8/10(土) 札幌予想

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190801235203p:plain

8/10(土) 札幌予想
【 目次 】

《 今週の記事 》

《 札幌予想 》

■札幌1R 2歳未勝利(9:50~) ダ1700m

【本命】
◎⑧クローストゥミー

【重視ポイント】
・ダート替わり
・上積み

【考察】
前走の新馬戦[東京芝1600m]
行き脚をつけて5番手で追走
12.9 – 11.4 – 12.1 – 12.4 – 12.5 – 11.7 – 11.6 – 12.0
道中のペースは緩んでスローペース
残り800mを過ぎて追走に苦労し、追っ付けながら直線へ
最後まで長くいい脚で伸びるが届かず0.7秒差の3着

芝レースでは追走に苦労しながらも3着
ダート適性の高い血統で
半兄マチカネニホンバレ[父シンボリクリスエス]
09年エルムSで重賞初制覇し、10年フェブラリーSで5着
半兄サトノティターン[父シンボリクリスエス]
19年マーチSで重賞初制覇
7頭中6頭の兄弟が勝ち上って重賞馬2頭を輩出
産駒の全ての勝利はダート
本馬は父リアルインパクトで今回が産駒初のダート戦
データがなく未知数ですが、馬格はあってパワータイプなのでダート適性は高いはず
函館滞在中に意欲的に乗り込まれ、動きは軽快で仕上がり十分
ダート替わりで大いに期待したい

【調教】

  • 07/07(水) 良 助手

70.0-53.2-39.0-12.2[函W]一杯⑧

  • 07/04(日) 良 助手

56.0-40.8-12.6[函W]G強⑦

  • 07/31(水) 良 助手

68.7-53.3-39.4-13.0[函W]一杯⑥
外キラットダイヤ一杯を5Fで0秒9追走1F併せで1秒8先着

  • 07/28(日) 稍 助手

56.5-41.0-12.8[函W]馬也⑦
外レーガノミクス馬也を4Fで0秒6追走3F併せで併入

  • 07/21(日) 稍 助手

54.6-39.9-26.2-12.6[坂路]馬也

  • 07/17(水) 重 助手

55.7-40.6-26.6-13.0[坂路]馬也

  • 07/11(木) 良 北村宏

57.2-42.0-27.8-14.3[坂路]馬也

■札幌2R 2歳未勝利(10:25~) 芝1800m

【本命】
◎⑭ドゥラモット

【重視ポイント】
・前走の内容
・上積み

【考察】
前走の新馬戦[函館芝1800m]
ゲート内で駐立し、五分スタートから控えて後方3番目で追走
道中は折り合いに専念し、内でじっくりと脚を溜めて我慢のレース運び
直線は外に持ち出して追い込むが、前が止まらずに最後は流して0.8秒差の3着

ゲート内の駐立、頭の高い走りで幼い部分を出つつ、最後は流しましたが1:50.6は走破時計優秀
上位2頭には力負けでしたが、課題が多い内容のなかで0.8秒差は評価
中2週で最終追いきりは池添騎手が跨がり、ダートコースを長めに乗り込んで終いは軽快
力強い走りで上積み十分の調整内容
スタートを決めて走りが良化してれば勝ち上がる力はあるので、上積みと良化に期待したい

【調教】

  • 08/07(水) 良 池添

83.7-67.5-52.9-38.8-12.7[札ダ]G強⑤
外ハコダテカーニバル馬也を6Fで1秒3追走1F併せで0秒4先着

  • 07/04(日) 良 助手

71.9-55.6-42.0-14.2[札ダ]馬也⑤

■札幌5R 2歳新馬(12:15~) 芝1500m

【本命】
◎⑫メイショウミモザ

【重視ポイント】
・血統
・道悪
・調教

【考察】
父:ハーツクライ
母:メイショウベルーガ
母父:フレンチデピュティ
〈代表産駒〉
メイショウテンゲン[19年弥生賞]

馬主:松本 好雄
調教師:池添 兼雄 [栗東]
生産者:三嶋牧場

メイショウベルーガ日経新春杯京都大賞典を制した重賞2勝馬
半兄メイショウテンゲンは今年の弥生賞を制して皐月賞、ダービーのクラシックに出走してます
本馬はメイショウテンゲンと同じく芦毛の馬体
ディープインパクトハーツクライの流れは高確率で好走しやいので、高い能力を受け継がれてることに期待したい

ゲート合格後、函館で入念に乗り込まれての調整
圧巻は初時計を出した芝コース(7/24)
城戸騎手(本番は池添騎手)が跨がり、長めに乗り込んでテンから速く、最後までスピードは衰えずに抜群の動きで併せ馬に大差先着

「初めての速い追い切りでしたし、ビシッと追ったわけではなく、まだ遊びながら走っている感じで、あそこまで動けるとは正直、思いませんでした。現段階では、まだ幼いですけど、柔らかさがあって能力は高い。短距離ではなくマイル以上の馬でしょうね」(奥村助手)

馬なりで遊びながら走ってての好時計
その後も順調に仕上げて初戦から期待できる状態
血統的に道悪は歓迎なので、初戦から好走に大いに期待

【調教】

  • 08/07(水) 良 助手

70.6-54.6-40.5-13.1[函W]馬也⑧
内メイショウテンゲン馬也に5Fで0秒8先行4F併せで併入

  • 07/31(水) 良 池添

49.8-35.8-11.2[函芝]仕掛⑥
外ムーンレイカー馬也と4F併せでクビ差先着

  • 07/28(日) 稍 助手

60.0-43.8-14.5[函W]馬也⑧
内シュロス馬也を4Fで0秒8追走1F併せで併入

  • 07/24(水) 良 城戸

78.7-62.2-47.5-34.8-11.9[函芝]馬也⑤
内シニョーラ一杯と6F併せで1秒6先着

  • 07/21(日) 良 助手

71.6-55.5-41.4-13.4[函W]馬也⑦
外レガーノミクス馬也を5Fで0秒6追走3F併せで併入

  • 07/17(水) 良 助手

45.5-13.7[函W]馬也⑨

  • 07/12(金) 稍 助手

(ゲート)14.1-14.7 [函ダ]

■札幌7R 3歳未勝利(13:15~) 芝2000m

【本命】
◎⑤ゲットリズム

【重視ポイント】
・前走の内容
・道悪

【考察】
前走の未勝利戦[函館芝1800m]
出遅れて最内枠から行き脚をつけてハナを主張
12.6 – 11.3 – 11.2 – 11.8 – 12.2 – 12.2 – 12.4 – 11.9 – 12.1
ペースは速く流れてきつめにペースを刻み
4コーナーで手応えが怪しくなり、逃げ粘りを図るが勝ち馬に突き放されて1.9秒差の7着

出遅れて序盤に脚を使い、道中もきつめに攻めましたが勝ち馬の相手が悪く大差負け
それでも2着馬とは0.6秒差なので悲観する内容ではないはずです
長くいい脚が使える馬で前走のレース運びが理想の展開
ようやく菱田騎手に逃げてもらえたので、今回も続投でスタートが決まれば積極的に期待したい
引き続き状態はいいので道悪を見方にし、持ち味のしぶとさが生かせる騎乗に期待

【調教】

  • 08/07(水) 良 助手

68.0-53.2-39.2-13.1[函W]一杯⑤

  • 07/31(水) 良 助手

55.5-40.3-13.1[函W]強め⑨

■札幌11R STV賞(15:25~) 芝1500m

【本命】
◎⑦ワールドヘリテージ

【重視ポイント】
・前走の内容
・叩いた上積み

【考察】
前走のレース[道心スポーツ賞:札幌芝1500m]
スタートを決めて行き脚をつけて番手で追走
6.6 – 11.3 – 11.2 – 11.5 – 11.7 – 11.7 – 11.8 – 12.3
テンからペースは流れ、道中は行きたがるのを抑えて3番手に位置を下げ
内から手応え良く直線に向かうが
f:id:gulch:20190809215626j:plain
直線入り口で進路が開かず
無理矢理進路をこじ開けて追い込むが間に合わず0.2秒差の4着

3ヶ月半の休養明けで仕上がり途上での出走で、道中の折り合いが難しく、直線はスムーズを欠きながら0.2秒差は評価
洋芝適性は問題なく走り、前走は馬体が緩く叩いての上積みは十分
引き続き横山騎手が騎乗で、乗り難しい馬なので好位でスムーズにレースを運べれば
勝ち上がれる力は十分にあるので、折り合いを大事に好走に期待

【調教】

  • 08/07(水) 良 助手

72.5-56.2-40.3-12.4[函W]一杯⑥

■札幌12R 知床特別(16:05~) 芝2000m

f:id:gulch:20190809170824j:plain
【本命】
◎⑩サンアップルト

【重視ポイント】
・乗り込み量
・力関係

【考察】
前走のレース[駒ケ岳特別:函館芝2600m]は3ヶ月半の休養明けで馬体重+20㎏での出走
f:id:gulch:20190809170840j:plain
中団で追走して向こう正面で早めに動き、直線は挟まれる場面もあって伸びを欠き0.4秒差の7着
休み明けで馬体に余裕があり、向こう正面で早めに動いて外ロスをしつつ、距離が長いのにも関わらず0.4秒差なら評価
負けはしましたが決して悲観する内容ではなく、今回はしっかり叩いて馬体重を絞り、上積みのある叩き2戦目に期待したい

休み明け前の4戦が非常に優秀で、好メンバーが揃ってるなかで差の内容で好走
特に2走前の水仙賞は
1着アドマイヤスコール[ラジオNIKKEI賞:5着]
2着 本馬(3/4馬身差)
3着リオンリオン[青葉賞:1着]
5着ボスジラ[3歳以上1勝クラス:1着]
7着ダディーズマインド[ラジオNIKKEI賞:4着]
重賞や1勝クラスで好走する馬が多く、レースレベルの高いなかで2着
現級(1勝クラス)では能力は間違いなく上位
前走の敗因は明確で馬体重を絞るためしっかり乗り込み、距離短縮しての再度挑戦
理想はペースはゆったりと流れてしっかりと折り合い、長くいい脚が使える馬なので好位で運んで決めてほしい
叩き2戦目で前走以上の走りに期待

【調教】

  • 08/07(水) 良 黛

70.8-55.5-40.7-13.0[札ダ]馬也⑦

  • 08/04(日) 良 黛

44.4-13.2[札ダ]馬也⑥

  • 08/01(木) 良 松岡

72.0-55.7-41.4-12.5[函ダ]G強⑦

  • 07/24(水) 稍 松岡

73.6-58.1-43.2-13.6[函ダ]馬也⑥

  • 07/17(水) 良 黛

50.8-37.5-13.1[函W]直強②
外カイザーメランジェ馬也と4F併せで併入

  • 07/14(日) 稍 助手

58.4-41.5?12.3[札ダ]馬也⑧

  • 07/11(木) 良 助手

68.8-53.6-40.0-12.5[札ダ]強め⑦
内マッチョベリー強めを5Fで1秒6追走1F併せで併入

《 新種牡馬について 》

《 各地のリーディング情報 》

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました