6/23(日) 宝塚記念[データ・予想]

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190619153021j:plain

⬇️6/23(日)配信予想⬇️
6/23(日) 配信予想 – ガルチ競馬

⬇️6/23(日)2歳新馬予想⬇️
6/23(日) 2歳新馬予想 – ガルチ競馬

⬇️6/23(日)特別ゲスト枠⬇️
6/23(日) 特別ゲスト枠 – ガルチ競馬

⬇️6/23(日)伝統の新馬戦情報⬇️
6/23(日) 伝統の新馬戦[阪神芝1800m] – ガルチ競馬

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

6/23(日) 阪神11R(15:40~) 芝2200m

『1999年 グラスワンダー vs スペシャルウィーク

f:id:gulch:20190619164231j:plain
道中はスペシャルウィークを見るようにグラスワンダー追走し、スペシャルウィーク早めに先頭に立って4コーナーを回ったところで2頭の一騎打ち
直線は一気にグラスワンダースペシャルウィークを突き放して3馬身差の圧勝
前年の有馬記念に続いてグランプリ秋春連覇を達成
YouTubeで何度もレースを見て鳥肌が立ちました

今年はどんなドラマがあるのか

《 過去10年分のデータ 》

■レース結果

◆2018年 ☀️ 稍重
1着 2枠4番ミッキーロケット[牡5:7人13.1倍]
2着 7枠13番ワーザー[セ7:10人14.9倍]
3着 1枠2番ノーブルマーズ[牡5:12人40.0倍]

◆2017年 ☁️ 稍重
1着 8枠11番サトノクラウン[牡5:3人9.0倍]
2着 2枠2番ゴールドアクター[牡6:5人12.7倍]
3着 7枠8番ミッキークイーン[牝5:4人10.4倍]

◆2016年 ☀️ 稍重
1着 8枠16番マリアライト[牝5:8人25.1倍] 
2着 5枠9番ドゥラメンテ[牡4:1人1.9倍]
3着 2枠3番キタサンブラック[牡4:2人5.0倍]

◆2015年 ☀️ 良
1着 8枠16番ラブリーデイ[牡5:6人14.2倍]
2着 3枠6番デニムアンドルビー[牝5:10人31.3倍]
3着 1枠1番ショウナンパンドラ[牝4:11人99.2倍]

◆2014年 ☁️ 良
1着 8枠11番ゴールドシップ[牡5:1人2.7倍]
2着 5枠5番カレンミロティック[セ6:9人55.9倍]
3着 3枠3番ヴィルシーナ[牝5:8人35.6倍]
 
◆2013年 ☁️ 良
1着 8枠10番ゴールドシップ[牡4:2人2.9倍]
2着 4枠4番ダノンバラード[牡5:5人43.8倍]
3着 8枠11番ジェンティルドンナ[牝4:1人2.4倍]

◆2012年 ☀️ 良
1着 6枠11番オルフェーヴル[牡4:1人3.2倍]
2着 4枠7番ルーラーシップ[牡5:2人4.4倍]
3着 1枠2番ショウナンマイティ[牡4:6人8.9倍]

◆2011年 ☀️ 良
1着 1枠2番アーネストリー[牡6:6人13.6倍]
2着 4枠8番ブエナビスタ[牝5:1人2.8倍]
3着 2枠4番エンシンフラッシュ[牡4:3人5.6倍]

◆2010年 ☀️ 稍重
1着 8枠17番ナカヤマフェスタ[牡4:8人37.8倍]
2着 4枠8番ブエナビスタ[牝4:1人2.4倍]
3着 1枠2番アーネストリー[牡5:3人6.4倍]

◆2009年 ☀️ 良
1着 6枠9番ドリームジャーニー[牡5:2人7.1倍]
2着 5枠8番サクラメガワンダー[牡6:3人8.3倍]
3着 7枠11番ディープスカイ[牡4:1人1.6倍]

■人気

1番人気【2-3-2-3】
2番人気【2-1-1-6】
3番人気【1-1-2-6】
4番人気【0-0-1-9】
5番人気【0-2-0-8】
6番人気【2-0-1-7】
7番人気以降【3-3-3-77】

1番人気は堅実な結果ですが
2018年サトノダイヤモンド[6着:1人3.9倍]
2017年キタサンブラック[9着:1人1.4倍]
と2年連続で凡走が続いていますが
単勝2.0~2.9倍の人気馬は過去10年で複勝100%【2-2-1-0】の成績

中穴馬が好成績
7.0~9.9倍【2-1-1-10】
10.0~14.9倍【3-2-1-12】
過去10年間で7.0~14.9倍の馬が5勝と半分を占めています

単勝50.0倍以上で勝ち馬はいませんが2頭が3着以内【0-1-1-47】
2015年ショウナンパンドラ[3着:11人99.2倍]
2014年カレンミロティック[2着:9人55.9倍]
2頭をGⅠで連対する実績はあり、穴馬でもGⅠで好走した馬には注意

〈穴馬でGⅠ好走馬〉
・クリンチャー[天皇賞(春):3着]
・ノーブルマーズ[宝塚記念:3着]
マカヒキ[日本ダービー:1着]

■枠・馬番

◆枠
1枠【1-0-4-11】
2枠【1-1-2-12】
3枠【0-1-1-15】
4枠【0-4-0-13】
5枠【0-3-0-15】
6枠【2-0-0-18】
7枠【0-1-2-17】
8枠【6-0-1-15】

◆馬番
1番【0-0-1-9】
2番【1-1-3-5】
3番【0-0-2-8】
4番【1-1-1-7】
5番【0-1-0-9】
6番【0-1-0-9】
7番【0-1-0-9】
8番【0-3-1-6】
9番【1-1-0-8】
10番【1-0-0-9】
11番【3-0-2-5】
12番【0-0-0-8】
13番【0-1-0-6】
14番【0-0-0-7】
15番【0-0-0-5】
16番【2-0-0-4】
17番【1-0-0-1】
18番【0-0-0-1】

過去10年間で8枠が6勝
8枠11番サトノクラウン[1着:3人9.0倍]
8枠16番マリアライト[1着:8人5.1倍] 
8枠16番ラブリーデイ[1着:6人14.2倍]
8枠11番ゴールドシップ[1着:1人2.7倍]
8枠10番ゴールドシップ[1着:2人2.9倍]
8枠17番ナカヤマフェスタ[1着:8人37.8倍]

今年も8枠に注目!!!

■所属

美浦【3-2-0-25】
栗東【7-7-10-90】
地方【0-0-0-1】
外国【0-1-0-0】

栗東馬が過去10年間で7勝し、3着以内に24頭好成績に見えます
美浦馬は出走数が少ないですが、勝率・連対率は栗東馬より優秀
昨年は3頭が出走して12~14着でしたが
◆2017年
1着 サトノクラウン[美浦:堀]
2着 ゴールドアクター[美浦:中川]
◆2016年
1着 マリアライト[美浦:久保田] 
2着 ドゥラメンテ[美浦:堀]
2016年・2017年はワンツーの決着
今年は2頭の登録があるので要チェック

美浦の該当馬〉
・ショウナンバッハ[美浦:上原]
レイデオロ[美浦:藤沢和]

■年齢

3歳【0-0-0-1】
4歳【3-2-6-36】
5歳【6-4-4-31】
6歳【1-3-0-21】
7歳以上【0-1-0-27】

4歳・5歳の活躍が多く、現在5歳馬が5連続で勝利を納めています
過去5年間だけで見ると3着以内が9頭
60%を超える確率で好走しています

6歳以上が苦戦している傾向
昨年ワーザー[セ7]が2着に好走しましたが香港を代表する馬
3着以内に好走した6歳馬は重賞馬またはGⅠの実績がある馬
6歳以上の馬には要注意

〈6歳以上の該当馬〉
・ショウナンバッハ[牡8]
タツゴウゲキ[牡7:重賞2勝]
・ノーブルマーズ[牡6:18年宝塚記念3着]
マカヒキ[牡6:16年日本ダービー馬]

■性別

牡馬・セン馬【9-7-6-105】
牝馬【1-3-4-11】

牡馬の出走が多いなか、牝馬が好成績を納めています
2017年ミッキークイーン[3着:4人10.4倍]
2016年マリアライト[1着:8人25.1倍]
2015年デニムアンドルビー[2着:10人31.3倍]
2015年ショウナンパンドラ [3着:11人99.2倍]
2014年ヴィルシーナ[3着:8人35.6倍]
2013年ジェンティルドンナ[3着:1人2.4倍]
2011年ブエナビスタ[2着:1人2.8倍]
2010年ブエナビスタ[2着1人2.4倍]
GⅠの実績のある馬が宝塚記念で好走
今年は1頭のみですが、GⅠ馬のリスグラシューが登録しています
今年も牝馬には要注意

牝馬の該当馬〉
リスグラシュー[18年エリザベス女王杯馬]

■ローテーション

天皇賞(春)【5-2-2-33】
鳴尾記念【1-2-1-12】
大阪杯【1-0-0-2】
エプソムC【0-0-0-3】
海外レース【0-3-1-12】

◆前走の着順
1着【2-3-3-22】
2着【1-2-5-10】
3着【2-1-0-11】
4着【1-1-0-9】
5着【1-0-0-9】
6着以下【3-3-2-54】

◆前走の人気
1番人気【3-3-3-16】
2番人気【2-1-2-14】
3番人気【3-1-1-16】
4番人気【0-0-0-14】
5番人気【1-1-0-5】
6番人気以下【1-1-3-38】

天皇賞(春)からのローテーションが1番好成績
昨年はミッキーロケットが天皇賞(春)4着から宝塚記念を制しています

鳴尾記念も成績は優秀
しかし、GⅡ・GⅢからのローテーションで5着以降の馬が苦戦
4着以内【3-3-3-22】
5着以下【0-0-0-34】
今年は鳴尾記念からノーブルマーズが出走しますが、0.4秒差の5着に敗れてがデータ上は軽視

今年は前走海外レースから3頭登録し、3頭とも上位人気予定
しかし過去10年間で前走海外レースからの出走馬が未勝利
2018年2着ワーザー[前走:ライオンロックトロフ6着]
2016年2着ドゥラメンテ[前走:ドバイシーマクラシック1着]
2013年3着ジェンティルドンナ[前走:ドバイシーマクラシック2着]
2012年2着ルーラーシップ[前走:QE2世C1着]
今年も前走海外レースの出走馬は軽視

〈前走海外レースの該当馬〉
・スワーヴリチャード[前走:ドバイシーマクラシック3着]
リスグラシュー[前走:QE2世C3着]
レイデオロ[前走:ドバイシーマクラシック6着]

宝塚記念の予想 》

◎③エタリオウ

前走は天皇賞(春)[京都芝3200m]
f:id:gulch:20190619205543j:plain
内で揉まれないように最後方に下げて折り合いに専念して追走
12.9 – 11.5 – 11.6 – 11.6 – 12.2 – 12.2 – 12.5 – 13.8 – 13.3 – 12.4 – 12.5 – 12.3 – 11.7 – 11.6 – 11.0 – 11.9
初盤はペースは刻まれて速かったですが、向正面に入って急にペースを落として瞬発戦に
ペースを読んで残り1000m過ぎたところで一気にポジションを押し上げ
f:id:gulch:20190619205559j:plain
4コーナーでは先団について直線追い込みますが、前2頭の瞬発力に敗れて1.0秒差の4着
馬場と展開を考えると最後方での位置取りが厳しく、早めに仕掛けて最後までいい脚を使った4着は評価したい
そして宝塚記念のデータで
ノーザンファーム生産馬は好成績【4-6-3-46】
前走の上がりが3~5位の馬が好成績 【9-3-0-26】
天皇賞(春)は上がり3位の4着でしたが、エタリオウの内容は宝塚記念で好条件

天皇賞(春)を終えて放牧し、ノーザンファームしがらきから帰厩後、宝塚記念に向けての調整を行います
戻ってきても疲れが取りきれてなく、中間は疲れを取ることに専念して軽めの調整
そして6/13(木)の追いきり
美浦からエタリオウのために駆けつけた横山典騎手が調教で初騎乗
83.8-68.5-53.1-38.6-11.5[CW]仕掛⑦
外アドマイヤデジタル一杯を6Fで0秒6追走1F併せでクビ差先着
ウッドコースでしっかりと負荷をかけた乗り込み
0.6秒離れたところからスムーズに加速し、最後は1F11.5秒の末脚で併せ馬にクビ差先着
友道調教師が驚くほどの動きで、いままで1番いい動きだったのかもしれません
横山典騎手のコメント
「いい馬でしたよ。楽しかった。天気も良かったし、気持ち良かったもん。何も癖がなくて、乗りやすい。いつも見ている馬だし、十分走るのは分かった。来週が楽しみ。最高ですよ。」
騎手・調教師とも好感触で、その後は坂路でしっかりと追い込んで万全の態勢

2014年天皇賞(春)7着のゴールドシップ
ウィリアムズ騎手から乗り替わった横山典騎手で宝塚記念を3馬身差の圧勝
癖の強いゴールドシップに初騎乗で勝利
いつも違ったエタリオウが見られることに期待

そして今週末は雨予定
f:id:gulch:20190619205615j:plain
ステイゴールド産駒であるエタリオウは
長くいい脚が使えて、タフな馬なので良馬場よりも湿ってる馬場の方が適性は高いはず
雨が降って馬場が渋ればエタリオウのチャンスは高くなるはずです
そしてステイヤーと言うよりも、中長距離がベストだと思っています
馬場が渋って適性距離の芝2200mで2勝目を
もうシルバーコレクターとは言わせない

タイトルとURLをコピーしました