6/29(土) 配信予想

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190627232519j:plain

6/29(土) 配信予想

◆推奨レース 計2レース

  • 函館8R 3歳以上1勝クラス(13:45~) 芝1200m
  • 中京10R 知多特別(15:00~) 芝1400m

◆ピックアップ 計2レース

  • 函館4R 3歳未勝利(11:25~) 芝1800m
  • 函館11R TVh杯(15:25~) 芝1200m

《 今週のガルチ記事 》
⬇️6/26(土)特別ゲスト枠⬇️
6/29(土) 特別ゲスト枠 – ガルチ競馬

⬇️6/29(土)2歳新馬予想⬇️
6/29(土) 2歳新馬予想 – ガルチ競馬

⬇️ラインベックについて⬇️
ラインベックとは – ガルチ競馬

《 推奨レース 》
■函館8R 3歳以上1勝クラス(13:45~) 芝1200m
【本命】

本命は紹介文に記載!


中央競馬ランキングの41~60位でご確認ください!

【重視ポイント】
・前走の内容
・芝1200m

【考察】
前走のレース[3勝以上1勝クラス:函館芝1200m]
いいスタートは切ったが無理せず中団で追走
12.0 – 10.3 – 10.9 – 11.8 – 11.7 – 11.9
逃げ馬がハナを主張するため、序盤からペースを飛ばしてハイペースの展開
少し行きたがり5番手までポジションを上げて、内でしっかりと我慢させての追走
直線外にいた馬と併せる形になり、勝負根性の強さで2着は確保しましたが、最後は先行してた勝ち馬に届かずの結果

2走前[新潟芝1000m]は直線競馬に合わずの大敗
行きたがる面は見せましたが、ある程度余裕を持ってレースを運べる芝1200mがベスト
時計1:08.8は当日のメインレース
HTB杯(2勝クラス)のレコードチェイサー(1:08.6)と0.2秒差の内容
時計は優秀で先行勢が道中脚を使ってキツいペースのなか、重心の低い走りで最後まで伸びてた走りを評価
中1週ですが引き続き好調維持

展開はスギノヴォルケーノを見ながら控え、前が止まらなさそうなので前付けが理想
馬場は渋っても問題ない馬なので、他の馬に比べる条件はあっています
1勝クラスで勝ち上がる能力と条件は整ってる馬なので、今回も好走に引き続き期待

【調教】

  • 06/26(水) 良 丹内

69.6-54.5-39.4-12.4[函ダ]馬也⑨

■中京10R 知多特別(15:00~) 芝1400m
【本命】

◎⑨コパノピエール

【重視ポイント】
・前走の内容
・4走前評価[中京芝1400m]

【考察】
前走のレース[3歳以上2勝クラス:阪神芝1400m]
好スタートでしたが内の馬がハナを主張したため、控えて逃げ馬を見ながら番手で追走
12.2 – 11.1 – 11.6 – 11.3 – 11.4 – 11.6 – 12.8
テンから中盤もペースは速く流れ、先行してた馬は息が入らず苦しい展開
道中は2番手で我慢をさせ、直線の残り300mを過ぎたところで先頭に立ち
最後までしっかり脚を伸ばすが、外から勝ち馬に差されて2.1/2馬身差の2着
勝ち馬が強かったですが、苦しい前傾ラップのなかで最後まで粘れた走りに評価

番手で我慢ができるようにはなったが、行ききった方が良さが出るタイプ
同型の出方次第ではありますが、幸騎手には攻めに行ってほしい
4走前は走破時計優秀で、同舞台で同じようなレースが出来れば勝ち負け
叩いた効果は十分にあるので期待したい

中2週での出走
ポリトラックでテンションを上げず、いつも通りの調整で動きは軽快
引き続き好調キープ

【調教】

  • 06/21(金) 良 助手

66.4-51.3-38.3-11.9[DP]馬也⑦

《 ピックアップ 》
■函館4R 3歳未勝利(11:25~) 芝1800m
【本命】

◎⑨ゲットリズム

【重視ポイント】
・洋芝
・道悪
・叩き2戦目

【考察】
前走の未勝利戦[函館芝1800m]
いいスタートは切れたが行き脚がつかず、中団の外目から追走
12.2 – 11.6 – 12.0 – 12.2 – 12.0 – 12.1 – 12.2 – 12.1 – 12.5
ペースは多少は緩みながらも、しっかりとペースは刻まれた流れ
残り800mから追い出しを始め、勝負どころで外から進出して最後まで脚を使うが届かず0.2秒差の3着
キレる脚はない馬なので、早く仕掛けて最後まで長くいい脚を使ってた内容に評価
2度目のブリンカー着用をし、しっかり集中して走れてたこともポイント

引き続きブリンカー着用で函館芝1800mの同じ舞台
馬場が渋れば尚良(ハービンジャー産駒◎)
キレる脚はない馬なので、前付けか前走同様に早めの仕掛けが理想
行き脚がついて好位で運び、集中して走れば勝ち負け
引き続き柴山騎手のタッグで、柴山騎手は早く外から仕掛けやすいのでこの馬との相性はあっているはず
叩いた効果も期待し、前走以上の走りに期待

中1週での出走
叩いた上積みは大きく、単走ですが大外から最後までしっかり脚を伸ばす走り
仕上がりは前走以上に良好

【調教】
06/26(水) 良 助手
69.7-54.8-40.7-12.7[函W]強め⑨

■函館11R TVh杯(15:25~) 芝1200m
【本命】

◎レコードチェイサー

【重視ポイント】
・前走・前々走の内容
・内枠
・斤量

【考察】
前走のレース[3歳以上2勝クラス:函館芝1200m]
好スタートから内枠を生かしてハナに立ち
12.2 – 10.7 – 10.7 – 11.1 – 11.4 – 12.5
序盤は掛かり気味でテンからペースは速く、2F~3F目(10.7-10.7)は平行ラップとかなりきつめに入っての流れ
f:id:gulch:20190628113259j:plain
道中は外からがっちりマークをされる展開
f:id:gulch:20190628113308j:plain
4コーナーから早めに追い出しを始め
直線内からオフクヒメ[1枠1番:緑印]が先頭に立つ勢いでしたが、勝負根性の強さで粘りきりクビ差の勝利
昇級してもスピード負けはせずに、内枠と斤量を生かした内容
最後の押しきりも評価は高く、翌日の函館スプリントSが1:08.4で0.2秒遅いですが優秀

2走前の中央転入初戦[京都芝1200m]
好スタートからハナに立ち
12.1 – 10.9 – 11.2 – 11.2 – 11.0 – 11.7
テンから速く、中盤は平行ラップ(11.2-11.2)で息が入らぬまま逃げ粘りクビ差の勝利
5ヶ月の休養明けの転入初戦で、内容は非常に強い内容で走破時計優秀

まだ3歳牝馬で成長途上のなかで好内容で連勝
今回も昇級戦になりますが、内枠を引けて斤量減の51㎏で挑めるのは十分にチャンス
展開はマイネルパラディのスタート次第ですが、恐らく2頭のハナの奪い合いになる予定
スタートは上手でテンは速いので、富田騎手にはハナを主張しにいってほしい
TVh杯は過去9年牝馬が全勝の好舞台
好走に大いに期待

中1週での出走
間隔は短いですが疲労感はなく、ダートコースで軽めの調整
引き続き好調キープ

【調教】

  • 06/26(水) 良 富田

66.7-51.9-38.2-12.9[函ダ]馬也⑥
内プリモパンサー一杯と5F併せで併入

《 各地のリーディング情報 》
⬇️函館競馬場【リーディング成績】⬇️
函館競馬場【リーディング成績】 – ガルチ競馬

⬇️福島競馬場【リーディング成績】⬇️
福島競馬場【リーディング成績】 – ガルチ競馬

⬇️中京競馬場【リーディング成績】⬇️
中京競馬場【リーディング成績】 – ガルチ競馬

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました