5/23(土) 次走注目馬(東京)

スポンサーリンク
次走注目馬

5/23(土) 次走注目馬(東京)


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

■東京1R 3歳未勝利 [ダ1600m]

【ラップタイム】
12.2 – 10.8 – 12.0 – 12.6 – 12.8 – 13.1 – 12.6 – 13.4

スティルアリス [3着(3人):差し]

◆レース内容
大外枠から好スタートで一旦はハナに立つが、無理に行かせず控えて好位で追走
1000m通過1:00.4のハイペース
道中は行きたがるのを抑えて引っ掛かり、中団にまでポジションを下げてレースを運び
3~4コーナー大外を回して直線へ
外から脚を伸ばして差を詰めますが、前が止まらず0.8秒差の3着

好スタートでしたが控えた影響で引っ掛かり、中団にまでポジションを下げて消極的な騎乗
勝負どころで外5を回してロスは多く、前が止まらないなかで0.8秒差の3着に評価

◆次走のポイント
前走は3ヶ月半の休養明けで初ダート
最後は休み明けの分、甘くなりながらも0.8秒差の5着とダートで前進
今回は休み明け+大型馬で叩いた上積みはあるなかで0.8秒差の3着
控えてレースができたことは収穫
大型馬なのでまだ緩さはあり、伸びしろのある馬なので更に叩いた上積みを期待
本質的にダート血統で兄弟は全て短距離で活躍
スピードのある馬なので次走は距離短縮を視野に、東京ダ1400~1600mの牝馬限定戦でチェック


■東京2R 3歳未勝利 [ダ1400m]

【ラップタイム】
12.6 – 11.1 – 12.0 – 12.7 – 12.6 – 12.3 – 13.1

ジオパークアポロ [2着(12人):追込]

◆レース内容
出遅れ最後方から追走
道中は流れに乗れずにポツンと離れた位置で脚を溜め
直線に入っても最後方の位置で大外に出し、直線は3F36.0の最速上がりで猛追
最後まで脚を伸ばして詰め寄ってクビ差の2着

脚抜きのいい馬場で3F36.0の末脚は優秀
ポツンと離れた厳しい位置取りでからクビ差まで猛追した内容に評価

◆次走のポイント
距離延長をした中山ダ1800m、小倉ダ1700mが案外の結果
前走は内容が良かった4走前の東京ダ1400mに条件を戻し、今回も同じ舞台で2着に好走
転厩して初戦でしたが休み明けを叩いて坂路の動きが素晴らしく
攻めた調教がしっかりと反応して動くようになって成長を窺えます
引き続き東京ダ1400mで更に叩いた上積み+厩舎慣れに期待してチェック

ニシノリーチキング [6着(3人):先行]

◆レース内容
少し躓くスタートでバランスを崩し
流れに乗れて先行するが、内の馬が殺到してポジションが取れず好位の外で追走
終始大外を回しながら直線に入って押しきろうとするが、最後は甘くなって後続に交わされて0.1秒差の6着

外枠がアダとなってポジションが取れず
終始外4を回してロスが多くなり、最後は甘くなりながらも0.1秒差の僅差まで粘れた内容に評価
パシュファイヤー着用で集中できたこともポイント

◆次走のポイント
本馬の特徴は砂かぶりを嫌がること
2走前の中京ダ1400mは出遅れて後方から追走となり、砂かぶりを嫌がって力を出しきれず0.9秒差の7着で度外視
前走の東京ダ1400mは外3を回して砂をかぶらせずに追走させ、ハイペース+外ロスで展開が厳しくなりながらも脚を伸ばし0.7秒差の2着
前走からパシュファイヤー着用で効果が効いています
今回は外枠がアダとなり、ポジションが取れずに外ロスが多くなりましたが、砂をかぶらせずに集中して走れたことが僅差に繋がってます
次走も外枠で砂をかぶらせない位置が理想で、引き続き東京ダ1400mでチェック


■東京3R 3歳未勝利 [ダ2100m]

【ラップタイム】
7.1 – 11.7 – 13.1 – 12.6 – 12.7 – 13.5 – 13.2 – 12.7 – 12.6 – 12.5 – 13.0

セイウンソルジャー [3着(11人):差し]

◆レース内容
スタートを決めて中団に控えて追走
道中は折り合ってレースを脚を溜めながらレースを
4コーナーで上手く外に出し、直線はいい脚を使って差を詰めるが0.3秒差の3着

距離延長で初の東京ダ2100mでしたが、しっかりと折り合える馬なので距離は問題なく
上がり2位の脚で差を詰めた内容に評価

◆次走のポイント
障害練習をして体の使い方が良化
中6週で馬体重が+10㎏に増えて太めの仕上がり
重めの走りでしたが最後はいい脚を使って0.3秒差まで詰めて好走
距離延長で道中はじっくり運べてたことが好走に繋がってます
叩いての上積みに期待し、馬体が絞れて引き締まることが理想
引き続き東京ダ2100mでチェック


■東京4R 3歳未勝利 [芝1400m]

【ラップタイム】
12.4 – 10.9 – 11.6 – 12.1 – 11.4 – 11.3 – 11.7

アンビルクローラー [6着(13人):差し]

◆レース内容
大外枠からスタートは決まりましたが、外を走ったまま3コーナー手前でようやく中団の馬群に入れて追走
道中は行きたがるのを抑えながらしっかりと折り合い
直線は大外から脚を伸ばし、内にモタれながらで最後は甘くなったが0.9秒差の6着

序盤で外を走ったままロスは多く
イン伸びで前が残る馬場傾向のなか、大外から脚を伸ばして0.9秒差は健闘
芝に戻って良さが出た内容に評価

◆次走のポイント
前走は中山ダ1200mの初ダートでしたが2.8秒差の14着で度外視
前走は5ヶ月の休養明けで乗り込みの本数は少なく仕上がり途上でしたが
5F52.0-12.95F53.5-11.9と坂路での稽古は素晴らしく成長が窺える内容
叩いた上積みのある今回は芝に戻して0.9秒差の6着
稽古通りの走りができれば勝ち負けできるので、更に叩いての次走の走りに期待
気難しい面があるので揉まれない外枠でチェック


■東京5R 3歳未勝利 [芝1600m]

該当馬なし


■ラインシリーズ


■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました