3/20(金) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

3/20(金) 中山予想

中山1R 3歳未勝利(10:05~) ダ1200m

【本命】
◎⑥トリッチトラッチ

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[東京ダ1400m]は大きく出遅れて最後方からリズムよく運び
直線は大外から脚を伸ばし1.7秒差の4着
大外枠で体勢が整わずに扉が開き、大きく出遅れて厳しい位置取りに
前が残る展開で差は詰めたが大外枠がアダとなった内容

今回は中山ダ1200m戻り
3走前の同舞台はスタートは出たが一歩目が遅く
行き脚がついて流れに乗り、中団からレースを運びましたが
600m通過36.0でペースは遅く、馬群が固まって道中は窮屈なレースとなり
直線は外から脚を伸ばし0.4秒差の4着
前が残る展開でスムーズを欠きながら0.4秒差に評価

勝ち上がる力は十分にありますが
なんと言っても課題は「ゲート
在厩させてゲート難を克服させるために今回は「ゲート縛り」を実施
ゲート縛りと並行しながら追いきりも行い、小柄な馬ですが飼い食いは問題なく引き続き状態は良好
練習ではゲートで我慢でき、普通にスタートを切って加速してるのとのこと
実践でもうまくスタートが切られれば勝ち負けのできる馬
陣営も課題を克服するため練習を積み、しっなり状態を整えて万全な態勢

中山2R 3歳未勝利(10:35~) ダ1800m

【本命】
◎⑬キンブレル

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1800m]は好スタートでしたが中団まで控えてレースを運び
道中は外々を回して向正面で追っ付けながら前へ進出
ズブさを見せて3~4コーナー中間で鞭を入れて追い出し、最後までしぶとく脚を伸ばし0.8秒差の4着
ポジション取りが悪いなかで好走に評価

調教での反応が良化
最終追いきりは3頭併せで古馬相手に先着
先行する形から最後まで脚を伸ばし、粘りを強化して上積み十分

前に目標を置いて立ち回ること競馬の方が得意なタイプ
スタートがかなり上手な馬なので、先行力があるのは武器となります
キレる脚はないので、先行してしぶとく脚を伸ばすことが理想
前走以上の走りに期待

中山5R 3歳未勝利(12:25~) 芝1800m

【本命】
◎⑪ウインアルカンナ

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山芝2000m]は好位で道中は折り合いながらレースを運び
勝負どころで早めに進出をしましたが反応が鈍く、直線は外に出して最後まで脚を伸ばし0.8秒差の6着
返し馬から様子がおかしかったとのことで、促さないと前に行かずにいつもの前向きさがなくデキ落ちの状態

権利が取れずに放牧を挟んで立て直し
体は少し大きくなって戻り、放牧前に比べて走りにブレがなくなり成長
南W・坂路とも軽快な動きで仕上がり十分

キレる脚がないのでなるべく前でレースを運ぶことが理想
2走前[中山芝2000m]は好位でレースを運び、直線でじわじわと差を詰めて0.2秒差の3着
道中バランスを崩したり、馬群で揉まれながらも牡馬相手に健闘した内容は評価
今回は牝馬限定戦で牝馬相手なら十分にチャンスはあり
先行して道中リズムよく流れに乗って押しきりに期待

中山6R 3歳未勝利(12:55~) 芝2200m

【本命】
◎⑤シアンフィデール

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1800m]は初ダートでしたがテンから行きっぷりが悪く
道中は後方から追走し、直線は大外から脚を伸ばし2.9秒差の11着
返し馬から走る気持ちがなく、レースでも前に進まずに気持ちの部分でレースにならず度外視

調教ではいい動きをする馬ですが
実践になると気性面で力が発揮できずに去勢手術を実施
ノーザンF天栄で入念に乗り込、馬体をしっかり絞って美浦へ帰厩
併せ馬では集中させるため、相手を後ろに置いての追いきりでしたが動きはよく
去勢明けですが仕上がりは申し分なし

ダートでは案外の走りだったの芝戻り
母ライラプスは15年クイーンCを制覇
祖母にフサイチエアデールがいる良血一族で芝で活躍が見込める血統
去勢をして前向きさが出て、調教通りの走りができれば勝ち負けのできる馬
去勢効果に期待

中山9R 市原特別(14:35~) ダ1800m

【本命】
◎③レトロフィット

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[中山ダ1800m]は行き脚がついて好位4番手でレースを運び
12.7 – 11.8 – 12.4 – 12.5 – 12.3 – 12.5 – 12.7 – 12.6 – 13.6
前3頭が飛ばす形で、1000m通過1:01.7と速いペースでレースは進み
道中は前に追っ付ける形で脚が溜まらず、直線は伸びを欠いて流すのみで1.2秒差の6着
自分のペースで運べずに展開不利で度外視

一旦放牧を入れて立て直し、得意の中山開催に向けて調整
2週連続で併せ馬に遅れ、動き自体は平凡ながらも前走同様の動き
休み明けで本数は少ないですが、早く仕上がるタイプなので問題はなし

3走前[中山ダ1800m]は混合戦でも3着に持ってくる力はあり、現級で2着の実績はあるので噛み合えば勝ち上がる力は十分
リズムよく運んで脚を溜めることが理想
引き続き田辺騎手が騎乗で

中山12R 4歳以上2勝クラス(16:25~) ダ1800m

【本命】
◎⑨トランスポーター

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[東京ダ2100m]は好位のインでレースを運び
7.1 – 11.6 – 13.3 – 13.2 – 12.9 – 11.8 – 12.6 – 12.9 – 12.9 – 12.3 – 12.8
向正面で一気にペースは加速し、内から手応えよく前についていきましたが
4コーナー~直線までの勝負どころで包まれてしまい、進路が開いてから最後まで懸命に脚を伸ばし0.8秒差の4着
勝負どころでうまく捌けないなかで0.8秒差の内容に評価

今回は初の中山ダ1800m
ダ1800mは未勝利戦で勝ち上って実績はあり、先行力があるので距離短縮で粘り込みに期待
時計の掛かる馬場は得意なので良馬場は歓迎
前走が叩いた上積みで十分に仕上がり、状態は引き続き良好
今回はヒューイットソン騎手に乗り替わりで、「戸田調教師×外国人騎手」は好ライン
先行しての押しきりに期待

■今週の記事

■ラインシリーズ

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました