3/31(火) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

3/31(火) 中山予想

中山3R 3歳未勝利(11:15~) ダ1800m

【本命】
◎⑭ワンモアエフォート

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1800m]は大外枠から二の脚が速くハナに立ち
12.5 – 12.0 – 13.3 – 13.1 – 12.5 – 12.3 – 12.8 – 13.0 – 13.9
1000m通過1:03.3のマイペースで逃げる展開
3~4コーナー中間で外からディーエスプルーフが早くも並んで併走し
早めに動いて残り200mまで逃げ粘るが、最後は脚が甘くなり0.3秒差の4着
中間の加速ラップで流れがキツくなり、勝負どころでプレッシャーをかけられる展開のなか0.3秒差は評価

徐々に体力アップの稽古を積み重ね、前走は距離を延長した中山ダ1800mで好走
先着した2着ドラゴンウォリアー、3着オンリーワンボーイ次戦で勝ち上がり
ハイレベル戦で逃げ粘っての0.3秒差は力を示す内容
ダ1800mをこなせるほど成長し、勝ち上がれる力は十分
出遅れる可能性はあるが、二の脚が速い馬なのだスタートが無事にでれば先行力のある馬
道悪は歓迎なのでハナor番手からレースを運ぶことができれば
横山和生騎手とのコンビ3戦目にも期待

中山4R 3歳未勝利(11:45~) 芝1800m

【本命】
◎⑪ホウオウエミーズ

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1800m]は出遅れて中団からレースを運び
道中は外目で折り合って脚を溜めて追走
3~4コーナー中間で大外を回し、早めに先頭に立って押しきりを図るが
残り150mで勝ち馬に交わされて3馬身差の2着
勝ち馬が強く、早めに抜け出して見せ場のあったレース内容に評価

2走走[中山芝1800m]は向正面で挟まれる不利を受けて度外視
一旦立て直すため放牧し、3ヶ月休養明けの前走は馬自身に前向きさが出て成長
中2週で整える程度の調整で引き続き状態は良く
終いにいい脚が使える馬なので、折り合いに専念して脚を溜めるレースを運びが理想
勝てるメドは立ったので今回も好走に期待

中山6R 4歳以上1勝クラス(13:05~) ダ1800m

【本命】
◎⑥タピゾー

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1800m]は行き脚をつけてハナを主張
道中外から煽られる形で併走して追走
12.8 – 11.7 – 12.1 – 12.8 – 12.5 – 12.9 – 13.3 – 12.7 – 13.0
1000m通過1:01.9のハイペース
後続を離してかなりキツいペースで進み、直線は脚が甘くなって1.5秒差の9着

菊川厩舎に転厩してから3戦し
+2㎏➡️+12㎏➡️+12㎏の合計+26㎏とかなり余裕のある馬体
最後の踏ん張りがないのは重たすぎることが敗因
時期的なものもあったので暖かい季節になり、中間は馬体を絞ることに陣営は専念
中間を意欲的に叩いて最終追いきりは動きが大幅に良化
併せ馬で追走する形でしたがテンからペースは速く、最後までしっかりと脚を伸ばして先着
叩いた上積みは大きく好仕上がり
大幅なマイナス体重」で絞れてることが絶対条件
楽にハナは立てる相手なので、あとは息を入れながらリズムよく運べれば
野中騎手に乗り替わりはプラスなので逃げ粘りに期待

中山8R 4歳以上2勝クラス(14:05~) ダ1800m

【本命】
◎⑬メダリオンモチーフ

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1800m]は好位でレースを運び
道中はインで折り合いながら脚を溜め
12.7 – 12.1 – 13.0 – 13.1 – 12.8 – 12.6 – 12.5 – 12.3 – 12.8
1000m通過1:03.7のスローペースで前が楽にペースを運び
直線は外に出してなかなか差が詰まらず、じわじわと差を詰めてゴール直前で交わしハナ差の2着
前有利の展開で脚力勝負となり、3F37.3の最速上がりで勝ち上がった内容に評価

短期放牧を挟んで更に成長
中間のウッドコースを長めに乗り込み、テンから最後まで加速して脚を伸ばし好時計
早く仕上がるタイプなので、最終追いきりは整える程度の調整で好仕上がり
小柄の馬なので馬体を減らさずに成長分があることに期待
中山ダ1800mは2戦2勝の好舞台で牝馬限定戦
昇級初戦ですが前走の内容なら昇級しても十分に通用するレベル
いい脚を使える馬なので脚を溜めての差しきりに期待

中山12R 4歳以上2勝クラス(16:15~) 芝1200m

【本命】
◎②キルロード

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走は芝戻りで初の芝1200m[中山芝1200m]
好スタートからハナを奪うと
12.2 – 11.3 – 11.7 – 11.7 – 12.3 – 12.9
ペースは緩まずに軽快に飛ばし
直線に入ってふわふわした走りになりながらも、最後は余力十分で逃げきり1.3/4馬身差の2着
9ヶ月の休養明けで去勢手術明け初戦
長期休養明けで不良馬場のなかでスピードを生かしたレースをして完勝
ブリンカー着用し、最後まで集中して走れたことは収穫

引き続き横山武史騎手とのコンビ
横山騎手は「本来はダート向きですが、特殊な芝だったのでこなしてくれた
前走はどしゃ降りの時計が掛かる不良馬場で好走
今回は良馬場になりそうですが、道悪ならチャンスアップ
長期休養明けを叩いての2戦目で上積みは大きく
今回も内枠を引けたので、ハナに立ってスピードを生かしたレースに期待

■ラインシリーズ

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました