4/25(土) 次走注目馬(東京)

スポンサーリンク
次走注目馬

4/25(土) 次走注目馬(東京)


⬆️応援のご協力お願いします⬆️

■東京1R 3歳未勝利 [ダ1600m]

【ラップタイム】
12.0 – 11.4 – 12.7 – 12.7 – 12.7 – 12.3 – 12.6 – 13.3

◆ユウチャファスト[4着:2人:差し]

【レース内容】
スタートを決めて好位でレースを運び
序盤は流れに乗って好位のインで追走してしまたが、前が蓋となって抑えたときに引っ掛かり、その後は落ち着いて中団まで下がって追走
4コーナーで上手く外に出し、直線はいい脚を使って差を詰めて0.5秒差の4着

キレる脚がないので、序盤で引っ掛かってポジションが下がったことが敗因
前が残る展開のなかで最後までじわじわと差を詰めた内容は評価

ガルチ
ガルチ
次走の注目ポイント!

★馬体重
前走の中京遠征で-10㎏と馬体重が減り
今回は+10㎏で馬体重が戻ったことはプラス
次走は馬体重が減らずに成長分があることに期待

★位置取り
今回は道中で引っ掛かり、中団まで下がっての位置取り
砂をかぶっても問題なく走れたのは収穫
キレる脚はなく、じわじわと伸ばすタイプなのでなるべく前にいることが理想
芝スタートの方が流れに乗れてるので、次走も東京ダ1600mで先行することに期待

■東京2R 3歳未勝利 [ダ1400m]

【ラップタイム】
12.4 – 11.0 – 12.2 – 12.6 – 12.2 – 12.2 – 13.5

◆ペガサスターボ[3着:10人:先行]

【レース内容】
ゲート内で頭を下げた状態でゲートが開き、内に寄れて出遅れて後方からとなり
二の脚が速くてインが開いてて3番手までポジションを上げて追走
道中は砂かぶりは問題なくレースを運び、直線は内から脚を伸ばして0.2秒差の3着

初ダートでしたが陣営は調教の動きから適性がありそうと示唆
実践ではインで砂かぶりは問題なく追走ができ、ダートで変わり身のある内容
出遅れて序盤で脚を使いながらも、直線の追い比べで勝ち馬と0.2秒差に評価

ガルチ
ガルチ
次走の注目ポイント!

★上積み
前走は5ヶ月の休養明け
放牧して体力がつき、乗り込まれていたが良化途上
今回は多少上積みはあったが、2戦連続で馬なりのみ調教で強めに負荷をかけず
5月の遅生まれで大型馬なので完成はまだ先
叩いた上積みに期待

■東京3R 3歳未勝利 [ダ2100m]

【ラップタイム】
7.2 – 11.4 – 13.1 – 13.5 – 12.9 – 12.7 – 12.8 – 12.7 – 12.7 – 12.5 – 13.3

◆シュバルツイェガー[2着:5人:先行]

【レース内容】
好スタートから好位につけてレースを運び
道中は外を回しながら4コーナーで早めに促し
直線は内にモタれて矯正しつつ、一旦は先頭に出るが勝ち馬に盛り返されて1/2馬身差の2着

距離延長は問題なく好走し、時計2:14.9は優秀
道中は外3を回しながらロスをし、緩みのないペースでキツい展開のなか最後まで脚を伸ばし2着に評価

ガルチ
ガルチ
次走の注目ポイント!

★上積み
新馬戦は仕上がり途上の状態
前走は叩いた上積みはありましたが薄く、今回は1勝クラス(ホウオウトゥルース)相手に食らいついて併入
まだまだ良化途上なので今回を叩いての上積みに期待

◆トップリーチ[4着:5人:追込]

【レース内容】
スタート直後に躓いて出遅れて後方となり、道中は折り合って脚を溜めて追走
向正面から位置を上げ、3コーナーで外を回しながら中団まで押し上げ
直線は外から上がり2位の末脚で差を詰めて0.2秒差の4着

スタート直後に躓いて後方となり、前が止まらない展開のなかで0.2秒差の内容に評価
持ち時計2.0秒短縮(2:17.0➡️2:15.0)で時計優秀

ガルチ
ガルチ
次走の注目ポイント!

★東京ダ2100m
中山ダ1800mは忙しい競馬となって距離が短く、出脚がつきにくい馬なのでゆったりと運べる東京ダ2100mがベスト
3着➡️4着と相性のいいコースなので引き続き東京ダ2100mでチェック

■東京4R 3歳未勝利 [芝2000m]

該当馬なし

■東京5R 3歳未勝利 [芝1400m]

【ラップタイム】
12.1 – 10.9 – 11.5 – 11.8 – 11.2 – 11.9 – 12.0

◆トルニ[4着:2人:先行]

【レース内容】
好スタートから内に入れて好位追走
道中は課題であるハミを噛むことなくレースを運び
直線に入って内から脚を伸ばそうしたが進路を塞がれ
外に斜行し進路を確保し、最後まで脚を伸ばして0.2秒差の4着

スタートを決めて好位のインで折り合えたことは収穫
直線はうまく捌けずにスムーズを欠き、脚を余らせての4着と惜しい内容

ガルチ
ガルチ
次走の注目ポイント!

★東京芝1400m
ペースが遅いとハミを噛みやすいので
芝1600mよりも距離を短縮した芝1400mの方がベスト
東京芝1400mは0.2秒差以内(2着➡️4着)の惜しいレースが続いています
引き続き東京芝1400m良馬場でチェック

◆エリーストーム[5着:7人:先行]

【レース内容】
行き脚をつけてハナを狙いに行くが、外からブンロートのテンが速く番手で追走
道中は外2から逃げ馬を見る形で運び、ラスト3Fから一気にペースは加速
残り300mで内にいた馬に斜行され、間に挟まれる不利を受けてブレーキ
再度脚を伸ばして踏ん張り0.8秒差の5着

ラスト3Fから11.2の速いラップを刻んで苦しい展開になり、直線で不利を受けながらも0.8秒差の粘りに評価
東京芝1400mの持ち時計短縮(1:23.8➡️1:22.2)

ガルチ
ガルチ
次走の注目ポイント!

★逃げ
周りの馬たちを気にしてしまうことが課題
3走前の同舞台では最内枠からハナを主張し、不良馬場のなかで粘り1.1/4馬身差の2着
ハナに立ってリズムよく運べれば力を出せるタイプ
次走は内枠からハナに立てる相手でチェック

■東京6R 3歳未勝利 [芝1800m]

【ラップタイム】
13.0 – 11.5 – 12.4 – 12.5 – 12.3 – 12.2 – 11.8 – 11.4 – 11.9

◆パセオ[8着:6人:追込]

【レース内容】
出遅れ+スタート直後に外の馬が内に斜行
進路をカットされてブレーキをし、流れに乗れずに最後方からの追走
向正面の半ばぐらいで後方集団に並び、道中は外を回しながらのレース運び
直線に入って追い出すとフラフラした走りになり、最後まで脚を伸ばして1.7秒差の8着

デビューが遅れて今回が初出走
スタート直後に不利を受け、大きく後方に離れて厳しい位置取りとなり
最後は初戦らしい内容になりながらも、経験馬相手に8着と健闘

ガルチ
ガルチ
次走の注目ポイント!

★上積み
520㎏の大型馬で馬体に余裕はあり、ひと叩きが足りずに良化途上
レースを使って上積みは見込めるので、次走はひと叩きした変わり身に期待

★距離短縮
父:ロードカナロア
母父:サンデーサイレンス
アーモンドアイやダイタトニックと同じ組み合わせで芝1200~1600mでの活躍が多く
父ロードカナロアを迎えて本質は芝1600m
次走は距離短縮でチェック

■ラインシリーズ

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました