3/22(日) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

3/22(日) 中山予想

中山1R 3歳未勝利(10:10~) ダ1800m

【本命】
◎⑧トップブランド

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1800m]は行き脚をつけてハナに立ち
13.0 – 11.9 – 12.9 – 13.5 – 12.9 – 12.5 – 12.8 – 13.2 – 13.8
道中は外からジェネシスにプレッシャーを掛けられながら向正面でペースは加速
残り800mでジェネシスが前に出て、3コーナーから併せる形で直線に入り
最後まで踏ん張って0.6秒差の3着
終始プレッシャーを掛けられた厳しい展開で息が入らず、粘りを見せて3着と安定した走りをに評価

意欲的な調整で
最終追いきりは坂路で好ラップを刻み、最後までしっかり加速して好タイム
状態・気配ともに良化して仕上がり良好

引き続き田辺騎手継続で
ライン【田辺 裕信 編】
⬆️応援のご協力お願いします⬆️ラインシリーズ第2弾今回は「田辺裕信騎手」をピックアップ2019年は年間87勝で自己最多の88勝まであと1勝全国リーディング9位、美浦リーディング3...
田辺騎手×伊藤調教師」は好ライン
近走は道中絡まれたり、ハイペースと展開が厳しいなかで力を見せています
安定した走りを見せて、今回は相手レベルが低くなりチャンスはあります
もしかしたら厩舎コメントを見ると控える可能性もありますが、好位でスムーズなレースが理想
上積みはあるので前走以上の走りに期待

中山2R 3歳未勝利(10:40~) ダ1200m

【本命】
◎③ヴァンデリオン

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1200m]は行き脚をつけて番手でレースを運び
12.0 – 10.5 – 11.5 – 12.1 – 12.5 – 14.0
600m通過34.0のハイペース
直線に入って一旦は置いていかれますが、そこから最後まで脚を伸ばして0.2秒差の6着
稽古ではいい走りをするが実戦に結びつかずにブリンカー着用
最後は勝負根性で差を詰め、集中して走りきれた内容に評価

短期放牧を挟んでガラッと変わり
美浦に帰厩してから入念に乗り込み、1週前追いきりは南Wで好時計をマーク
大幅に自己新を更新し、ブリンカー無しでも集中して走ることができ成長
稽古では集中力の改善が見込めたのでブリンカーを外しての出走
実践でも最後まで集中して走ることができれば
短距離ダートが合う血統で、前走と同じ舞台での出走はプラス
慣れた舞台でスピードを生かしたレースに期待

中山3R 3歳未勝利(11:10~) ダ1800m

【本命】
◎②アイアムイチリュウ

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1800m]はスタート前に枠内で少し暴れ
若干の出遅れで少し寄れ、騎手のバランスが少し崩れて後方からレースを運び
3コーナーで故障した馬を避けるためブレーキ
3~4コーナー中間から一気に加速して外を回し、直線は大外から最速上がりで脚を伸ばし1.3秒差の3着
勝負どころでアクシデントがありながらも、地力の高さを見せた内容

短期放牧を入れてリフレッシュをし
中間は課題であるゲート練習を積んで万全な態勢
芯が入らずに良化途上の状態で、素質のみでいままでは好走
レースを使う毎に成長を見せ、叩いた上積みは十分にあるので前走以上の走りに期待
減量騎手起用で斤量53㎏は魅力で、土曜日に小林脩斗騎手は初勝利
プレッシャーから解放され、より積極的な騎乗にできるはず
積んだゲート練習の成果に期待して勝ち負けに期待

中山5R 3歳未勝利(12:30~) 芝1600m

【本命】
◎①プラットフォーマー

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山芝1600m]は好スタートからハナに立ち
12.5 – 11.3 – 11.3 – 11.5 – 11.8 – 12.1 – 11.4 – 12.2
序盤から速いペースで刻んで縦長の隊列
4コーナーで後続を引き寄せ、直線で粘りを見せるが0.6秒差の4着
緩みのないペースで脚が溜まらないなか0.6秒差の内容に評価

脚を溜めれるレースが理想で、好枠を引けたの好位のインでロスなく脚が溜まれば
中山コースは問題なく立ち回り、引き続き同じ舞台で走れるのはプラス
牝馬限定戦で牝馬同士なら十分にチャンスはあり
引き続き状態はいいので好走に期待

中山8R 4歳以上1勝クラス(14:00~) 芝2000m

【本命】
◎⑥ガロシェ

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山芝2000m]は控えて中団でレースを運び
道中は行きたがるのを抑えながら前に壁を作って追走
直線は外に出して脚を伸ばし0.4秒差の3着
大外枠で不利な枠からの好走に評価

使い詰めでしたが前走後に放牧
ノーザンF天栄でしっかりと乗り込み、美浦へ帰厩して本数は少ないが十分に仕上がり
ポリトラック中心の調整でしたが今回は南Wで追いきり、軽快な動きで成長が見える調整内容
リフレッシュ効果+成長に期待

課題は「当日のテンション
当日のパドック・返し馬のテンション次第では軽視が必要
無観客は本馬にとってプラスに働くので落ち着いて挑むことができれば
芝2000mに慣れてきたので3度目の芝2000mで前走以上の走りに期待

中山11R スプリングS(15:45~) 芝1800m

中山12R 4歳以上2勝クラス(16:25~) ダ1200m

【本命】
◎⑪ジャパンスウェプト

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走の端午S[京都ダ1400m]は前が残る展開で差を詰めれず1.4秒差の11着
初の関西遠征で-4㎏と馬体を落とし、小柄な馬なので輸送も響いた内容

11ヶ月の長期休養明け
馬体が減ってしまってじっくりと立て直し、馬体は増えて小柄な馬が成長して帰厩
約1ヶ月間で南W・坂路で乗り込み量は多く、中間でどちらも好時計で大幅に自己新をマーク
以前まではテンションを上げさせず、落ち着かせて乗り込んで時計は平凡でしたが
しっかりと叩いてきて反応に応えた動きをし、長期休養明けですが仕上がりは十分

2018年千葉サラブレッドセールで5400万の高額で落札
23.7-10.7秒の好タイムで1番時計を叩き、前評判が高く初戦は評判通りの走り
初出走までに時間は掛かったが、間隔が開いても大丈夫なタイプなので今回の休養明けは問題なし
従兄弟にフェブラリーSを制したノンコノユメがいる血統
ノンコノユメと同じく小柄な馬ですが、今回の放牧を明けて大幅な成長に期待
自己条件戦なら十分に通用する力はあり、中山ダ1200mは得意の舞台
リズムよく運ぶことが重要で、ポジションはどこでも可能
デムーロ騎手確保は長期休養明けですが陣営の期待の現れ
好走に大いに期待したい

■今週の記事

■ラインシリーズ

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました