7/21(日) 2歳新馬回顧

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190721190707j:plain

7/21(日) 2歳新馬回顧
【 目次 】

《 先週の記事 》

《 日曜日のレース回顧 》

■函館5R 2歳新馬(12:15~) 芝1800m

【本命のレース回顧】
予想なし

【次走注目馬】
ダーリントンホール[1着:1番人気:先行]
好スタートから控えて4番手の先団で追走
序盤のペースは遅く入ってスローペース
向こう正面で逃げ馬が巧にペースを刻んで道中は脚を使いつつ、折り合いながら内でしっかりと脚を溜めての追走
4コーナーで手応え抜群で逃げ馬に並びかけると、直線はノーステッキで後続を突き放して1.1/2馬身差の快勝
道中は我慢をさせ、4コーナーも最後まで我慢をさせ、池添騎手が大事に競馬を教えさせてる内容に見えました
1:49.8の走破時計は優秀で、最後の瞬発力勝負での上がり35.4秒も評価

レース後のコメント
「レースで初めて乗りましたが、返し馬でコンタクトは良かったですし、フットワークも凄く良かったです。落ち着いて追走してくれましたし、スッと反応してくれました。抜けてから少しフワっとしましたが、余裕がありました。ここではモノが違ったかな。という感じでしたし、先が楽しみです」

父が英ダービー馬New Approachの英国産馬
産駒は少ないですが
ベストアプローチ、ジュンヴァルロ、アプローチング
そして本馬を含めて牡馬の新馬戦4戦4勝
英国産馬として洋芝適性は非常に高く、着差以上の余力のある勝利
現状の函館芝1800mで勝ち上がってる馬のなかで1番だと思っています
次走は恐らく札幌2歳Sが有力視
高速馬場での速い対応ができるかが今後の課題ですが、脚力勝負になれば間違いなく勝ち負けのレベル
今後は上のレベルで活躍できる器と信じて追っていきたい

◆コスミックエナジー[2着:5番人気:逃げ]
好スタートから逃げて主導権を握り
13.2 – 12.2 – 12.4 – 12.4 – 11.9 – 12.1 – 12.5 – 11.5 – 11.6
初盤のペースは遅くスローペースで入り
向こう正面に入ってペースを刻んで、3・4コーナーでペースを落として息を入れつつ、後続に脚を使わせて展開有利
しかし4コーナーで早めに勝ち馬に並ばれ、交わされてからは流すのみで1.1/2馬身差の2着
勝ち馬が強く時計1:50.0は走破時計優秀で、3着馬に3馬身離す力強い内容に評価

レース後のコメント
「スタートが良く、押し出される形でしたが、物見もせず上手に走っていました。今日は相手が悪かったですが、後ろは離していますからね」(藤岡佑騎手)

キングカメハメハ×母ミクロコスモス
兄弟3頭は勝ち上がり
全兄コズミックフォースは2018年東京優駿3着馬を兄に持つ良血馬
兄弟と違って操縦性やレースセンスは高く感じるレース内容
次走は時計の速い対応が出来るかが課題になりますが、能力的に次走は確勝レベル
・8/10(土) 札幌芝1800m
・8/17(土) 札幌芝1800m
調教の動きが悪かったので、叩いての変わり身に十分に期待したい

◆ドゥラモット[3着:4番人気:差し]
ゲート内で駐立し、五分スタートから控えて後方3番目で追走
折り合いに専念して道中は流れ、4コーナーで追い出しを我慢し、直線外に持ち出して追い込むが伸びを欠いて0.8秒差の3着

レース後のコメント
「駐立で集中しておらず、一歩目は出て行きませんでした。最後まで脚は使っています」(北村友騎手)

ゲート内の駐立、頭の高さ、走り方がまだ幼い部分が出つつ、キレる脚はないので位置取りが影響しての3着
上位2頭には力負けでしたが、課題があるなかで0.8秒差であれば評価したい
このあとは秋まで成長を促すために放牧に出してほしい
ゲート練習や走るフォームを修正し、秋には成長した姿を楽しみにしたい

■中京5R 2歳新馬(12:25~) 芝2000m

【本命のレース回顧】
予想なし

【次走注目馬】
◆ヴァリッドブラック[4着:2番人気:先行]
好スタートから3番手で追走
12.8 – 11.4 – 13.0 – 13.0 – 12.4 – 12.3 – 12.3 – 12.4 – 12.1 – 12.2
先頭の2頭が3番手を離してペースを刻み
向こう正面で徐々に位置を上げつつ、道中脚を使ってキツい流れ
f:id:gulch:20190723110409j:plain
早めに動いて4コーナーで先頭に並びかけ、勝ちパターンでしたが最後まで踏ん張れず0.6秒の4着

レース後のコメント
パドックから返し馬までは問題ありませんでしたが、ゲート裏で環境に慣れてくると馬っ気の強さを出し、牡馬牝馬関わらず過剰に反応していました。ゲート内でも2つ隣の牝馬を気にしていましたが、しっかりとゲートを出られるように訓練されていたのでスタートは問題ありませんでした。道中はすぐ前に馬がいると良くないと思い、少し距離をあけて追走しました。促しながらの追走になるなど、気の悪さが課題となりました」(川田騎手)
引用:サンデーサラブレッドクラブのHP

「馬っ気が強く、レースにまったく集中できていませんでした。トレセンでは普段から乗っているスタッフが何とか対応できていますが、今後のことを考えると早いうちに去勢するのも一考ですね」(中内田調教師)
引用:サンデーサラブレッドクラブのHP

コメント通りに馬っ気が強く、レースに集中できずに最後は脚が甘くなってしまった内容
素質のある馬なので、課題である集中力が去勢手術でクリアできれば勝ち負けの能力
手術するのであれば、当分先になりますが今後期待したい1頭

■福島5R 2歳新馬(12:35~) ダ1150m

【本命のレース回顧】
予想なし

【次走注目馬】
◆オヌシナニモノ[1着:1番人気:先行]
外枠から行き脚をつけて3番手先団で追走
9.7 – 10.9 – 11.2 – 12.0 – 12.4 – 13.2
テン速く流れて先行勢にはキツいペース
外から前2頭を見ながら楽な手応えで4コーナーで先頭に立ち
直線は促すだけで最後もうひと伸びをし、最後は楽に流して7馬身差の圧勝
脚抜きのいい馬場でしたが、時計1:09.4は走破時計優秀
ノーステッキの圧倒的なパフォーマンスでの勝利は評価

レース後のコメント
「馬が強かったです。時計も速く、操作性も良かったです。また、外枠も良かったと思います。今後楽しみです」(内田騎手)

「こんな走るとは思わなかった。ハミをリングに変えて良かった。番組がないので、次は芝も視野にいれています」(高橋忠調教師)

次走は小倉2歳Sが有力とのこと
正直秋の中山ダ1200mに備えて放牧してほしかったですが、当初は中京の芝レースの登録もしてあったので、陣営が考えてたローテーションかもしれません
芝レースだと少し不安になりますが、小倉2歳Sでどのくらい芝が走れるか注目したい
母方の血統にフォーティナイナーが入ってるので、今後はダート短距離で注目していきたい1頭

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました