8/4(日) 2歳新馬回顧

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190804230949j:plain

8/4(日) 2歳新馬回顧
【 目次 】

《 先週の記事 》

《 日曜日のレース回顧 》

■札幌5R 2歳新馬(12:15~) 芝1800m

【本命のレース回顧】
予想なし

【過去3年分のラップ[札幌芝1800m]】
※札幌5Rを参照してください

【次走注目馬】
◆メリディアンロング[2着:1番人気:先行]
好スタートから4番手で追走
12.9 – 12.6 – 13.0 – 13.3 – 13.0 – 12.6 – 12.0 – 11.3 – 11.6
前半1000m通過が1:04.7とスローペースで、道中はゆったりと流れながら折り合い
f:id:gulch:20190805235444j:plain
4コーナー外を回して直線に入り
f:id:gulch:20190805235448j:plain
逃げてたアールクインダム(5枠5番:緑印)が外に寄れた影響で外に膨らみ
最後まで脚を伸ばして差を縮めるが1/2馬身差の2着

レース後のコメント
「一生懸命まじめに走っています。まだ緩いですし子どもですから、これからだと思います」(ルメール騎手)

スタートは上手で道中はしっかりと折り合い、最後は12.0-11.3-11.6と脚力勝負になりましたが、最後まで差を詰めた走りに評価
勝ち馬とはロスした差だったので惜しい内容
全兄ファストアプローチが札幌の未勝利で5馬身圧勝し、続く札幌2歳Sではクビ差の2着
血統的に洋芝適性は高く、本馬も勝ち上がれる能力は十分にあります
・8/17(土) 札幌芝1800m
・8/25(日) 札幌芝1800m
・8/31(土) 札幌芝2000m
引き続き洋芝のレースで勝ち上がりに十分期待したい
そして今回は馬体が緩めの状態だったので、次走は馬体重の減量が重要
妙味はないと思いますがチェック

■小倉5R 2歳新馬(12:25~) 芝1800m

【本命のレース回顧】
予想なし

【過去3年分のラップ[小倉芝1800m]】
f:id:gulch:20190806001852j:plain
画像引用:競馬ラボ(https://smart.keibalab.jp/)

・2018年 ヴェロックス(1:48.7) ☀️/良
12.5 – 11.4 – 12.8 – 12.6 – 12.6 – 12.4 – 11.8 – 11.3 – 11.3
・2017年 キボウノダイチ(1:51.0) ☔/良
12.6 – 12.0 – 13.4 – 12.6 – 12.2 – 12.2 – 12.1 – 11.8 – 12.1
・2016年 ペルシアンナイト(1:53.1) ☀️/良
13.2 – 12.3 – 13.4 – 13.3 – 12.7 – 12.6 – 12.0 – 11.7 – 11.9

・2019年 シリアスフール(1:50.3) ☀️/良
12.7 – 11.4 – 12.6 – 13.0 – 13.1 – 11.9 – 12.1 – 11.6 – 11.9

【次走注目馬】
◆シリアスフール[1着:1番人気:追込]
f:id:gulch:20190806122907j:plain
出遅れて後方3番目で追走
f:id:gulch:20190806131913j:plain
第1コーナーを引っ掛かりながらの走りで外に膨れ、大きくロスしつつ序盤はフワフワした走り
スローペースで遅くなれてため、向こう正面では早めに先団までポジションを上げての追走
直線もフワフワした走りなりましたが、最後までしっかりと加速して差しきりクビ差の勝利

レース後のコメント
「子供っぽいところがあります。最後はもう一つエンジンがかかりそうな感じで、フワフワしながら勝っていたので、さらに成長できると思います。乗り味もいいですし、さらに上に行っても楽しみです」(松若騎手)

出遅れて1コーナーで大きなロスや序盤に折り合いを欠いたり、向こう正面で早めに押し上げて脚を使いつつ、最後は差しきるほどの素質の高さに評価
遅生まれ(4月末)なのでこれからの成長に大いに期待したい

◆サンデーミラージュ[2着:2番人気:差し]
いいスタートを切って先団まで上げるが、控えて中団で追走
道中はスローペースで外目からしっかりと折り合い
f:id:gulch:20190806141147j:plain
向こう正面で外から2頭(緑印)が早めに押し上げ、一緒に本馬も2番目まで位置を上げてペースアップ
直線抜け出して勝ちパターンでしたが、最後は勝ち馬に交わされてクビ差の2着

レース後のコメント
「現時点では思ったより走ってくれました。能力がありそうです」(武豊騎手)

道中スローペースから一気にロンスパ戦となり、11.9-12.1-11.6-11.9とキツいペースとなりましたが、最後までしっかりと脚を伸ばした内容に評価
真面目な気性でスタートセンス、操縦性は高く、長くいい脚が使えて優秀な逸材
母ミセスリンゼイはヴェルメイユ賞(仏GⅠ)の勝ち馬を母に持ち、千葉トレーニングセールで史上2位の高額落札となる7452万円で取引
評判通りの走りで次走も引き続き期待

サウンドロマン[3着:2番人気:差し]
f:id:gulch:20190806154111j:plain
出遅れて後方で追走
f:id:gulch:20190806154116j:plain
徐々にポジションを上げ、3コーナー手前では一気に先団の3番手まで押し上げロングスパート
最後は脚が甘くなりますが0.4秒差の3着

レース後のコメント
「ゲートをそれほど出なくて後ろからになったけど、反応して押し上げてく形。まだ遊んでいるような感じだったので、次は良くなります」(岩田望騎手)

出遅れて道中は位置を押し上げて脚を使い、ロンスパ戦になって11.9-12.1-11.6-11.9とペースがキツいなか、最後まで脚を伸ばし0.4秒差は評価
上位2頭は強かったですが、この馬なりに初戦としては優秀
・8/17(土) 小倉芝1800m
・8/24(土) 小倉芝1800m
仕上がり途上だったので次走は上積みに期待したい

マカオンブラン[6着:5番人気:逃げ]
好スタートから内枠を生かしてハナを主張
12.7 – 11.4 – 12.6 – 13.0 – 13.1 – 11.9 – 12.1 – 11.6 – 11.9
前半1000m通過が1:02.8のスローペース
マイペースでレースを運んでいましたが
f:id:gulch:20190806161436j:plain
3コーナー手前で外から一気に並ばれ、負けじとハナは譲らずペースアップ
f:id:gulch:20190806161446j:plain
直線は伸びない内馬場で粘りきれず1.1秒差の6着

ロングスパートとなり、ペースが上がってキツい展開のなか1.1秒差の走りに評価
スタートは上手いので次走もハナに立ち、ペースを刻んだレース運びが理想
・8/17(土) 小倉芝1800m
・8/24(土) 小倉芝1800m
距離は問題ないので、次走は上積みがあればチェック

◆アールウィザード[7着:9番人気:差し]
スタートを決めて先団で追走するが
f:id:gulch:20190806163545j:plain
1コーナーで下がってきた馬(緑印)に怖がり、ポジションが下がって中団でのレース運び
道中は遊んでしまってレースに集中できず
f:id:gulch:20190806163558j:plain
勝負とごろで前が開かずに追い出しが遅れ
直線は大外からいい脚で伸びるが1.3秒差の7着

レース後のコメント
「精神面などでまだ敏感なところがあります。ゲートは上手に出てくれましたが、他の馬が下がってきた時に過度に怖がってスムーズさを欠いてしまいました。(次は)もう少しいい競馬ができそうです」(丸田騎手)

序盤のコーナーで怖がってしまったことが敗因
その後は折り合いを欠き、勝負どころでは上手く捌けずにスムーズを欠いた内容
怖がる面があるので次走は外枠からリズムよく運んでほしい
・8/17(土) 小倉芝1800m
・8/24(土) 小倉芝1800m
引き続き要チェック

■新潟5R 2歳新馬(12:35~) 芝1600m

【本命のレース回顧】
◎リリーピュアハート[2着:1番人気:先行]
好スタートですが控えて3番手で追走
道中は折り合って余力十分で直線に向かい、残り300mから追い出しますが、逃げ馬を捕らえることができず1.3/4馬身差の2着

レース後のコメント
「ポテンシャルは高いものがあります。上手に走っていましたが、追ってからがまだ使って良くなりそうな感じでした」(戸崎騎手)

「上がりの息は全く乱れていなかったので、走り切ってない感じでした。この時期を使えたことはいい経験ですし、もう少し距離があったらなら、ビュッと切れる脚を出せたのではないかと思います。このあとは放牧に出して、馬体の充実をはかりたいと考えています」(藤原英調教師)

余力十分でしたが直線に向かいましたが最後は伸びを欠き、勝ち馬のペースで差が詰めれずの内容
スタートは上手でレースセンスが高く、キレ負けはしましたが全体的な内容に評価
全兄ヴァンキッシュラン[16年青葉賞]
全兄セントレオナード[未勝利→1勝クラス連勝中]
どちらの兄弟も4~5戦のレースを使って初勝利を上げ、上のクラスで活躍しています
晩成型で長い距離で活躍する血統で、本馬も追ってからの反応がいまひとつで、レースを使っての成長に期待
このあとは放牧して成長を促すとのこと
この時期に早くデビューをし、レースを経験できたことは今後に向けてプラス
次走は距離延長(芝1800~2000m)で狙い

【過去3年分のラップ[新潟芝1600m]】
※新潟5Rを参照ください

【次走注目馬】
◆マスターワーク[7着:7番人気:追込]
f:id:gulch:20190806214742j:plain
好スタートでしたが集中して走れず控えて中団で追走
f:id:gulch:20190806214747j:plain
直線は内にモタれて真っ直ぐ走れず1.2秒差の7着

幼い部分が出てしまったレース内容でしたが、直線は内にモタれながらもいい脚で伸びた内容に評価
レースを積み重ねての成長に期待していきたい
ダイワメジャー産駒なのでキレる脚ではなく、長くいい脚を使えるので先行押しきりが理想
左回りだと内にモタれてしまうので、次走は中山芝1600mでチェックしたい
または成長を促して放牧して成長した姿が見られれば
今回は悲観する内容ではないので今後チェック

■小倉6R 2歳新馬(12:55~) 芝1200m

【本命のレース回顧】
◎ナオミエキスプレス[5着:2番人気:差し]
f:id:gulch:20190807082840j:plain
出遅れて後方からになりましたが、道中は中団まで押し上げての追走
f:id:gulch:20190807082849j:plain
4コーナーから直線にかけて口向きが悪くて真っ直ぐ走れず
f:id:gulch:20190807082854j:plain
勝ち馬(緑印)が進路の確保のため、寄られた際にバランスを崩して追い込めず0.6秒差の5着

レース後のコメント
「ゲートの一歩目で頭を上げてしまいスピードに乗っていけませんでした。軽い芝の1200mはベストだと思っていたのですが、道中口向きの難しさを見せていましたし、その辺りが今後課題になると思います」(北村友騎手)

出遅れて序盤で脚を使い、難しい面を見せてしまったレース内容
課題があるので徐々に良化すれば勝つ能力はあるはずです
距離は芝1200~1400mで、キレる脚はないので前付けが理想
上積みを見て次走はチェック

【過去3年分のラップ[小倉芝1200m]】
※小倉6Rを参照してください

【次走注目馬】
該当馬なし

■新潟6R 2歳新馬(13:05~) 芝1400m

【本命のレース回顧】
本命なし

【過去3年分のラップ[新潟芝1400m]】
f:id:gulch:20190807092610j:plain
画像引用:競馬ラボ(https://smart.keibalab.jp/)

・2018年 ベルスール(1:22.2) ☁️/良
12.3 – 11.1 – 11.4 – 12.0 – 12.1 – 11.5 – 11.8
・2017年 ニシノウララ(1:23.7) ☀️/良
13.2 – 11.6 – 11.8 – 12.1 – 12.1 – 11.4 – 11.5
・2016年 チシャーキャット(1:22.7) ☀️/良
12.3 – 10.6 – 11.1 – 11.9 – 12.1 – 12.3 – 12.4

・2019年 トロワマルス(1:22.9) ☀️/良
12.2 – 10.8 – 11.1 – 12.0 – 12.4 – 12.2 – 12.2

【次走注目馬】
該当馬なし

《 新種牡馬について 》

《 各地のリーディング情報 》

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました