8/3(土) 2歳新馬回顧

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190804230949j:plain

8/3(土) 2歳新馬回顧
【 目次 】

《 先週の記事 》

《 土曜日のレース回顧 》

■札幌5R 2歳新馬(12:15~) 芝1200m

【本命のレース回顧】
予想なし

【過去3年分のラップ[札幌芝1200m]】
f:id:gulch:20190805091453j:plain
画像引用:競馬ラボ(https://smart.keibalab.jp/)

・2018年 アドレ(1:10.3) ☀️/良
12.5 – 10.7 – 11.4 – 11.8 – 11.8 – 12.1
・2017年 サフランブーケ(1:09.9) ☀️/良
12.4 – 11.2 – 11.3 – 11.3 – 11.4 – 12.3
・2016年 ヴァルツァー(1:10.7) ☀️/良
12.7 – 11.3 – 11.7 – 11.4 – 11.5 – 12.1

・2019年 ヒルノマリブ(1:09.8) ☀️/良
12.4 – 10.7 – 11.1 – 11.6 – 11.9 – 12.1

【次走注目馬】
◆カワキタアジン[2着:10番人気:差し]
スタートを切れたが出脚が鈍く中団で追走
テンからペースは流れて道中は追走に苦労し、残り800mを過ぎたところで早めに追い出し、4コーナーでは先団まで位置を上げ
直線は最後まで脚を使いましたが、勝ち馬に引き離されて4馬身差の2着

レース後のコメント
「もともと素質を感じていましたし、このぐらいはやれると思っていました。一度使って次はもっと良くなるでしょう」(加藤騎手)

出脚が鈍くて位置取りが悪くなり、早めに追い出してキツい展開で最後まで脚を使う内容に評価
調教は1本のみと本数は足りずに仕上がり途上でしたが、ウッドコース動きは軽快
遅生まれ(5月)なのでこれからの成長と今回叩いての上積みを次走に期待したい
ヘニーヒューズ産駒ですが洋芝は問題なく走り、距離は芝1200mで良さそうです
怖がる面があるため、今回の道中は外に出して追走
レースを重ねて成長してほしいが、次走はなるべく外枠が理想
・8/11(日) 札幌芝1200m[牝馬限定] ※連闘
・8/17(土) 札幌芝1200m
・9/1(日) 札幌芝1200m
引き続き芝短距離の外枠でチェック

◆メイプルプレゼント[3着:11番人気:逃げ]
スタートして二の脚が速くハナに立ち
12.4 – 10.7 – 11.1 – 11.6 – 11.9 – 12.1
f:id:gulch:20190805131901j:plain
テンからペースは流れ、道中は断然人気のラブミーレディー(6枠9番:緑印)が外からびっしりとマーク
直線入り口で早くも勝ち馬に交わされるが、最後まで粘りを見せて0.7秒差の3着

レース後のコメント
「調教は十分やれていたし、悪くない感触をつかんでいました。叩いたらしっぽを振ったりしてまだ子どもですが、スピードは見せてくれました」(川島騎手)

テンからのスピードは速く、序盤と道中マークされてキツいなかの粘りに評価
乗り込まれていて仕上がりはいい状態
ダート血統ですが芝でも十分に走れています
・8/11(日) 札幌芝1200m[牝馬限定] ※連闘
・8/17(土) 札幌芝1200m
・8/24(土) 札幌ダ1000m
・9/1(日) 札幌芝1200m
いいスピードは持っているので引き続き短距離で期待し、ダート替わりで登録があるのならチェックしたい

■小倉5R 2歳新馬(12:25~) 芝1200m

【本命のレース回顧】
◎リヴェール[3着:4番人気:差し]
f:id:gulch:20190805155413j:plain
出脚が鈍く後方からの追走
道中は内から追っ付けて中団まで押し上げ
f:id:gulch:20190805155419j:plain
勝負どころでは先頭との差はあり、最後まで脚を伸すが届かず1.3秒差の3着

レース後のコメント
「まだトモに力がつききっていないので、前半は置かれてしまいました。それでもラストはいい脚を使って力のあるところを見せてくれました」(松山騎手)

トモが緩くて序盤に加速できず、道中は追っ付けて脚を使いつつ、前との差は離れてましたがいい脚を使った内容に評価
仕上がり途上なのでこれからの成長に期待
リトルゲルダ譲りのいいスピードはあるので、このまま短距離路線で注目したい
まずはトモの成長と調教での上積みを見ながら次走はチェック

【過去3年分のラップ[小倉芝1200m]】
※小倉6Rを参照してください

【次走注目馬】
◆カーフライターク[1着:1番人気:先行]
行き脚をつけて3番手で追走
12.0 – 10.3 – 11.1 – 11.3 – 12.0 – 12.4
テンのペースが速くて流れに乗れず、行き脚がつくまで追走に一苦労
スピードに乗れてからはスムーズに運ぶことができ、直線残り200mで先頭に立つとノーステッキで突き抜けて6馬身差の圧勝

レース後のコメント
「前半は流れについていけないと思っていましたら、その通りでした。行き脚がついてからは自分の脚は使ってくれました。徐々に成長してくれればいいと思います」(川田騎手)

テンが速く流れてスピードに乗るまでに追っ付け、追走に苦労して脚を使いましたが直線は突き抜けて圧勝に評価
次走は道中楽に運びたいので距離延長が希望
時計・内容とも優秀なので、今後の成長に期待していきたい

■新潟5R 2歳新馬(12:35~) 芝1600m

【本命のレース回顧】
予想なし

【過去3年分のラップ[新潟芝1600m]】
※新潟5Rを参照してください

【次走注目馬】
◆ウーマンズハート[1着:3番人気:差し]
いいスタートを切って中団に控えて追走
12.7 – 12.1 – 13.0 – 13.3 – 12.4 – 11.1 – 10.7 – 10.9
前半1000mが63.5秒のスローペースで流れ、道中はしっかりと折り合って脚を溜めながらの追走
直線に入って余力十分でしたが
f:id:gulch:20190805181759j:plain
物見をして内にもたれる場面はありましたが、上がり3F32.0秒の末脚で差しきり3.1/2馬身差の圧勝

レース後のコメント
「折り合いも苦にしませんでしたし、追い出してからは期待以上の反応を見せてくれました。バネがありますし良い馬ですよ」(津村騎手)

新馬戦らしいスローペースになって最後は脚力勝負になりましたが、上がり3F32.0(11.1-10.7-10.9)の次元の違う末脚は評価
過去のデビュー戦の上がり3Fのタイムで歴代トップタイの記録
2、3着馬が3F33.3秒と比較してもレベルの違う内容

〈デビュー戦上がり3Fタイム歴代記録〉
🆕1位ウーマンズハート 32.0[2019年新潟芝1600m(1着)]
1位ウラヌスチャーム 32.0[2017年新潟芝1600m(1着)]
3位クラージュシチー 32.2[2014年新潟芝1600m(2着)]
4位カーボナード 32.3[2017年新潟芝1600m(2着)]
5位ストライクショット 32.4[2015年新潟芝1800m(2着)]
5位レプランシュ 32.4[2015年新潟芝1800m」

母系の血統が優秀で
・伯父ラッキーナイン[11年香港スプリント]
・伯父ティーハーフ[15年函館SS]
・叔父サドンストーム[12年京洛S(OP)]
晩成型の一族ですが、本馬は2歳にも関わらず素晴らしい脚力を持ち、今後の成長は大いに期待したい
課題としては速いペースに対応ができるか
スローペースで脚力勝負になれば間違いなく世代トップ
そして血統的に長い距離は難しそうなので、今後は芝1600m~1800mをメドにチェックしたい

◆アミークス[3着:4番人気:差し]
いいスタートを切りましたが中団に控えて追走
スローペースで流れましたが外目からしっかりと折り合い
直線は長くいい脚を使って伸びるが1.1秒差の3着

レース後のコメント
「良いスタートを切って良い位置につけられましたし、上手く折り合いもつきました。勝ち馬が抜け出す脚が速くて自分のリズムを作る前に追い出す形になってしまいましたが、リズムをしっかり作ってから追い出すことができていれば2着馬とは差が更に詰まったと思います。初戦としては良い内容の競馬ができています」(三浦騎手)

勝ち馬の相手が悪く、2着馬と同じ上がりの脚だったので差が縮められずの内容
それでも折り合って最後までいい脚を使った走りに評価 
仕上がり途上なので次走は叩いての上積みに期待
・8/17(土) 新潟芝1600m[牝馬限定]
・8/31(土) 新潟芝1600m
引き続き芝1600mでチェック

《 新種牡馬について 》

《 各地のリーディング情報 》

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました