5/24(日) 京都予想

スポンサーリンク
京都予想

5/24(日) 京都予想


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

京都1R 3歳未勝利 [9:55~] ダ1400m

【本命】
◎⑤サンライズミリオン

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(京都ダ1400m)]
好スタートで一旦はハナに立つが控えて好位で追走
12.1 – 11.1 – 12.4 – 13.0 – 12.6 – 12.3 – 12.3
600m通過35.6のスローペース
4コーナーで大外を回し、早めに先頭に並びに行きますが勝ち馬に離され 
直線は内にモタれて真っ直ぐに矯正させ、追いづらいなかで粘り5馬身差の2着

勝ち馬が逃げて楽な展開になり
4コーナー大外をぶん回して勝ちに行く競馬をしましたが、ラストまで勝ち馬に加速されて相手が悪く
外ロス+直線はモタれて追いづらいなかで2着は評価

◆考察
3走前のベストジーニアス組がハイレベル戦

〈 ベストジーニアス組:京都ダ1400m 〉
2着 エイシンバッカス [3歳未勝利:1着]
3着本馬
4着 エーティーメジャー [3歳未勝利:1着]
5着 リリーミニスター [3歳未勝利:1着]
6着 ドンマヒフィコ [3歳未勝利:1着]
10着 リインフォース [3歳未勝利:1着]

去勢をする前ですが番手で追走し、最後は内にモタれながらも最後まで粘り0.3秒差の3着
本馬以外の2~6着馬はすでに勝ち上がり、3着に粘れた本馬も勝ち上がる力は十分

2走前に去勢をしてから効果はあり
大型馬なので今回も叩いた上積みは見込めるので、前走以上に状態を上げて仕上がり良好
先行力のある馬で最後は甘くなりやすいですが、しぶとく粘るのがこの馬の特徴
前走は早めに仕掛けて勝ちに行く競馬を経験し、その経験が今回に繋がることができれば
力はある馬なのでもうひと押しに期待


京都2R 3歳未勝利 [10:20~] ダ1800m

【本命】
◎⑧アルムポルックス

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(京都ダ1800m)]
好スタートから行き脚をつけて番手で追走
12.3 – 11.5 – 12.6 – 13.0 – 13.2 – 13.0 – 12.7 – 12.5 – 12.4
1000m通過1:02.6とペースは速く流れ
4コーナー手前から早めに逃げ馬を捕らえに行こうとするが、最後は甘くなってしまい1.6秒差の4着

5ヶ月の休養明けで仕上がり途上
積極的に番手から追走してペースが速かった分、最後は脚が甘くなってしまったことが敗因

◆考察
3走前のエウロパ戦がハイレベル戦

〈 エウロパ組:新潟ダ1800m 〉
2着 エースレイジング [1勝クラス:3着]
3着 本馬
4着 ラマトリス [3歳未勝利:1着]
8着 ワンダークンナパー [3歳未勝利:1着]

チークピーシーズを着用して効果が効き
先行してアタマ差に詰めた2着エースレイジング、6馬身離してる4着ラマトリスは勝ち上がり
最後まで集中して走ることができれば勝ち負けのできる力はあります
2走前の福島ダ1700mはブリンカーを着用して裏目に出たため度外視
再度チークピーシーズに戻した前走は効果がありましたが、展開+休養明けでスタミナが持たず4着
叩いた効果は絶大で、坂路で4F52.4-12.8と時計は確実に良化して仕上がっています
今回は先行勢が手薄になっているため、先行力があるので行けるならハナにも期待したい
叩き2戦目の上積みに大いに期待


京都3R 3歳未勝利 [10:50~] 芝1800m

【本命】
◎①ダンツイノーバ

◆前走のレース内容 [3歳未勝利(京都芝1800m)]
好スタートから楽に先頭に立ち
12.4 – 11.3 – 12.0 – 12.5 – 12.6 – 12.3 – 12.0 – 11.2 – 11.5
1000m通過1:00.8のスローペース
単騎で後続を離しながらマイペースの逃げ
手応え十分で直線に入りますが、外に張りながらの走りで矯正させながら追い出し
最後は追い比べに敗れて1/2馬身差の2着

真っ直ぐに走れてれば際どかったが
勝ち馬の決め手に敗れて相手が悪く、3着馬に3馬身離して最後まで脚を伸ばした内容に評価

◆考察
引き続き京都芝2000m+牝馬限定戦の同条件
近走の芝レースは続けて2着ですが相手が悪く、どちらも僅差で敗れて未勝利戦で勝てるメドは立っています
本馬はメイショウボーラー産駒ですが本質的に芝向けの血統
荒れた馬場の方が得意なので今の京都の馬場は大歓迎
今回も先行勢が手薄で、最内枠の好枠を引けたので確実にハナは立てるはず
マイペースに運べれば勝ち負けのできる馬
ここで確実に決めてほしい


京都6R 3歳1勝クラス [12:40~] ダ1200m

【本命】
◎②サイクロトロン

◆前走のレース内容 [3歳1勝クラス(阪神ダ1200m)]
行き脚をつけて好位追走
12.3 – 10.9 – 11.8 – 12.6 – 12.1 – 12.7
600m通過34.9のハイペース
道中は馬込みでしっかりと折り合い
勝負どころで包まれ、4コーナーで間に挟まれる不利を受けて少し勢いが止まり
直線は外から脚を伸ばして0.9秒差の3着

勝負どころでスムーズに運べず0.9秒差
上位2頭の相手が悪く、後続には2馬身の以上の差を広げて3着に評価

◆調教
中5週開けて入念に乗り込んでの調整
圧巻は最終追いきりの坂路
鞍上の北村友一騎手が稽古をつけ、併せ馬にGⅠ馬インディチャンプと併せ
5F51.4-13.3の好時計で自己新をマーク
インディチャンプ相手に食らいついて互角の動きをし、状態を上げて好仕上がり

◆考察
昇級してから2着➡️3着とレースぶりは安定し、レースを使う毎に成長を見せています
今回の調教は格上相手にヒケを取らない走りで併入し、稽古の動きは申し分なく仕上がり
先行勢が手薄なので、内枠を生かして積極的に前目でポジションが取れれば
乗り慣れてる北村友一騎手と引き続きコンビ
スタートを決めて先行し、京都の平坦コースでもうひと押しに期待


京都10R 鳳雛S [14:50~] ダ1800m

【本命】
◎⑮ミステリオーソ

◆前走のレース内容 [3歳1勝クラス(阪神ダ1800m)]
スタートを決めて好位追走
序盤で行きたがるのを抑えて引っ掛かりながら番手まで上がり
12.8 – 10.8 – 13.1 – 12.5 – 11.9 – 12.0 – 12.8 – 12.1 – 12.8
1000m通過1:01.0でペースは速く
道中は行きたがるのを抑えながら、ラスト5Fから加速して4コーナー手前で後続を離し
3~4コーナー中間で早めに先頭に立つと、直線に入っても最後まで加速して後続を突き放し5馬身差の圧勝

脚抜きのいい馬場で勝ち時計1:50.8は優秀
終始全力で走ろうとして抑えるのに苦労し、幼い面を出しながらもここでは能力が違い
ラスト5F11.9-12.0のかなりキツいラップを刻み、展開としては厳しいなかノーステッキで余力のある勝ち方に評価

◆考察
当日のテンションや幼い部分が課題ですが、前走の内容は圧巻のパフォーマンス
上のクラスでも十分に通用する力はありますが、上手く立ち回れるかが鍵
前走騎乗したヒューイットソン騎手でも、道中は行きたがる抑えるだけで精一杯
まだレースをわかってないだけに素質のみで勝ち上がり、能力は底を見せていません

展開が難しいのですが
恐らく外のダイメイコリーダか内のプレシオーソがハナに立ち、そのあとにダノンファラオ、ヴォートルエローが続いてペースは速くなることを想定しています
2走前の小倉ダ1700mは大きく出遅れて後方からとなり、向正面からまくりに行って4コーナーで先頭に立ってノーステッキで4馬身差の圧勝
前でも後方でも経験しているので、どこの位置でもレースができるのは魅力
伸び伸びと走れらせることがこの馬にとって重要
非常に将来性が高く、3歳のダート馬のなかでは上位の力はあります
仕上がりはいいのでここは通過点であってほしい


京都12R 4歳以上2勝クラス [16:10~] ダ1800m

【本命】
◎⑥モダスオペランディ

◆前走のレース内容 [4歳以上2勝クラス(京都ダ1800m)]
好スタートで一旦は先頭に立つが控えて好位追走
道中は馬込みで砂かぶりは問題なく折り合い
3~4コーナー中間から包まれて動けず、直線に入るまで行き場を無くし
直線は内から脚を伸ばして0.6秒差の5着

勝負どころで包まれてうまく捌けず、スムーズに加速して脚を伸ばせなかったことが敗因

◆考察
昇級して2戦は道中馬込みで包まれても問題なく追走できたのは収穫
前走は勝負どころで包まれて行き場を無くし、スムーズに加速してれば際どくなるほどの内容
メドの立つ走りはできているので、なるべく好位の外からスムーズに運ぶことができれば
クラス慣れ+叩いた上積みは見込めるので、今度はスムーズなレースに期待


■ラインシリーズ


■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました