

〈 乗り替わりの該当馬 [過去10年] 〉
2018年 コズミックフォース [3着:C.ルメール➡️石橋脩]
2015年 サトノラーゼン [2着:川田➡️岩田]
2014年 マイネルフロスト [3着:柴田大➡️松岡]
2011年 ベルシャザール [3着:安藤➡️後藤]
2010年 ローズキングダム [2着::小牧➡️後藤]

〈 今年の該当馬 〉
★①サトノインプレッサ [武豊➡️坂井]
★②アルジャンナ [L.ヒューイットソン➡️浜中]
★④レクセランス [北村友➡️石橋脩]
★⑪ガロアクリーク [L.ヒューイットソン➡️川田]
★⑭マイラプソディ [武豊➡️横山典]
★⑮サトノフラッグ [C.ルメール➡️武豊]


◆騎手

★武豊【5-3-2-20】
騎乗馬:サトノフラッグ
★横山典弘【2-3-0-17】
騎乗馬:マイラプソディ
★M.デムーロ【2-0-1-4】
騎乗馬:ダーリントンホール
★福永祐一【1-2-0-17】
騎乗馬:コントレイル
★C.ルメール【1-1-1-1】
騎乗馬:ワーケア
★川田将雅【1-0-1-11】
騎乗馬:ガロアクリーク
★池添謙一【1-0-0-9】
騎乗馬:ヴェルトライゼンデ
★浜中俊【1-0-0-5】
騎乗馬:アルジャンナ
★和田竜二【0-0-1-7】
騎乗馬:ディープボンド
★石橋脩【0-0-1-1】
騎乗馬:レクセランス
★三浦皇成【0-0-0-5】
騎乗馬:ヴァルコス
★田辺裕信【0-0-0-5】
騎乗馬:ウインカーネリアン
★松山弘平【0-0-0-4】
騎乗馬:コルテジア
★石川裕紀人【0-0-0-2】
騎乗馬:ブラックホール
★D.レーン【0-0-0-2】
騎乗馬:サリオス
★北村友一【0-0-0-1】
騎乗馬:マンオブスピリット
★津村明秀【初騎乗】
騎乗馬:ビターエンダー
★坂井瑠星【初騎乗】
騎乗馬:サトノインプレッサ


◆調教師

★友道康夫 [栗東]【2-0-0-4】
出走馬:マイラプソディ、ヴァルコス
★池江泰寿 [栗東]【1-2-1-14】
出走馬:アルジャンナ、ヴェルトライゼンデ
★堀宣行 [美浦]【1-0-1-4】
出走馬:サリオス
★矢作芳人 [栗東]【1-0-0-3】
出走馬:サトノインプレッサ、コントレイル
★大久保龍志 [栗東]【0-1-0-2】
出走馬:ディープボンド
★国枝栄 [美浦]【0-0-1-5】
出走馬:サトノフラッグ
★相沢郁 [美浦]【0-0-0-5】
出走馬:ビターエンダー、ブラックホール
★手塚貴久 [美浦]【0-0-0-2】
出走馬:ワーケア
★上原博之 [美浦]【0-0-0-1】
出走馬:ガロアクリーク
★木村哲也 [美浦]【0-0-0-1】
出走馬:ダーリントンホール
★鹿戸雄一 [美浦]【初出走】
出走馬:ウインカーネリアン
★鈴木孝志 [栗東]【初出走】
出走馬:コルテジア
★斉藤崇史 [栗東]【初出走】
出走馬:マンオブスピリット
★池添学 [栗東]【初出走】
出走馬:レクセランス


■予想

【本命】
◎③ワーケア

◆前走のレース内容 [弥生賞(中山芝2000m)]
スタートを決めたが中団から追走
道中は脚を溜めながらレースを運び
3コーナーから進出するが前が開かず、サトノフラッグが大外から上がり
4コーナーで進路が開いて直線は真ん中から脚を伸ばすが、先に動いたサトノフラッグを捕らえられず1.3/4馬身差の2着

勝負どころで勝ち馬にうまく運ばれながらも、休み明け+重馬場でも最後までしっかりと脚を伸ばし0.3秒差に評価

◆考察
昨年のホープフルSは出負け+スタート直後のポジション取りで挟まれ
後ろに下がって後方からの追走になり、直線は外から脚を伸ばして0.5秒差の3着
不利を受けて立ち回りに苦労しながらも、コントレイルに0.5秒差の内容
中山コースだとコーナーでうまく加速できず、ズブさが出てきてポジションが悪いと差しきれず
コースの相性を考慮して皐月賞を回避し、2戦2勝の好相性である東京コースのダービーを陣営は選択

入念に乗り込まれて仕上げ
2週前追いきりは併せ馬に遅れましたが初時計で大差追走からなので、ここでしっかりと追ってひと叩きをし
1週前追いきりは馬場が重いなか、内からズブさを見せながらも併入して息が入り
最終追いきりは3頭併せで促すと、真ん中から力強い捌き抜け出し先着
乗り込む毎に動きは良化し、仕上がりは弥生賞以上に好仕上がり

気性は穏やかでパドックでも大人しく周回し、ルメール騎手が乗りやすいと絶賛するほどの馬
デビューからコンビを組んでるルメールが手放さない素質馬
芝2400mに関しては未知数ですが、牝系が欧州の中長距離血統で父はハーツクライ
距離延長は恐らく問題ないはず
近走は出遅れ+不利を受けたり、勝負どころでうまく捌けずと運がなく、本来の力を出しきれないなかでしっかりと結果を出しています
得意の東京コース+良馬場+ルメール騎手で態勢は整い
位置取りは中団よりも前で、コントレイルより前のポジションで運ぶことが理想
コントレイルより後ろは恐らく届かないので、ルメール騎手ならわかっているはず
ロスなくスムーズなレースで好走に期待


■ラインシリーズ


■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました