8/11(日) 競馬向上委員会~複コロ~

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190809104148j:plain

8/11(日) 競馬向上委員会~複コロ~
《 企画説明 》
競馬向上委員会の第2弾!!!!!
新潟・小倉・札幌の3場から計36レース
あみだくじで1人1レースを予想し、軸馬を決めて競馬向上委員会の8人で複勝を転がせるか…と言う企画になっています!
不得意なくレースを決めるので、腕の見せ所となります!o(`^´*)

〈 注意点 〉
・1番人気はNG
複勝1.4倍以下はNG

8人の予想を転がすのもヨシ!!!
気になるレースのみ買ってもヨシ!!!
今回も皆さんと一緒に盛り上がったら我々は嬉しいです♪ヽ(*´∀`*)ノ
皆さん今回もどうぞよろしくお願いします!!!

《 競馬向上委員会メンバー 》
ファクター:調教、メンバーレベルの上げ下げ

ファクター:前走不利、レース展開

ファクター:レース映像解析、得意季節・得意舞台理論

ファクター:トラックバイアス、ブラッドバイアス

ファクター:調教、過去成績

ファクター:データ、調教、ラップ

ファクター:前走不利、条件適性

ファクター:調教、前走のレース内容

【 目次 】

《 1番目 》

■札幌4R 3歳未勝利(11:25~) 芝2600m

【予想者】
【本命】
◎⑩ネルソンタッチ

【考察】
前走同距離への出走、スタートいまいちも果敢にハナを奪う形での逃げ。
早めに捲られ直線手前では馬群に飲み込まれる形になったが最後しぶとく盛り返しての4着。
3着のタイセイアヴァンセは終始内々をを立ち回っての着順、コンマ1差なだけに内容的にはこちらの方が上。
距離を伸ばしてのスタミナ勝負に活路はみえた。今回鞍上1㌔減を配し、加えてブリンカー着用のことならばやることはひとつ。
逃げの手からの粘りこみを図る。人気は割れ加減、なにがきても驚けないレースなだけに前でペースを握るこの馬の複勝圏狙い。

《 2番目 》

■小倉6R 3歳未勝利(12:55~) ダ1700m

【予想者】
【本命】
◎6.サイモンオーキッド

【考察】
このレースはメンバーを見ているとハナをいくのはおそらく1.2頭しかおらず平均ペースに落ち着く可能性が高い。明らかに後ろすぎる馬を狙うのはちょっとキツそうである。となると中団から前で競馬ができる馬を狙うのが妥当と考えた。新馬戦と2.3戦目とで着順が近い馬に関しては全て未勝利を抜け出している。レースレベルとして低くないことは言えるであろう。前回からは間隔を詰めての競馬をしている点やこの馬自身出遅れがない点はすごく推せる点である。また、内枠で前目で競馬ができることが理想であり、その展開を自ら作り出せる点は大きい。前走前々走は馬場が合わなかったと見ても良いでしょう。他にはないポイントとしては松山騎手と松田厩舎の関係で(3.3.0.7)と複勝率が46%と高い。良馬場では着差以上に負けていないこの馬に要注目したい。

《 3番目 》

■札幌7R 3歳以上1勝クラス(13:15~) ダ1700m

【予想者】
【本命】
◎④シンライ

【考察】
前走は調教軽すぎて太め残りでパドックも全く良くなかった上に逃げれたと思ったら2回も捲られる非常にきつい展開で地力だけで0.3秒差の2着に来る。
前々走、三走前の時計は一勝クラスでは上位で二勝クラスでも通用する時計。前々走はハナを取れなかったうえにラップは
6.9-10.9-12.0-12.4-12.2-12.3-12.5-12.1-12.8と中間全く緩まずの先行馬には非常に厳しいペースで進み、勝ち馬は逃げてそのまま圧勝したが上のクラスでも十分やれる時計で勝ち切られてしまった。ちなみにその時の勝馬であるナムラカメタローは1000万下でも快勝している。
前の残る傾向で調教も今回はしっかり乗り込みハナ切れれば複勝圏内は硬い。

《 4番目 》

■新潟7R 3歳以上1勝クラス(13:35~) ダ1800m

【予想者】
【本命】
◎13アルカイクスマイル

【考察】
前走は混合戦で牡馬2頭に敗れたが、鞍上が出鞭を入れるまでもなくすんなりハナを奪って推進力は見事なもの。ただ、ハナを奪ってから馬に自由に行かせたところかなり速いペースになってしまい、後方に控えていた馬に展開が向いてしまった。結果的に11番手、12番手から進めていた馬が馬券圏内に来るほど後方優位のレースだったが、その中で3着に粘り込んだのは立派である。新馬戦でも楽に先手を取れているし、今回も行き来って良いように思う。
新潟1800mというコース自体、平坦で直線も350m程度しかないし、コーナーも急なのでとにかく瞬発力を武器とする後方待機馬には不利なコース。今回は初の舞台ではあるが、近走の走りからすれば全然こなせて良いはずだし、前走と違って牝馬限定戦になる。鞍上も乗り替わりで斤量51kgなら外からすんなり先手を取って押し切れると判断。休み明けではあるが、追い切りからは十分動ける状態にあるとみて、この馬に本命印を打つ。(※複勝オッズ1.3倍以下になったらすみません。笑)

《 5番目 》

■新潟8R 3歳以上1勝クラス(14:05~) ダ1200m

【予想者】
【本命】
◎カーンテソーロ

【考察】
前走のレース[3歳以上1勝クラス:阪神ダ1400m]
f:id:gulch:20190810001538j:plain
大きく出遅れて後方から追走
道中は頭を上げながらの走りで折り合いを欠き、前残りの展開で直線は見せ場なく2.2秒差の11着

初の昇級戦でしたが出遅れが敗因の全てで、使い続けて馬体重は減り続けてレース後に放牧へ
4ヶ月の休養明けでしっかりとリフレッシュをし、1ヶ月間調教師が入念に稽古して乗り込まれての調整
粘り強さもしっかりと強化されて仕上がり良好
折り合いに不安がある馬なので、距離短縮のダ1200mは大歓迎
野中騎手に乗り替わって斤量53㎏は魅力で、休養してのプラス体重が条件
五分発走から好位で道中は我慢ができればチャンス
出遅れ癖がある馬なので、出遅れた場合は抑えずに積極的に前に行ってほしい
昇級2戦目で好走に期待

《 6番目 》

■小倉9R 青島特別(14:25~) 芝1700m

【予想者】
【本命】
◎⑭ヤマニンマヒア

【考察】
小倉巧者で去年の夏の時点で小倉芝1800メートルを1.46.9で駆けています。調教は目立つ動きを今まではしていませんでしたが先週の坂路では4ハロン52秒台をマーク。今週もCWで6ハロン83秒台、ラスト1ハロン12.3を馬なりでマークして先着とパワーアップの印象があります。超ハイレベルのこうやまき賞で0.4秒差5着。アーリントンカップでも0.6秒差と噛み合えば上のクラスで通用するものがあるだけに得意コースで秋への飛躍を狙います。

《 7番目 》

■小倉11R 博多S(15:35~) 芝2000m

【予想者】
【本命】
◎05.アルメリアブルーム

【考察】
8頭と少頭数でうち5頭が牝馬とほぼ牝馬限定戦のような形相。
54kgと実質トップハンデではあるが、勝ち鞍は京都、小倉の2000m以上であることから見ても、平坦の四つコーナー向きの馬。
調教も良い時の動きが戻ってきており、休養明けでも問題はなさそう。

《 8番目 》

■小倉12R 3歳以上1勝クラス(16:15~) 芝1200m

【予想者】
【本命】
◎⑪エヴァイエ

【考察】
前走は今回と同じ舞台で1人気に支持されるも開幕週で内有利+前有利な馬場の中、外枠が災いして終始外外を回らされる厳しい展開。
最後は上がり2位の末脚で伸びてはきているものの隊列、展開共に向かず3着。

今回も外枠ではあるが開催も進んで前回ほど内有利でもなく、先行馬も揃っておらずスタートさえ決まれば外目2,3番手にはつけれそう。
少なくとも前回のような厳しい隊列にはならないはずで1-0-1-0と得意な舞台で先行粘りこみに期待。

《 メンバーの今日の予想 》

タイトルとURLをコピーしました