7/21(日) 競馬向上委員会~WIN5企画~

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190720005616j:plain

7/21(日) 競馬向上委員会~WIN5企画~
【 目次 】

《 企画説明 》
競馬向上委員会の第1弾の企画となります
今回は「WIN5予想
各自自信のある2レースを推奨
そして1レースに1~2頭までを予想しています
WIN5に乗るのでもよし!
各自予想してますので好きな方の各予想に乗るのもよし!
皆さんの全力予想を楽しんで頂けたら幸いです!
簡単ではありますが説明は以上!
楽しむぞ~!!!!!(*`艸´)

《 競馬向上委員会メンバー 》
◆中京10R 尾頭橋特別(15:00~) ダ1400m
◆福島11R 福島テレビOP(15:45~) 芝1800m
◆中京10R 尾頭橋特別(15:00~) ダ1400m
◆福島10R 横手特別(15:10~) ダ1700m
◆函館11R 函館2歳S(15:25~) 芝1200m
◆福島11R 福島テレビOP(15:45~) 芝1800m
◆函館11R 函館2歳S(15:25~) 芝1200m
◆福島11R 福島テレビOP(15:45~) 芝1800m
◆函館11R 函館2歳S(15:25~) 芝1200m
◆中京11R 中京記念(15:35~) 芝1600m
◆福島10R 横手特別(15:10~) ダ1700m
◆中京11R 中京記念(15:35~) 芝1600m
◆福島10R 横手特別(15:10~) ダ1700m
◆中京11R 中京記念(15:35~) 芝1600m
◆中京10R 尾頭橋特別(15:00~) ダ1400m
◆福島10R 横手特別(15:10~) ダ1700m

WIN5対象レース 》

■①中京10R 尾頭橋特別(15:00~) ダ1400m

【予想者】
【本命】
◎⑫バレーロ

【考察】
前走外枠から大出遅れ…その時点でかなり厳しい競馬だったのだが追い上げる脚には見所あった。
4コーナー内からすくう形で末脚を伸ばした矢先に直線隣を走っていたウォーターピオニーの手綱が絡まるアクシデント。後ろに引っ張られる形になり万事休す。

休み前の2、3戦は冬場でもあり馬体重が減らず太め残りだったが4走前はモレイラが乗りスタートを決め逃げ残る内容をみせた。

このクラスで通用するだけの力は十分あるだけにスタート、ペース、位置取りひとつでは穴をあけるだけの存在。

今回叩き2走目、鞍上に西村くん、加えてブリンカーを着用のこと。

前有利な傾向なだけにまずはスタートが重要になるがゲート練習では不安はないとのこと。
まずはゲートだがポンっとでて好位からの競馬が出来れば本格化を迎えた時期に昨年秋の好走も可能とみた。

【予想者】
【本命】
◎③ハゼル

【考察】
2走前昇級していきなり3着好走も前走は内で揉まれ倒して直線外に出せず不完全燃焼。
今回和田に乗り替わって内枠で好位インが取れそうで変わり身期待。

【予想者】
【本命】
◎⑮デンバーテソーロ

【考察】
前走の清里特別[東京ダ1400m]
好スタートですがハナを譲って番手で追走
12.5 – 11.1 – 11.3 – 11.8 – 11.9 – 11.9 – 12.5
テンからペースは速く流れて先行勢にはキツい展開
直線先頭に立って最後まで粘りますが、残り100mで後続に交わされて0.2秒差の3着

芝レースで案外の結果でダートで一変
3ヶ月の休養明けで古馬、牡馬混合戦で3着に好走し、このクラスでメドの立つ内容
芝スタートでスピードがつきやすい馬なので、中京ダ1400m、脚抜きのいい馬場は好舞台で叩き2戦目
先行勢は不在なので、楽にハナに立ってからの粘りに期待

■②福島10R 横手特別(15:10~) ダ1700m

【予想者】
【本命】
◎③エピックアン

【考察】
前走抜群の手応えで直線向くも進路なく追い出しがかなり遅れながら2着。
東京はベストではあるが福島も過去に差のない競馬で乗れに乗れている三浦乗り替わりでひと捲り狙い。

【予想者】
【本命】
◎⑩ヒルノサルドール

【考察】
横山×昆厩舎は横山騎手の中で1番騎乗回数が多く勝率も横山騎手の中では3番目に高いヒルノサルドール自身福島の成績が良く当該コースでは掲示板を外した事がないので期待出来る。

【本命】
◎⑭ロジティナ

【考察】
大野×新開厩舎は勝率6%である。しかしスロー直線勝負になったら頭にくる確率が非常に高く勝ちは全てそのパターンである。したがってスロー直線勝負ならこの馬に期待。

【予想者】
【本命】
◎③エピックアン

【考察】
前走は直線前が壁になり追い出しが遅れたが前が開いてからはスパっと切れた。1400mではやや忙しいが1700mへ距離延長で追走に余裕が生まれる。今回もそこそこペースは流れるだろうし、脚抜き良い馬場なら単勝で狙いたいタイプ。

【本命】
◎④シゲノブ

【考察】
前走は展開向いたがそれでも余裕のある勝ち方。前崩れを先行して押し切った。福島1700mへの舞台適性も相当高いし、今の時計速い馬場なら勝ち負け。

【予想者】
【本命】
◎④シゲノブ

【考察】
前走の3歳以上1勝クラス[福島ダ1700m]
好スタートから5番手の先団で追走
勝負どころで早めに進出を始め、手応え抜群で4コーナーで先頭に立ち、あとは後続との差を縮まらず粘り3馬身圧勝
キレる脚はない馬なので、早めに仕掛けて持ち味の粘るしぶとさが発揮できた内容に評価

ブリンカー着用して4着➡️3着➡️1着と好走しています
体質も良化し、馬体重も絞れてきて本格化を迎えます
乗り替わった戸崎騎手は福島ダ1700m好成績
理想は前付けで3コーナーから早めに仕掛けての押しきりに期待

■③函館11R 函館2歳S(15:25~) 芝1200m

【予想者】
【本命】
◎①ビアンフェ

【考察】
土曜日行われた1200m戦の前半3F通過タイムは以下の通り。
4R 34.1 (3未)
6R 33.3 (3未)
9R 33.3 (1勝)
11R 33.7 (3勝)
最終週ながら馬場も回復し速い時計が出る馬場となっている。そして、全レースに共通しているのは『6.7番手あたりの先行集団の好走』で、11Rの1着ハウメアは2番手だったが2着のジョーマンデリンは6番手からの追走だった。
と、前置きは長くなったが私はビアンフェを中心視する。新馬は出遅れで4番手からの追走だったが終いはしっかり伸び2着。続く未勝利は流石に相手が弱くハナを切る形となったが、ベターなのは新馬のような競馬でしょう。今回ハナ争いが熾烈になりそうで、一段後ろで構えた競馬もできるビアンフェが一歩リードとみた。そして鞍上は現在函館リーディングの藤岡佑介Jで心強い。

【予想者】
【本命】
◎⑥パフェムリ 

【考察】
新馬戦は優秀な内容で馬群の内めで我慢をして直線では一気の切れ味を見せ最後は2着馬に3馬身差をつけ流す余裕も見せた程である。調教の内容も非常に優秀で相手を抜くとそのまま何処までも走り抜けていけそうな内容でレースセンスや集中力の高さが窺える。

【予想者】
【本命】
③レッドヴェイパー

【考察】
1200メートルで1分9秒台はやはり評価しないといけません。完成度の高さで。

【本命】
⑬プリモジョーカー

【考察】
ウィナーズチャレンジの強さを評価。門別坂路で35秒台が出ているのがJRAでも通用するかどうかのライン。それをクリアしているし、パワーよりもスピード寄りの走りをしているから芝の方がむしろ合いそうなのでちょっと面白いところで。

■④中京11R 中京記念(15:35~) 芝1600m

【予想者】
【本命】
◎⑤グルーヴィット

【考察】
NHKマイルカップは詰まらなければ着はある内容。ファルコンステークスからも中京の芝は合う。調教の動きが抜群で今週ラスト11.7は出色。松永幹夫厩舎の強くなる馬(ラッキーライラック)の感じになってきた。ここは勝てると思ってるのであえて1頭にしちゃいます。

【予想者】
【本命】
◎⑭カテドラル

【考察】
川田×池添厩舎は勝率33%もあり今レースだとずば抜けてデータが良い。今回調教も出走メンバーで1番評価できる数字であり、また厩舎のコメントもカテドラルの中では1番良い。ヴェロックスに勝利しているこの馬に期待。

【予想者】
【本命】
◎⑤グルーヴィット

【考察】
前走はグランアレグリアに前をカットされてからどん詰まりでほとんどまともに追えていなかった。直線400m超え中京コース、斤量5kg減のここは勝ち負け必至。

【本命】
◎⑭カテドラル

【考察】
近走出遅れが続くがしっかり好成績。2走前は詰まって追い出しが遅れたが前が開いてからの猛追は見事だった。マイル重賞なら一線級。

■⑤福島11R 福島テレビOP(15:45~) 芝1800m

【予想者】
【本命】
◎⑩ストーンウェア

【考察】
福島最終週、先週もそうだが芝の内側が荒れ外を回す競馬が続いている。

と同時に上がりのかかる馬場になっていて狙いは高速馬場瞬発力勝負からの舞台替わりの馬。

ストーンウェアの前走は府中1800エプソムカップでのものだが逃げたサラキア、番手のレイエンダのいったいったの競馬。前半1000が63.9のスローペースで上がり32秒台が続出する瞬発力勝負になった。

好位からの競馬で自身も33.4の脚は使っているが瞬発力勝負では分が悪い。

重賞だったこともあり力負けの印象だが今回はローカルのオープン特別。
上がりのかかる今の馬場はベストで外目の枠から好位で流れに乗れば馬場の良い外目から直線での粘り込みに期待できる。

おそらくペースはスローペースになるだけに機動力を生かし、乗り慣れた鞍上蛯名正が癖を理解しているのであれば早め早めに押しきる競馬。

叩き3走目、調教で強く追われた内容からも動きは良化中なだけにこのオープン特別ならの期待がもてる。

【予想者】
【本命】
◎⑫グレイル

【考察】
昨年の中日新聞杯以来の実戦にはなるが、乗り込み本数は豊富。調教時計の出し方から見ても、良い時の動きが戻ってきた印象を受ける。現在の福島芝は外を回した馬ほど伸びる馬場で、器用さに欠けるだけに外を回すことは条件的には好転する。再び重賞戦線に乗せるにはここでは負けられない。

【予想者】
【本命】
◎⑩ストーンウェア

【考察】
前走はドスローの切れ味勝負になってしまい、そこまで切れる足のないこの馬には非常に厳しい展開だった。本質的には今のやや荒れた馬場がマッチするように見える。さらに福島の実績も高く昨年の福島2000mのOPのレースでは
ハイペースの最後方から外を回して5番手まで捲り重賞を制覇したマイスタイルと1馬身差の3着と非常に力のあるところを見せた。土曜日の傾向的にも外枠のネイティブ系統の好走も見られこのメンバーの中で唯一のネイティブ系統であるのでここで狙う。

《 簡易版 》
f:id:gulch:20190721084520j:plain

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました