3/21(土) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

3/21(土) 中山予想

中山1R 3歳未勝利(10:10~) ダ1800m

【本命】
◎⑭セイリングバリュー

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[東京ダ2100m]はスタートを決めて番手でレース運びますが
ハミを噛んで行きたがるのを抑えれず、向正面では先頭に立って後続を離し
7.1 – 11.3 – 12.8 – 12.9 – 13.0 – 13.7 – 13.6 – 13.0 – 12.9 – 12.3 – 12.4
道中ペースを落として息を入れながらも、序盤で消耗して最後は余力がなくなり2.9秒差の10着
道中のコントロールが利かずに度外視

2走前の同舞台がハイレベル戦
大差で圧勝した勝ち馬シェダルは1勝クラスで連勝してOP入り
本馬から2.1/2馬身差の5着カフェスペランツァは次戦で圧勝
好メンバーが揃ったなかで牝馬で最先着と好走し、今回は牝馬限定戦で牝馬同士なら能力は上
道中折り合って折り合ってリズムよく運べれば
中山ダ1800mに戻って再度期待

中山2R 3歳未勝利(10:40~) ダ1200m

【本命】
◎⑤ブンロート

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1200m]は初ダート
好スタートから好位でレースを運び、道中は砂をかぶらせない外目の位置で追走
直線に入って先頭に並びかけるが、最後は伸びを欠いて0.2秒差の5着
600m通過33.9のハイペース+道中外4のロスがあったなかで0.2秒差の粘りは評価

ワンペース+血統的にダートは合っており
今回は初のブリンカー着用で最後まで集中して走ることができれば
ダート慣れした2戦目で引き続き大野騎手とのコンビで期待

中山3R 3歳未勝利(11:10~) ダ1800m

【本命】
◎⑮トリトン

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

2走前(東京ダ1600m)は骨折明けのダート替わり
好位でレースを運んで外々を回るロスがあり、直線で伸びを欠いて1.0秒差の6着
レースぶりから中山変わりは良さそう
と陣営も期待を込め、叩き2戦目の前走[中山ダ1800m]は2着に好走
出負けをしたが行き脚をつけて好位でレースを運び
3コーナーで外から早めに進出し、3~4コーナー中間から追い出しを開始
最後までしぶとく脚を伸ばして2.1/2馬身差の2着
器用に立ち回れて中山のコース適性・ダート適性は高く、時計は1:55.8は優秀

中2週ですが乗り込み量は多く入念な調整
前走に引き続き状態は好調
キレる脚はないので先行し、最後はしぶとく脚を伸ばして押しきるレースが理想
引き続き内田騎手とのコンビで勝ち負けに期待

中山5R 3歳未勝利(12:30~) 芝1800m

【本命】
◎⑧アルピニズム

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山芝1600m]は行き脚をつけて番手でレースを運び
道中は行きたがるのを抑えて引っ掛かり
4コーナーで早めに外から動かれて一緒に動き、直線は真っ直ぐ走れずに矯正しつつ、最後まで脚を伸ばし0.8秒差の3着
終始外から併走される形で厳しい展開となり、道中引っ掛かって消耗しながら0.8秒差
幼い面は出たが初戦として評価

短期放牧から約1ヶ月間入念な乗り込み
中間の坂路で好時計をマークし、動きは大きく良化して仕上がり良好
レースを使って幼い部分が成長してることが理想
道中はロスなく折り合って脚を溜められれば
デムーロ騎手×金成調教師」は好ラインで、引き続きデムーロ騎手とのコンビに期待

中山8R 4歳以上1勝クラス(14:00~) ダ1200m

【本命】
◎⑤シャインカメリア

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1200m]は好スタートから行き脚をつけてハナを狙うが、内から競られたためハナを譲って番手で追走
600m通過33.6のハイペースで、先頭の2頭が後続を離してペースを引っ張り
直線で粘りを見せるが、最後は脚が甘くなって0.2秒差の3着
6ヶ月の休養明けでかなり展開の厳しいなか、0.2秒差の内容に評価

トモに疲労が溜まりやすいタイプなので放牧に出し、リフレッシュして美浦に帰厩
ポリトラック中心の調教でしたが、今回はダートコースで追いきりをし
休んだ効果は大きく動きは抜群に良化
現級で勝ち上がれる力は十分にあり、引き続き得意の舞台である中山ダ1200mは歓迎
スピードのある馬なので、内枠からハナを主張しての逃げきりに期待

中山10R 館山特別(15:10~) 芝2000m

【本命】
◎⑦ダディーズマインド

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山芝1800m]は好スタートから番手でレースを運び
道中のペースは遅く、勝負どころに入ると最後まで追い出しを我慢し
直線で早めに先頭に立って押しきりを図るが、最後は決め手勝負となってしまい0.3秒差の3着
瞬発戦となって持ち味が発揮できないなか、3着に持ってきた能力の高さに評価

同舞台だった皐月賞は1.1秒差の9着
番手で追走して勝負どころで早めに仕掛けて先頭に立ち、最後まで粘りを見せて3歳のトップが集まるなかで9着好走
自分のタイミングで動き、最後はしぶとく粘るのがこの馬のスタイル
展開としては逃げるトミケンボハテルを番手で見ながら追走し、早めに仕掛けて押しきることが理想
今回は本馬に向く展開に期待

中山12R 4歳以上1勝クラス(16:25~) 芝1600m

【本命】
◎⑤シャワークライム

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山芝1600m]は出遅れて後方からレースを運び、道中は折り合いに専念して追走
4コーナー大外を回して脚を伸ばすが、前が止まらず0.4秒差の6着
前が残る展開で位置取りが厳しく、勝負どころでロスがありながら0.4秒差まで詰めた内容に評価
放牧して馬体は少し大きくなって成長したこたは収穫

短期放牧を挟んで更に成長し
坂路・南Wとも軽快な動きで上積み十分
現級で一息のレースが続くなかで、成長が見えた前走はメドの立つ走り
中山芝1600mは未勝利戦で勝ち上がってて相性のいい舞台
脚を溜めて直線での末脚に期待

■今週の記事

■ラインシリーズ

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました