6/15(土) 2歳新馬回顧

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190616174118j:plain

6/15(土) 2歳新馬回顧

函館5R 2歳新馬(12:10~) 芝1000m
阪神5R 2歳新馬(12:20~) ダ1200m
東京5R 2歳新馬(12:30~) ダ1400m

⬇️6/15(土)2歳新馬予想⬇️
6/15(土) 2歳新馬予想 – ガルチ競馬

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

《 土曜日 》
★函館5R 2歳新馬(12:10~) 芝1000m
【本命】
◎⑩レッドヴェイパー [競争除外]

【次走注目馬】
■アーマーバローズ(2着:3番人気:差し)
【評価】
★☆☆☆☆

【レース回顧】
いいスタートを切れましたが外枠のテンが速く、無理せずに控えて中団で追走
12.4 – 11.3 – 11.7 – 11.3 – 11.4
テンからペースは遅く流れて中間も緩み、例年の函館開幕の新馬戦に比べて遅い流れ
f:id:gulch:20190616174318j:plain
勝負どころで大外を回し、直線は最速上がりで詰めるが勝ち馬に届かず1.1/4馬身差の2着

「スタートは出てくれたけど、外の馬が速くて前に入られてしまいました。他の馬を怖がるようなところもあったので、下げてから外に出す形に。いい追い上げを見せてくれたし、次につながる内容だったと思います。(四位騎手)」

[過去3年間のラップ]
◆2018年 ウインスピリタス(0:57.4)
12.4 – 10.6 – 11.2 – 11.3 – 11.9
◆2017年 ベイビーキャズ (0:57.7)
12.3 – 11.0 – 11.4 – 11.3 – 11.7
◆2016年 ザベストエバー(0:57.4)
12.3 – 11.1 – 11.4 – 11.0 – 11.6

例年と比較するとラップ、時計は遅いため評価は下げ
揉まれない位置取りでレースを運び、大外ロスがありましたが見せ場のある走り
乗り込みは十分の調教でしたが、時計はまだ一息の仕上がり
次走は距離延長して函館芝1200mでチェック

阪神5R 2歳新馬(12:20~) ダ1200m
【本命】
◎⑧ジェネティクス [1着:1番人気:逃げ]

【評価】
★★★★★

【レース回顧】
二の脚をつけてハナ取って主導権を握り
12.8 – 11.6 – 11.9 – 12.2 – 11.8 – 12.7
序盤から速いペースで流れて消耗戦
終始ジェーブルドール(7枠9番)が外からがっちりとマークをされながらの逃げ
余力たっぷりで直線に向かい、手綱を持ったまま後続を突き放して2.1/2馬身差の圧勝

[過去3年間のラップ]
◆2018年 チュウワフライヤー(1:13.8)
12.4 – 11.0 – 12.1 – 12.1 – 13.1 – 13.1
◆2017年 ゴールドクイーン(1:13.4)
12.3 – 11.1 – 11.6 – 12.5 – 12.7 – 13.2
◆2016年 ディオスコリダー(1:12.6)
12.4 – 11.1 – 12.1 – 12.3 – 12.3 – 12.4

過去と比較して序盤の入は遅いが、ペースはそこまで緩まずキツく流れ、最後は持ったままの快勝と最高のパフォーマンス
2歳戦として走破時計優秀で現状では最大の評価

レース後のコメント
「まだまだ体ができていないので、成長していけば、もっと良い内容で走ることができると思います。現状でもこのパフォーマンスができるのですから、成長待ちですね。(川田騎手)」

f:id:gulch:20190617103235j:plain
この筋肉質の馬体でまだ体ができてない…
今後は放牧に出して次走は未定とのこと
夏に2歳のダート戦がないため、芝にチャレンジするダート馬がいるなか、ダート路線に専念で成長を促すために放牧
サウスヴィグラス産駒なのダ1200mがベスト
次走も大いに注目したい

【次走注目馬】
■アウトウッズ [2着:3番人気:先行]
【評価】
★★★★☆

【レース回顧】
スタートを決めて4番手の先団で追走
12.8 – 11.6 – 11.9 – 12.2 – 11.8 – 12.7
序盤から速いペースで流れ、砂を被りながら馬群のなかでしっかり折り合い
f:id:gulch:20190617103300j:plain
4コーナーでフルデプスリーダー(5枠5番:緑印)が早めの仕掛け
前が壁で我満をし、直線外に持ち出してから見せ場のある末脚で伸びて2.1/2馬身差の2着
勝ち馬は強かったですが、勝負どころでスムーズを欠きながら最速タイの末脚
仕上げの本数は少なく、中間は坂路好時計をマークしましたが仕上がり途上
大型馬で緩さはあるなかでレースセンスの高さは評価

レース後のコメント
「体はさすがに余裕がありましたが、センスのいい走りを見せてくれました。使って良くなるだろうし、先々まで楽しみです。(福永騎手)」

半兄フォレブルート(父ロードカナロア)
はダ1200m~1400mで活躍
距離はダ1400mまでで、叩いて馬体が引き締まった次走は大いに期待

■フルデプスリーダー [3着:2番人気:先行]
【評価】
★★★★☆

【レース回顧】
スタート直後に隣の馬と接触
二の脚がつかずに先行集団の外目で追走
12.8 – 11.6 – 11.9 – 12.2 – 11.8 – 12.7
序盤から速いペースで流れ、砂を被らないように外を回しながらの追走
f:id:gulch:20190617103316j:plain
残り600mを過ぎたところで早めに仕掛け
外を回して直線は追い込むが、勝ち馬に突き放されて0.6秒差の3着
勝負どころで早めに仕掛けて勝ちに行き、最後は脚色が甘くなりながら0.6秒差の粘りに評価

レース後のコメント
「乗りやすい馬です。もう少し前半に行き脚がつけばもっとやれると思います。(松山騎手)」

1週前追いきりが超絶時計
◆06/05(水) 良 助手
79.9-65.2-51.5-38.4-12.9[南W]一杯
内オーケストラ一杯に6Fで0秒4先行1F併せで併入
外ベルゲンハーバー一杯を6Fで0秒4追走1F併せで1秒5先着
幼さはあるものの、乗り込み量は多く動きは抜群で、調教の動きができれば勝ち負けのレベル
道中は砂被りを避けるために終始ロスが多い内容で、内枠で揉まれることが心配なので次走も外枠がほしいところ
次走は引き続きダ1200mの外枠でチェック

■オット [5着:7番人気:差し]
【評価】
★★☆☆☆

【レース回顧】
いいスタートは切れたが、二の脚がつかずに位置が下がって中団で追走
12.8 – 11.6 – 11.9 – 12.2 – 11.8 – 12.7
序盤から速いペースで流れ、道中は追っ付けて脚を使いながらの追走
f:id:gulch:20190617112338j:plain
勝負どころで先行勢と差は離れたまま
直線は外から最速タイの末脚で、最後までしっかりと脚を使い1.3秒差の5着
展開が厳しいなかで見せ場のあった末脚に評価

レース後のコメント
「初ダートですし、できれば行きたかったのですが、周りが速くて後ろからに。最後はいい脚を使ってくれましたし、脚抜きのいい馬場は合いそう。次に期待ですね。(斎藤)」

パイロ産駒は早仕上がりでダートの新馬向け
道悪が得意の種牡馬なので、今回のように脚抜きのいい馬場はプラス
しかし調教の本数は少なく、2週連続で強めに追いきれましたが、小柄(400㎏)の馬なので仕上げが難しいところ
小柄の馬なので成長を促すためにこのあとは放牧が理想
420㎏ぐらいまで馬体重が増えて成長できれば

★東京5R 2歳新馬(12:30~) ダ1400m
【本命】
◎コパノリッチマン [15着:5番人気]

【評価】
なし

【レース回顧】
二の脚がつかずに中団で追走
12.7 – 11.1 – 12.5 – 13.3 – 12.8 – 12.4 – 12.4
道中ペースは落ち着きますが、本馬は追っ付けても前に進まずポジションが下がり、直線は見せ場なく失速して4.0秒差の15着
今回は馬場のコンディションが悪すぎて参考外
次走は「良馬場」で注目したい

タイトルとURLをコピーしました