6/15(土) 配信予想

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190614093242j:plain

6/15(土) 配信予想

◆推奨レース 計2レース
阪神6R 3歳未勝利(12:50~) 芝2400m
東京6R 3歳未勝利(13:00~) ダ2100m

◆ピックアップ 計2レース
函館1R 3歳未勝利(9:50~) 芝1200m
阪神1R 2歳未勝利(10:00~) 芝1400m

⬇️6/15(土)2歳新馬予想はこちら⬇️
6/15(土) 2歳新馬予想 – ガルチ競馬

⬇️6/15(土)特別ゲスト枠はこちら⬇️
6/15(土) 特別ゲスト枠 – ガルチ競馬

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

《 推奨レース 》
阪神6R 3歳未勝利(12:50~) 芝2400m
【本命】
◎⑮ブラックハーデス[競争除外]

【期待度】
★★★★☆

【重視ポイント】
前走の内容

【考察】
前走の未勝利戦[京都芝2400m]
二の脚をつけて4番手の先団で追走
12.4 – 11.0 – 10.9 – 12.8 – 13.2 – 13.7 – 13.7 – 12.5 – 11.7 – 11.7 – 11.5 – 11.9
テンから速くリリーエンデヴァー(8枠14番)の単騎逃げ
中盤はペースは緩みましたが、残り1200mを過ぎたところで一気にペースアップ(13.7-12.5-11.7)
本馬は残り800mで2番手まで位置を上げ、残り600mを過ぎたところで早めに仕掛けてリリーエンデヴァーに並び
勝ちパターンでしたが、最後は勝ち馬に差されて1.3/4馬身差の2着
キレる脚はないので早めに仕掛けて長くい脚を使い、キツい流れになりましたが最後までいい脚を使った内容に評価
芝替わりして4着→3着→2着と好走
長く脚を使える馬で、スタミナは豊富の馬なのであとは展開次第
展開はララフォーナの出方次第ですが、行けるなハナを取ってペースを刻むか、ララフォーナを見ながら2、3番手で早めに仕掛けるか
勝ち上がる能力はあるので、今回川田騎手に乗り替わって勝ちにいく騎乗に期待

中2週での出走
中間は整える程度のみで、最終追いきりは疲労感を感じさせない動き
反応にしっかりと応えて引き続き好調維持

【調教】
■06/12(水) 良 助手
55.2-40.1-26.0-12.9[坂路]仕掛
内エルファルコン一杯と併せで併入
■06/09(日) 良
55.9-40.8-27.1-13.4[坂路]馬也
■06/05(水) 良 助手
56.6-42.0-28.2-14.4[坂路]馬也
内メイショウカリスマ馬也と併せで併入

★東京6R 3歳未勝利(13:00~) ダ2100m
【本命】
◎②ペイシャラトゥール

【期待度】
★★★★☆

【重視ポイント】
・内枠
・東京ダ2100m

【考察】
前走の未勝利戦[東京ダ2100m]
いいスタートを切れて4番手のインで追走
7.1 – 11.0 – 12.5 – 12.8 – 12.5 – 13.2 – 13.0 – 12.7 – 12.9 – 12.8 – 13.4
中盤はペースを落として先行勢は息が入り、その後は刻まれて消耗戦の展開
直線は課題であったモタれる走りはなく、じわじわ伸びるが外から勝ち馬に交わされ0.5秒差の3着
勝ち馬は強かったですが、真っ直ぐに走れて東京ダ2100mの持ち時計を大幅に短縮(2:16.5→2:14.4)
内容としては1番評価できる走り

東京ダ2100mの直線は内にモタれることが多く、内ラチを使って真っ直ぐに走らせる指示がありながらも、展開に恵まれず外を走ってモタれていました
今回の相手を見ると先行馬が少なく、大外のタイセイグリードが行くかどうかですが、念願の内枠を引けたので果敢に攻めてほしい
逃げてペースを刻み、直線はラチを使って逃げ粘りに期待

中1週での出走
ここ最近の調教は動きませんでしたが、間隔が短いなかで前走以上の動き
疲労感はなく軽快さが増して好仕上がり

【調教】
■06/12(水) 稍 助手
69.5-53.7-39.6-13.3[南W]強め⑥

《 ピックアップ 》
★函館1R 3歳未勝利(9:50~) 芝1200m
【本命】
◎②ビッケ

【期待度】
★★☆☆☆

【重視ポイント】
・前走の内容
・叩き2走目

【考察】
前走は初出走[阪神芝1400m]
出遅れましたが二の脚をつけて中団で追走
12.5 – 11.3 – 11.7 – 12.1 – 11.5 – 11.5 – 12.0
序盤からペースは速く流れましたが、中盤で息が入って逃げたアレス(6枠11番)に有利な展開
本馬は馬群のなかでしっかりと折り合い、脚を溜めながらの追走
直線内で進路が開かず、外に持ち出してから追い込むが届かず0.3秒差の6着
爪を怪我してデビューは遅くなりましたが、好メンバーが揃った初出走のなかで0.3秒差は評価
ペースは早かったですが、しっかりと流れに乗って馬群のなかで我慢でき、最後は仕掛けが遅くなったが最後まで脚を使って6着
レースを経験して更に走りっぷりが良化されるはずです
昨年のエイシンフラッシュ産駒は洋芝での好走が目立ち、父に持つ本馬も距離短縮で一変に期待しています
まずはスタートを上手く出ることを願い、内枠を生かした先行策で好走に期待

中9週での出走
栗東滞在中に坂路でしっから乗り込み、函館に滞在して軽めの調整
調教時計は平凡ですがこの馬なり状態は良好

【調教】
■06/12(水) 良 助手
72.2-56.2-41.5-13.8[函W]馬也④
■06/05(水) 良 助手
52.6-39.0-25.8-13.3[坂路]一杯
外ミッキーマインド仕掛と併せで0秒8遅れ
■06/02(日) 良
57.7-41.4-26.7-13.4[坂路]馬也
■05/30(木) 良 助手
53.8-39.4-25.9-13.1[坂路]馬也
内チェルヴィーノ馬也と併せで併入
■05/26(日) 良
56.0-41.0-27.5-14.2[坂路]馬也
■05/23(木) 良 助手
54.3-40.0-26.5-13.6[坂路]馬也

阪神1R 2歳未勝利(10:00~) 芝1400m
【本命】
◎③メイショウマサヒメ

【期待度】
★★★★☆

【重視ポイント】
前走の内容

【考察】
前走の新馬戦[阪神芝1400m]
ゲート内で座り込んでしまい、ゲートが開いたら出遅れて後方で追走
12.4 – 10.7 – 11.7 – 11.8 – 12.0 – 11.9 – 12.5
テンからペースは速く、2歳の新馬としてはキツいペース
先行集団の流れについていくため、道中は後方から位置を押し上げ
f:id:gulch:20190614093338j:plain
勝負どころで大外から進出し、早めに仕掛けましたが最後は伸びを欠いて1.7秒差の4着
新馬戦で痛恨の出遅れて後方から、道中は息を入れられず位置を押し上げ、大外を回してロスがありながら4着は評価
ゲート内で急にテンションが上がり、出遅れてしまったことが敗因の全て
まずはスタートを決めて先行することが理想
緩いペースで運んだリアアメリア組、トリプルエース組よりも、ハイペースでキツい流れを経験したタイセイビジョン組の方を評価しています
前走以上の走りに大いに期待

中1週での出走
軽めに整える程度の調整で引き続き好調

【調教】
■06/12(水) 良 助手
66.6-51.5-38.1-13.0[CW]馬也⑦
内メイショウホルス馬也と5F併せで併入

タイトルとURLをコピーしました