5/17(日) ヴィクトリアM

スポンサーリンク
重賞データ

5/17(日) ヴィクトリアM


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

■レース結果

◆2019年 ☀️/良

1着 2枠4番 ノームコア [牝4:5人9.4倍]
2着 5枠9番 プリモシーン [牝4:4人6.4倍]
3着 2枠3番 クロコスミア [牝6:11人30.8倍]

〈 ラップタイム 〉
12.3 – 10.6 – 10.8 – 11.1 – 11.3 – 11.2 – 11.5 – 11.7
〈 上り 〉
4F 45.7 – 3F 34.4

◆2018年 ☔/稍重

1着 2枠4番 ジュールポレール [牝5:8人19.4倍]
2着 8枠16番 リスグラシュー [牝4:1人4.3倍]
3着 3枠6番 レッドアヴァンセ [牝5:7人12.1倍]

〈 ラップタイム 〉
12.4 – 11.3 – 11.5 – 11.6 – 11.5 – 11.1 – 11.2 – 11.7
〈 上り 〉
4F 45.5 – 3F 34.0

◆2017年 ☁️/稍重

1着 3枠5番 アドマイヤリード [牝4:6人13.5倍]
2着 5枠10番 デンコウアンジュ [牝4:11人67.9倍]
3着 2枠3番 ジュールポレール [牝4:7人17.5倍]

〈 ラップタイム 〉
12.6 – 11.2 – 11.8 – 12.3 – 12.2 – 11.1 – 10.8 – 11.9
〈 上り 〉
4F 46.0 – 3F 33.8

◆2016年 ☀️/良

1着 7枠13番 ストレイトガール [牝7:7人17.7倍]
2着 5枠10番 ミッキークイーン [牝4:1人3.4倍]
3着 7枠15番 ショウナンパンドラ [牝5:2人4.4倍]

〈 ラップタイム 〉
12.3 – 10.4 – 11.1 – 11.9 – 11.5 – 11.4 – 10.3 – 11.6
〈 上り 〉
4F 45.8 – 3F 34.3

◆2015年 ☀️/良

1着 3枠5番 ストレイトガール [牝6:5人14.1倍]
2着 4枠7番 ケイアイエレガント [牝6:12人47.4倍]
3着 8枠18番 ミナレット [牝5:18人291.8倍]

〈 ラップタイム 〉
12.1 – 11.0 – 11.2 – 11.2 – 11.4 – 11.2 – 11.6 – 12.2
〈 上り 〉
4F 46.4 – 3F 35.0

◆2014年 ☀️/良

1着 7枠14番 ヴィルシーナ [牝5:11人28.3倍]
2着 2枠4番 メイショウマンボ [牝4:3人5.5倍]
3着 1枠1番 ストレイトガール [牝5:6人13.7倍]

〈 ラップタイム 〉
12.4 – 10.7 – 11.6 – 11.5 – 11.8 – 11.4 – 11.2 – 11.7
〈 上り 〉
4F 46.1 – 3F 34.3

◆2013年 ☀️/良

1着 6枠11番 ヴィルシーナ [牝4:1人3.1倍]
2着 4枠8番 ホエールキャプチャ [牝5:12人44.0倍]
3着 1枠1番 マイネエサベル [牝5:5人13.9倍]

〈 ラップタイム 〉
12.4 – 10.8 – 11.4 – 11.7 – 11.9 – 11.4 – 11.2 – 11.6
〈 上り 〉
4F 46.1 – 3F 34.2

◆2012年 ☀️/良

1着 6枠12番 ホエールキャプチャ [牝4:4人7.2倍]
2着 8枠16番 ドナウブルー [牝4:7人14.0倍]
3着 1枠1番 マルセリーナ [牝4:3人6.8倍]

〈 ラップタイム 〉
12.2 – 10.9 – 11.3 – 12.0 – 11.8 – 11.5 – 11.2 – 11.5
〈 上り 〉
4F 46.0 – 3F 34.2

◆2011年 ☀️/良

1着 8枠16番 アパパネ [牝4:2人4.1倍]
2着 7枠13番 ブエナビスタ [牝5:1人1.5倍]
3着 2枠4番 レディアルバローザ [牝4:3人11.7倍]

〈 ラップタイム 〉
12.0 – 10.6 – 10.9 – 11.1 – 11.3 – 11.6 – 12.0 – 12.4
〈 上り 〉
4F 47.3 – 3F 36.0

◆2010年 ☀️/良

1着 6枠11番 ブエナビスタ [牝4:1人1.5倍]
2着 1枠2番 ヒカルアマランサス [牝4:8人45.9倍]
3着 5枠10番 ニシノブルームーン [牝6:11人75.2倍]

〈 ラップタイム 〉
12.2 – 10.6 – 11.0 – 11.7 – 12.0 – 11.6 – 11.3 – 12.0
〈 上り 〉
4F 46.9 – 3F 34.9

■人気

1番人気【2-3-0-5】
2番人気【1-0-1-8】
3番人気【0-1-2-7】
4番人気【1-1-0-8】
5番人気【2-0-1-7】
6番人気【1-0-1-8 】
7番人気以降【3-5-5-105】

上位人気が苦戦傾向のレース
過去10年間で1番人気が2勝、連対率・複勝率50%と大半は好走していますが

6年連続で勝ち馬が5番人気以降の穴馬
単勝10.0~19.9倍【4-1-5-18】
特に10.0~19.9倍の中穴の活躍が目立ちます

そして過去10年間で
10番人気以降が3着以内に7頭好走

〈 10番人気以降の該当馬 [過去10年] 〉
2019年 クロコスミア [3着:11人30.8倍]
2017年 デンコウアンジュ [2着:11人67.9倍]
2015年 ケイアイエレガント [2着:12人47.4倍]
2015年 ミナレット [3着:18人291.8倍]
2014年 ヴィルシーナ [1着:11人28.3倍]
2013年 ホエールキャプチャ [2着:12人44.0倍]
2010年 ニシノブルームーン [3着:11人75.2倍]

2015年に単勝291.8倍の最低人気ミナレットが大逃げをして3着に残り、3連単2705万馬券の大波乱を演出
波乱の起こりやすいヴィクトリアMで今年も5番人気以降の穴馬に注目

■枠番・馬番

◆枠順

1枠【0-1-3-16】
2枠【2-1-3-14】
3枠【2-0-1-17】
4枠【0-2-0-18】
5枠【0-3-1-16】
6枠【3-0-0-17】
7枠【2-1-1-24】
8枠【1-2-1-26】

◆馬番

1番【0-0-3-7】
2番【0-1-0-9】
3番【0-0-2-8】
4番【2-1-1-6】
5番【2-0-0-8】
6番【0-0-1-9】
7番【0-1-0-9】
8番【0-1-0-9】
9番【0-1-0-9】
10番【0-2-1-7】
11番【2-0-0-8】
12番【1-0-0-9】
13番【1-1-0-8】
14番【1-0-0-9】
15番【0-0-1-9】
16番【1-2-0-7】
17番【0-0-0-10】
18番【0-0-1-7】

■年齢

4歳【6-7-3-68】
5歳【2-2-5-48】
6歳【1-1-2-26】
7歳以上【1-0-0-6】

過去10年間で4歳馬が6勝
連対した馬が20頭中13頭の好成績を収めています
2012年、2017年には4歳馬が1~3着を独占
歳を重ねていく毎に苦戦傾向で、今年も4歳馬にチェック

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬
★コントラチェック
★シゲルピンクダイヤ
★シャドウディーヴァ
★セラピア
★ダノンファンタジー
★ビーチサンバ
★ラヴズオンリーユー

■所属

美浦【3-3-3-55】
栗東【7-7-7-93】

2016~2018年の3年間は栗東馬が独占で
昨年は美浦馬がワンツーの決着

過去10年間で美浦3勝、栗東7勝
栗東馬の出走数の方が多いですが、3着以内21頭好走して栗東馬がやや優勢

■ローテーション

阪神牝馬S【4-4-4-57】
中山牝馬S【2-1-2-11】
高松宮記念【1-0-1-12】
京都牝馬S【0-1-0-3】
ダービー卿CT【0-0-0-4】

オープン特別【0-0-0-2】
3勝クラス【0-0-0-9】

◆阪神牝馬S組
2016年より阪神牝馬Sは距離が芝1600mに延長
2016年以降の過去4年間は阪神牝馬S組が3勝【3-2-3-24】
3着以内が12頭中8頭と出走数は多いですが好成績を収めています
今年も阪神牝馬S組のローテーションに要注意

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬
★サウンドキアラ [阪神牝馬S:1着]
★スカーレットカラー [阪神牝馬S:2着]
★ディメンシオン [阪神牝馬S:3着]
★ビーチサンバ [阪神牝馬S:4着]
★ダノンファンタジー [阪神牝馬S:5着]
★サトノガーネット [阪神牝馬S:9着]
★メジェールスー [阪神牝馬S:11着]
★シャドウディーヴァ [阪神牝馬S:12着]
★トロワゼトワル [阪神牝馬S:15着]
★シゲルピンクダイヤ [阪神牝馬S:16着]

■馬体重

439㎏以下【1-2-0-18】
440~459㎏【3-3-6-57】
460~479㎏【5-2-2-38】
480~499㎏【1-2-2-20】
500㎏以上【0-1-0-14】

馬体重440~479㎏が中心
馬体重500㎏以上の大型馬が苦戦傾向
過去10年間で500㎏以上で出走した大型馬は3着以内に1頭のみ
過去を遡っても

〈 馬体重500㎏上位の該当馬 [2006~2019年] 〉
2015年 ケイアイエレガント [2着:530㎏(+10)]
2009年 ブラボーデイジー [2着:528㎏(+6)]
2009年 ショウナンラノビア [3着:500㎏(-2)]
2007年 アサヒライジング [2着:506㎏(-2)]

過去14年間で3着以内に好走したのは4頭のみ
昨年は1番人気ラッキーライラック(506㎏)、2番人気アエロリット(512㎏)の上位人気馬が好走ならず
今年も馬体重500㎏を超える大型馬は軽視

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬
★プリモシーン [[前走]ダービー卿CT(500㎏)]

■血統

ディープインパクト【3-3-4-24】

SS系が好成績のレースで
特にディープインパクト産駒が好走が目立ちます
初年度産駒が2012年度から出走

〈 ディープインパクト産駒の該当馬 [過去10年] 〉
2019年 プリモシーン [2着:4人6.4倍]
2018年 ジュールポレール [1着:8人19.4倍]
2018年 レッドアヴァンセ [3着:7人12.1倍]
2017年 ジュールポレール [3着:7人17.5倍]
2016年 ミッキークイーン [2着:1人3.4倍]
2016年 ショウナンパンドラ [3着:2人4.4倍]
2014年 ヴィルシーナ [1着:11人28.3倍]
2013年 ヴィルシーナ [1着:1人3.1倍]
2012年 ドナウブルー [2着:7人14.0倍]
2012年 マルセリーナ [3着:3人6.8倍]

2015年は馬券に絡まずでしたがその他は全て馬券に絡み
人気薄のディープインパクト産駒の好走
今年もディープインパクト産駒に注目

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬
★アルーシャ
★コントラチェック
★サウンドキアラ
★サトノガーネット
★ダノンファンタジー
★ディメンシオン
★プリモシーン
★ラヴズオンリーユー

■毛色

鹿毛【4-3-8-58】
芦毛【2-1-0-16】
青毛【2-0-0-3】
黒鹿毛【1-4-2-28】
青鹿毛【1-1-0-6】
栗毛【0-1-0-33】

鹿毛の出走が多く、過去10年間で4勝し3着以内15頭好走
栗毛が不振で過去10年で1頭のみ
過去を遡っても

〈 栗毛の該当馬 [2006~2019年] 〉
2010年ヒカルアマランサス [2着:8人45.9倍]
2009年ショウナンラノビア [3着:7人25.3倍]

過去14年間で3着以内が2頭のみ
昨年の1番人気ラッキーライラックも栗毛で好走できず
今年の栗毛馬は不在
オススメは鹿毛でチェック

■リピーター

・ジュールポレール [17年3着→18年1着]
・ストレイトガール [14年3着→15年1着→16年1着]
・ヴィルシーナ [13年1着→14年1着]
・ホエールキャプチャ [12年1着→13年2着]
・ブエナビスタ [10年1着→11年2着]
・ウオッカ [08年2着→09年1着]

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬
★ノームコア [19年1着→20年?着]
★プリモシーン [19年2着→20年?着]

■予想

【本命】
◎②ビーチサンバ

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!

前走は阪神牝馬S[阪神芝1600m]
スタートを決めたが行き脚がつかずに控えて中団で追走
道中はインで折り合って脚を溜め、直線は内から脚を伸ばし0.4秒差の4着
直線に入って2番手にいたディメンシオンが残り300mで先頭に立ち、間を割ってサウンドキアラが脚を伸ばして突き放し1.1/2馬身差の快勝
前にいたダノンファンタジー、リバティハイツも外から並び、追い比べで前に残ったレース内容
先行してスムーズに運んでた馬が残り、本馬は中団から内で追い出す際に進路でもたつき、最後まで伸びているが届かず4着
位置取りの差でしたが0.4秒差の内容に評価

ヴィクトリアMに向けて入念に乗り込み
1週前追いきりのCWで併せ馬に遅れたものの、負荷をかけてひと叩きして馬体は引き締まり
最終追いきりは単走でCWを長めに乗り込み、テンからスピードに乗って最後まで脚を伸ばし好タイム
CWを馬なりで自己新をマークするほど、動きが良化されて仕上がりは抜群

本馬のベストの距離は芝1600m
マイルだとポジションを取るのが難しい
と前走福永騎手がコメントを残していますが
マイル戦に限れば阪神JF(GⅠ)3着、アルテミスS(GⅢ)・クイーンC(GⅢ)2着、桜花賞(GⅠ)5着
そして古馬になって前走の阪神牝馬S(GⅡ)は4着
マイル戦では安定した成績を残しています
東京芝1600mはアルテミスS(GⅢ)・クイーンC(GⅢ)2着
クイーンCは3F32.9の猛追で後の秋華賞馬クロノジェネシスにクビ差の2着
広い東京コースの方が脚を余らせず持ち味が発揮できるので好舞台

1番の理想は秋華賞のような逃げ
12.3 – 10.7 – 11.6 – 11.8 – 11.9 – 12.7 – 12.5 – 12.0 – 12.3 – 12.1
1000m通過58.3のハイペースで刻み
残り100mまで先頭に立つが、後続勢に交わされて0.6秒差の5着
芝2000mで距離は長く、厳しい展開のなかで5着に粘れた内容に評価
マイル戦でのテン速さの流れに乗れないことが課題ですが、少しでも前目で運ぶことができれば
8戦連続でコンビを組んでいる福永騎手が継続
適性距離+好舞台で十分チャンスはあるので期待

■ラインシリーズ

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました