6/30(日) 2歳新馬予想

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190626170638j:plain

6/30(日) 2歳新馬予想

  • 中京5R(12:25~) 芝1600m
  • 福島5R(12:35~) 芝1800m
  • 福島6R(13:05~) 芝1200m

《 今週のガルチ記事 》
⬇️6/30(日)配信予想⬇️
6/30(日) 配信予想 – ガルチ競馬

⬇️6/30(日)特別ゲスト枠⬇️
6/30(日) 特別ゲスト枠 – ガルチ競馬

■中京5R 2歳新馬(12:25~) 芝1600m
f:id:gulch:20190628215847j:plain
【本命】

本命はランキングの紹介文に記載!


中央競馬ランキングの41~60位でご確認ください!

【重視ポイント】
・血統
・調教

【考察】
父:ロードカナロア
母:エルダンジュ
母父:サンデーサイレンス

馬主:山口功一郎
調教師:安田翔伍 [栗東]
生産者:ノーザンファーム

2018年のセレクトセールで5616万で落札
ノーザンファーム早来の岡厩舎長のコメントで
「バランスのいい馬ですね。跳びが大きくて軽く走っても時計が出てしまう。調教では動きますし、性格もいいです。距離はマイルまでですかね。早いデビューを目指しています。」
ロードカナロア産駒で前評判は高い馬

半兄アドマイヤテンクウ[京成杯:2着]
半兄アドマイヤスピカ[セントライト記念:3着]
半兄エルデュクラージュ[18戦4勝]
7頭中6頭の勝ち上がり、3歳重賞で活躍した兄弟を輩出してる一族
ロードカナロア×母父サンデーサイレンス
・アーモンドアイ[牝馬三冠馬ドバイターフ]
・ダイアトニック[ダービー郷CT:4着]
・ルガールカルム[アネモネS]
牝馬三冠馬アーモンドアイと同じ配合で牝馬の活躍が目立ち、バトージュシエルにも期待が高まります

ゲート練習に時間をかけての調整
「お嬢様タイプで、自分が納得しないとやらないようなところがあります。そこを無理強いすると余計に時間がかかってしまうので、ゆっくりと時間をかけました。(安田翔調教師)」
ゲート試験合格後、ノーザンファームしがらきにリフレッシュ放牧
帰厩後は坂路・CWで追い切りを重ね
初時計を出した坂路は好タイム
併せ馬に遅れましたが反応に応えた走り

1週前追いきりはテンから速く入り、終いもしっかりと脚を使って好タイム
「楽な感じで動けており、スピードがある。マイルもいいと思うし、実戦にいってどんな走りをしてくれるか。(安田翔調教師)」

最終追いきりは川田騎手が稽古
追いきりの時計は出さずに抑えてたのこと
川田騎手が我慢をさせた稽古にも見えましたが、走るフォームは綺麗で時計以上の内容に感じます

山口オーナーがコメントを残すように
綺麗なパンパンの良馬場での走りが理想でしたが、稍重~重馬場でもこなせそうな走りはしています
距離は芝1600mの前後辺り(芝1400m~1800m)
調教ではまだまだ余裕のある走りで本気で走ったら未知数
個人的な意見ですが、最終追いきりの抑え込む川田騎手を見て、期待を込めて我慢させる練習をさせてた印象
本気で走るお嬢様(バトーデュシエル)が楽しみです

f:id:gulch:20190628233200j:plain
【調教】

  • 06/26(水) 良 川田

83.6-67.8-52.8-38.5-12.4[CW]馬也⑦
外ロードオヒア馬也を6Fで1秒追走1F併せでクビ差先着

  • 06/19(水) 良 師

82.1-66.1-51.1-36.8-11.9[CW]馬也⑦
外オメガダヴィンチ馬也を6Fで0秒8追走1F併せで0秒1先着

  • 06/12(水) 良 助手

52.2-38.3-25.1-12.8[坂路]G強
内テンナイトパール馬也と併せで0秒1遅れ

  • 06/09(日) 良

55.8-40.7-26.5-13.3[坂路]馬也

  • 06/06(木) 良 助手

56.9-41.8-27.3-13.0[坂路]馬也

■福島5R 2歳新馬(12:35~) 芝1800m
f:id:gulch:20190629003341j:plain
【本命】

◎⑤ネージュフォレスト

【重視ポイント】
・調教
・手塚厩舎の新馬戦の勢い

【考察】
父:ハーツクライ
母:ネイチャーガイド
母父:エルコンドルパサー

馬主:落合幸弘
調教師:手塚貴久 [美浦]
生産者:下河辺牧場

全姉シュンドルボン[16年中山牝馬S]
デビューが遅くなって6戦目のダートで初勝利
ネイチャーガイドの産駒としても待望のJRA初勝利
4、5歳になってハーツクライ産駒らしく本格化をし、5歳で挑んだ中山牝馬Sで強敵ルージュバック相手に差しきって重賞初制覇
産駒6頭がJRAでデビューをして1頭のみ
今回が2頭目ハーツクライ産駒で、デビューが早いところがポイントが高く
「のんきな面があったけど、この追い切りでピリッとしてきた。十分に新馬戦を勝てるレベルです。(手塚調教師)」
手応え十分で期待を込めたコメントを残しています

今年の手塚調教師が管理する2歳馬は絶好調【3-0-2-1】
手塚調教師×落合オーナーの組み合わせはすでにワーケア[父ハーツクライ]で2馬身差の快勝
戸崎騎手を確保したことも期待の現れで、ハーツクライ産駒ですが初戦から期待したい
今年のハーツクライ産駒はひと味違う

坂路・南Wでしっかりと時計を出し、併せ馬で遅れることなく併入
ひと叩き毎に動きは良化
最終追いきりは戸崎騎手が跨がり、古馬相手にヒケを取らない走りで仕上がり良好

【調教】

  • 06/26(水) 良 戸崎圭

67.9-52.3-38.2-12.3[美P]馬也⑦
内エイプリルミスト馬也に5Fで0秒4先行1F併せで併入
外レッドイリーゼ馬也を5Fで1秒3追走1F併せで併入

  • 06/19(水) 良 嶋田

67.1-52.8-38.4-13.0[南W]G強⑥
外スターフィールド一杯と5F併せで併入

  • 06/12(水) 稍 助手

69.8-53.7-39.2-12.8[南W]仕掛⑦
外レッドイリーゼ馬也を5Fで0秒6追走1F併せで併入

  • 06/09(日) 稍 助手

55.7-41.7-28.0-14.3[坂路]馬也

  • 06/05(水) 良 助手

54.4-39.6-25.6-12.7[坂路]G強①
外テンプテーション一杯と併せで0秒2先着

  • 06/02(日) 良 助手

58.2-42.1-27.3-13.8[坂路]馬也

■福島6R 2歳新馬(13:05~) 芝1200m
【本命】

◎⑬ロードオブイサチル

【重視ポイント】
・調教
モンテロッソ産駒の福島芝1200m

【考察】
父:モンテロッソ
母:メイケイペガムーン
母父:アドマイヤムーン

馬主:小坂 功
調教師:竹内 正洋 [美浦]
生産者:静内酒井牧場

母メイケイペガムーンは芝1400mで2勝
2戦目で勝ち上がり、続く中京2歳Sで3着と早期から活躍
半兄メイケイペガトップ[父エイシンフッシュ]
は勝ち上がることが出来ずに現役引退
2番目のロードオブイサチルは父がモンテロッソの産駒
モンテロッソは12年ドバイワールドカップを制し、ダート適性の方が高いと思いがちですが
芝【17-23-21-190】
ダート【14-6-9-179】
芝の方が産駒の好走が目立ちます
特に2歳新馬で福島芝1200mに出走する馬は好走するパターンが多い
母に似ていいスピードを持ち
「癖がなく乗りやすいタイプ。楽に52秒台が出ていたし、スピードはあると思う。(野中騎手)」
と手綱を取った野中騎手は好感触
仕上がりもいいので母のように早期の活躍に期待

5月末から約1ヶ月間、坂路を中心に入念に乗り込まれた調整
1週前追いきりは野中騎手が跨がり、古馬相手(ユイノチョッパー:1勝クラス)に突き放して0.5秒先着
この動きには鞍上の野中騎手も好感触
最終追いきりも坂路で時計をしっかり出し、初戦から期待できる仕上がり

【調教】

  • 06/26(水) 良 助手

52.8-38.5-25.4-12.9[坂路]強め

  • 06/23(日) 稍 助手

56.8-40.9-26.9-13.5[坂路]馬也

  • 06/19(水) 良 野中

52.6-38.2-24.8-12.3[坂路]強め①
外ユイノチョッパー強めと併せで0秒5先着

  • 06/12(水) 稍 助手

56.2-41.0-26.8-13.3[坂路]馬也

  • 06/09(日) 稍 助手

71.8-56.7-42.0-13.4[南W]馬也⑧
内コウユーユメヲノセ馬也に5Fで0秒9先行1F併せで併入外トミケンスラーヴァ馬也を5Fで0秒2追走4F併せで0秒2先着

  • 06/05(水) 良 助手

55.5-40.6-26.8-13.4[坂路]馬也③
内コウユーユメヲノセ強めと併せで併入
中プレジールドビブル馬也と併せで併入

  • 06/02(日) 良 助手

57.6-41.7-26.6-12.8[坂路]馬也

《 各地のリーディング情報 》
⬇️函館競馬場【リーディング成績】⬇️
函館競馬場【リーディング成績】 – ガルチ競馬

⬇️福島競馬場【リーディング成績】⬇️
福島競馬場【リーディング成績】 – ガルチ競馬

⬇️中京競馬場【リーディング成績】⬇️
中京競馬場【リーディング成績】 – ガルチ競馬

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました