3/28(土) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

3/28(土) 中山予想

中山1R 3歳未勝利(10:10~) ダ1200m

【本命】
◎⑫ショウナンバービー

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

1番評価してるポイントは「調教
前走はひと叩き毎に良化して仕上がってましたが除外で延び、状態を整えての出走
今回は中2週で坂路1本のみの追いきりでしたが圧巻の内容
併せ馬でテンから飛ばし、最後まで脚を伸ばして好時計をマーク
併せ馬に大きく先着し、レースを使っての上積みは大きく好仕上がり

前走は新馬戦[中山ダ1200m]
行き脚がついて控えて番手で追走
残り800mで大外からコーリングローリーがまくって先頭に立ちましたが
12.4 – 11.3 – 12.0 – 12.4 – 12.2 – 12.8
600m通過35.7のスローペース
展開が変わりながらも番手で落ち着いてレースを運び
直線は脚力勝負でコーリングローリーを捕らえられず4馬身差の2着
操縦性が高く直線はしっかり反応し、3着に8馬身離して初戦としては評価

初戦は最初から行く気がなく、周りを見て控えましたが落ち着いてレースを運べたのは収穫
理想はペースが流れてスピードを生かせる展開
前に行く馬が少ないので、引き続き騎乗する三浦騎手には積極的な騎乗ができれば
初戦を叩いた上積みに期待

中山2R 3歳未勝利(10:40~) ダ1800m

【本命】
◎②マイネルパイオニア

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1800m]は控えて中団でレースを運び
道中は砂かぶりは問題なく、馬群のなかで折り合っての追走
3~4コーナーで包まれて身動きできず
追い出しが遅れて直線は大外から脚を伸ばし1.2秒差の4着
勝負どころでスムーズを欠きながら差を詰めた内容に評価

7着➡️2着➡️4着とダート3戦して適性を示す内容
レースを使っての上積みは大きく、2勝クラスの古馬(デュアライズ)相手に粘りを見せて併入
じわじわと脚を伸ばすタイプで中山コース向け
キレる脚はないのでもう1列前でレースを運ぶことが理想
スムーズなレースで押しきりに期待

中山3R 3歳未勝利(11:10~) ダ1200m

【本命】
◎⑨ジョイウイン

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1200m]は好スタートから内枠を生かしてハナを主張
12.0 – 10.6 – 11.4 – 12.3 – 12.5 – 13.4
600m通過33.9のハイペース
道中は外からクロッチに併走される形で展開面はキツく
最後まで粘りを見せて2馬身差の2着
ハイペース+厳しい展開のなかで2着の粘りに評価

3ヶ月の休養明けの前走は乗り込まれているが仕上がり途上
今回は更にしっかりと叩いて動きが良化し、3頭併せで2頭に併入し上積み十分
スピードを生かしたレースが理想
相手関係見ても行ききれる相手なので逃げ切りに期待

中山4R 3歳未勝利(11:40~) ダ1800m

【本命】
◎⑫オンリーワンボーイ

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1800m]は好スタートから行き脚をつけて好位でレースを運び
道中はインで折り合って追走
12.5 – 12.0 – 13.3 – 13.1 – 12.5 – 12.3 – 12.8 – 13.0 – 13.9
向正面でペースは加速して流れに乗れず、残り800mから鞭を入れて追っ付け
一旦は置かれたが4コーナーで追い付き、直線は外に出して最速上がりで脚を伸ばし0.1秒差の3着
時計1:55.5は優秀で、2着ドラゴンウォリアーは次戦で勝ち上がり
ハナ差まで追い詰めた本馬にも勝ち上がりに十分に期待

2走前[東京ダ1600m]は馬群でレースを運び
走る気を無くしてしまって、最後まで見せ場なく2.6秒差の13着
2戦連続で馬群で経験できたことは収穫で、理想は包まれずにリズムよく運べること
先行力はあるので外目で前を見ながら追走し、ズブさがあるので早めに動くことができれば
いい枠を引けたので好走に期待

中山8R 4歳以上1勝クラス(14:05~) ダ1800m

【本命】
◎⑧プリミエラムール

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走は初ダート[東京ダ1600m]
好スタートからハナに立ち
12.3 – 10.7 – 11.7 – 12.4 – 12.7 – 12.5 – 12.5 – 13.2
道中はリズムよく折り合って運び
手応えよく直線に向かうが、伸びを欠いて失速し0.8秒差の7着
逃げたことがアダとなってスタンドを気にしたり、内ラチに気を取られたりと物見をし、集中力を欠いたことが敗因
若さが出てしまったがダート適性を示した内容

中5週で短期放牧を挟みリフレッシュ
最終追いきりの坂路で1F11.9の終い抜群の末脚で上々の仕上がり
今回は相手関係を含めて中山ダ1800mを選択
陣営は距離を不安視してましたが、前走の鞍上である武豊騎手が距離の融通が利くと助言
今回は控えるはずなので、砂かぶり+4コーナーをうまく立ち回ることができれば
そして一番の課題は当日の「テンション
レースまでにどれだけ落ち着かせて挑めるかが鍵となります
前走後にパシュファイヤーを装着することも検討があったので、当日に装着して効果があれば
ダート2戦目で先行からの押しきりに期待

中山12R 4歳以上2勝クラス(16:25~) ダ1200m

【本命】
◎⑫コウギョウブライト

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1200m]はスタート直後に接触
出脚がつかずに中団からレースを運び、道中はインで追っ付けての追走
直線は見せ場なく伸びを欠き0.6秒差の9着
インで砂をかぶり、気難しい部分を出て度外視

3走前の勝ち上がった1勝クラスでの内容に評価
好スタートから行き脚をつけて先行
11.6 – 10.5 – 11.4 – 12.3 – 12.5 – 12.8
600m通過33.5のハイペース
道中はインで追走してましたが、砂をかぶらずにリズムよく運び
かなりキツい流れのなかで直線はもうひと伸びして1.1/4馬身差の快勝
スムーズに走ることができればこのクラスでも十分通用するレベル

道中のポジションが鍵となり、砂をかぶらせない外目でリズムよく運べるか
先行力のある馬で外枠は大歓迎
乗り替わった木幡巧也騎手には積極的な騎乗に期待

阪神11R 毎日杯(15:35~) 芝1800m

⬆️予想はこちらから⬆️

中京11R 高松宮記念(15:40~) 芝1200m

⬆️予想はこちらから⬆️

■今週の記事

■ラインシリーズ

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました