8/3(土) 札幌予想

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190801235203p:plain

8/3(土) 札幌予想
【 目次 】

《 今週の記事 》

《 札幌予想 》

■札幌4R 3歳未勝利(11:25~) ダ1700m

【本命】
◎③マイサンシャイン

【重視ポイント】
・前走の内容
・ダート適性

【考察】
前走の未勝利戦[中京ダ1800m]
いいスタートを切れましたが外枠の馬の方が二の脚が速く、行き脚をつけて3番手の外目で追走
12.7 – 10.5 – 12.3 – 12.5 – 12.5 – 12.6 – 12.3 – 12.7 – 13.1
逃げ馬が単騎で軽快にラップを刻み
道中は折り合いながら勝負どころで早めに進出
残り400mから追い出して早めに仕掛けた分、最後は脚色が甘くなって交わされ1.3/4馬身差の2着
久しぶりのダートでしたが脚抜きのいい馬場でペースは速く、控えてレースを運べて好走できたことは評価

今回は札幌に舞台を変え、パワーのある本馬にとっては舞台はあうはず
ボナセーラの出方次第で、ハナか番手で前目のポジションからの押しきりが理想
中2週で最終追いきりに鞍上の岩田騎手が騎乗
長めに乗り込んでテンから飛ばし、最後は一杯になりながら意欲的な追い込み
動きは申し分なく仕上がり良好

【調教】

  • 07/31(水) 良 岩田康

80.8-66.4-51.9-38.4-12.5[札ダ]一杯⑤

  • 07/28(日) 良 助手

57.7-42.8-13.0[札ダ]馬也⑨

■札幌6R 3歳未勝利(12:45~) 芝2000m

【本命】
◎③ケンブリッジウルス

【重視ポイント】
前走の内容

【考察】
前走の未勝利戦[函館芝1800m]
スタートを決めて4番手のインで追走
12.6 – 11.3 – 11.2 – 11.8 – 12.2 – 12.2 – 12.4 – 11.9 – 12.1
テンから飛ばして道中も追走に脚を使いキツいペース
しっかりと折り合ってロスなくレースを運び、4コーナー早めに仕掛けて直線へ
f:id:gulch:20190802144837j:plain
直線入り口で進路が開かずに追い出しが遅れ
f:id:gulch:20190802144841j:plain
狭い隙間を割って脚を伸ばし1.6秒差の3着
勝ち馬の相手が悪かったですが、1/2馬身差の4着スリーカナロアーは連闘して勝ち上がり
先行勢にキツいペースで、直線はスムーズにレースを運べずでしたが3着に評価

ワンペース型で持続力はありますが、キレる脚はないので位置取りと展開が大事になります
前走は国分騎手が前目でロスなく運び、持続力を生かしたレース運びで3着と好騎乗
前走同様に前目でレースを運び、早めに追い出す騎乗に引き続き国分騎手で期待

【調教】

  • 07/31(水) 良 国分恭

88.8-72.9-56.6-42.2-13.1[札ダ]馬也⑨

■札幌7R 3歳以上1勝クラス(13:15~) ダ1700m

【本命】
◎②サンレイファイト

【重視ポイント】
・叩き2戦目の上積み
・距離短縮

【考察】
前走のレース[3歳以上1勝クラス:函館ダ2400m]
f:id:gulch:20190802155207j:plain
いいスタートを切って番手まで上げるが
f:id:gulch:20190802155214j:plain
そこから手綱を抑えて後方4番目で追走
14.4 – 12.6 – 13.3 – 13.5 – 13.8 – 14.6 – 12.8 – 12.7 – 12.7 – 12.2 – 12.1 – 12.9
道中はペースが遅すぎたため、向こう正面でジャガンドジョー(7枠7番)が早めに先頭に立ち、一気にペースを上げてロングスパート
f:id:gulch:20190802155229j:plain
他の馬が勝負どころで動くなかで、本馬は馬群のなかでなかなか動けず
f:id:gulch:20190802155232j:plain
4コーナー大外を回そうとするが、進路が開かずに内に切り替えて追い込み1.8秒差の6着
いいスタートを切れて前に行ったのにも関わらず抑えて後方まで下げ、道中は行きたがってる本馬を抑えて折り合いを欠き、勝負どころで進路が開かずに脚を余らせての6着
とにかく中途半端なレース内容で参考外

末脚が武器のタイプなので、道中はどれだけ脚を溜めて勝負どころで弾けるかが鍵なになります
出遅れ癖のある馬が前走好スタートを決め、鞍上も困惑したレースだったのかもしれません
叩き2戦目で上積みは大きく、ダートコースで軽快な動きを見せています
距離短縮はプラス材料で、斤量51㎏は他の馬に比べて魅力
あとはどれだけ団野騎手が後方で腹をくくれるかが重要になります
展開次第でもありますが、しっかり脚を溜めて末脚勝負に期待

【調教】

  • 07/31(水) 良 団野

69.9-53.7-39.2-12.6[札ダ]馬也⑦

■札幌8R 3歳以上1勝クラス(13:45~) 芝1800m

f:id:gulch:20190802164300j:plain
【本命】
◎⑥アラスカ

【重視ポイント】
・近走の内容
・横山武史騎手乗り替わり

【考察】
前走のレース[3歳以上1勝クラス:函館芝2000m]
好スタートからハナに立ち
12.9 – 12.5 – 13.1 – 12.7 – 12.7 – 12.9 – 11.8 – 11.6 – 11.3 – 12.0
ペースを落としてマイペースで逃げますが
f:id:gulch:20190802163819j:plain
向こう正面で後方から一気にまくられ、直線に入るまで我慢して追い込むが、勝ち馬との差を縮まらず1.1/2馬身差の2着
勝ち馬に上手くまくられたが、昇級初戦としてはメドの立つ内容
0.1秒差で4着のクラサーヴィツァは次戦で快勝
本馬も昇級2戦目に期待

ハナに立ってうまくレースを運べた前走は収穫
理想としては中団~先行で脚を溜め、早めに追い出して長くいい脚を使う展開が理想
洋芝適性は高く、札幌コースでも期待したい
今回は未勝利で勝ち上がった横山武史騎手とのコンビ
斤量は減って51㎏での出走は魅力
引き続き状態はいいので勝ち負けに期待

【調教】

  • 07/31(水) 良 横山武

55.8-40.6-12.7[札ダ]馬也⑦

  • 07/24(水) 良 横山武

77.9063.6-50.1-36.7-12.4[札芝]G強⑥
内ウラヌスチャームG一に6Fで1秒9先行1F併せで1秒遅れ

■札幌11R 札幌日経OP(15:25~) 芝2600m

【本命】
◎③カラビナ

【重視ポイント】
・距離延長
・上積み

【考察】
昨年の札幌日経OPの3着馬
札幌日経OP後に球節炎で大事を取り、2走前のメイS[東京芝1800m]は9ヶ月半の休養明けで最後の直線、荒れてるインからの猛追で2馬身差の2着
前走のエプソムC[東京芝1800m]は馬群のなかで動けず、直線は前決着で差を縮められず0.9秒差の9着
昨年の札幌日経OPとは違い、休み明けを叩いて上積みがありながらの叩き3戦目
気配は良化して昨年以上の走りに期待

中7週での出走
2週連続で意欲的にウッドコースで追い込み、2頭併せで大差で先着して動きは軽快
気配は良化して仕上がり十分

【調教】

  • 07/31(水) 函W 良 助手

67.3-52.6-38.9-12.6[函W]一杯⑦
外アメリカンワールド一杯を5Fで0秒8追走1F併せで0秒8先着

  • 07/28(日) 函W 稍 助手

57.2-42.5-14.4[函W]馬也⑨

  • 07/24(水) 函W 良 助手

68.9-53.1-38.8-12.7[函W]一杯⑦
外シュンカジョウ一杯を5Fで1秒2追走1F併せで0秒8先着

  • 07/20(土) 函W 良 助手

72.6-56.7-41.4-13.4[函W]馬也⑧

《 新種牡馬について 》

《 各地のリーディング情報 》

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました