3/14(土) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

3/14(土) 中山予想

中山1R 3歳未勝利(10:05~) ダ1200m

【本命】
◎⑨ヨシノパナギア

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

エスケンデレヤ産駒は叩き良化型
2走前は約3ヶ月の休養明けで動きは目立たず、叩いた前走は良化は薄く
今回は坂路・南Wを一杯に追い込み、動き・気配ともに良化
休み明けから2戦叩いて十分に仕上がり、状態はいままでで1番いい状態

前走は距離延長の東京ダ1400m
好スタートから控えて中団で追走
道中は脚を溜め、直線で最後まで脚を伸ばし0.6秒差の3着
前が残る展開でじわじわと差を詰めた内容に評価
脚を溜めて差す競馬が板についてきたのは収穫
今回は相手が弱くなってチャンスはあり、鞍上にデムーロ騎手を迎えて万全な態勢
中団より前のポジションで脚を溜めての差しきりに期待

中山2R 3歳未勝利(10:35~) ダ1800m

【本命】
◎⑥トキメキナイス

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走は初の東京ダ1600m
出遅れて後方からレースを運び、前が残る展開で直線で差を詰めて1.2秒差の6着
3着シゲルタイタン、5着ヒロキング、7着セイユメアカリは次戦で勝ち上がり

評価したいのは2走目の同舞台
中団でレースを運び、道中インで脚を溜めて追走
直線は進路が塞がれて追い出せず、外に切り替えて脚を伸ばし0.7秒差の5着
好メンバーが揃ってるなか、スムーズを欠きながらも5着は評価で時計1:56.2優秀
4着➡️5着と安定してる中山ダ1800mに戻って期待

中山3R 3歳未勝利(11:05~) ダ1200m

【本命】
◎⑬ヨシオドライヴ

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[東京ダ1400m]はスタートを決めましたが、外枠の影響でポジション取りが難しく
好位まで押し上げてレースを運び、道中は外4を回してロスが多く
直線伸び悩みましたが、最後まで脚を伸ばして1.1秒差の4着
先行して外を回しながらロスが多く、脚が溜まらないなかで最後までじわじわと差を詰めた内容は評価

レースを使う毎に良化し、2走前[東京ダ1300m]で大幅に成長
チークピーシーズの効果が効いて2走前は好走し、前走[東京ダ1400m]はチークピーシーズは外して裏目に出た内容
今回は再度着用と言うことなので効果に期待
中山ダ1200mは2戦走ってどちらも芝スタートでスピードに乗れず、位置取りが厳しくなって差しきれずの結果
芝スタートが鍵となるので、出たなりにいいポジションが取れれば
道悪想定なのでカジノドライヴ産駒にとっては歓迎で、今回は脚を溜めたレースに期待

中山5R 3歳未勝利(12:25~) 芝1600m

【本命】
◎⑬ブルーノジュネス

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走はスタート前にゲートを嫌がって入らず
好スタートでしたが控えて折り合いを専念
中団でレースを運び、直線は差を詰めて0.3秒差の5着
残り200mから手前を替えて加速し、見せ場のある末脚に評価

3走前の同舞台では好位でレースを運び
直線は内で進路が開かず、もたつく場面がありながらも0.5秒差の3着
時計1:34.6は優秀で勝ち上がれる力は十分にあり、現状は芝1400mだと少し忙しいので芝1600mがベスト
3ヶ月の休養明けですが、入念に乗り込まれて3週連続で黛騎手が稽古
ひと叩き毎に動きは良化して仕上がり良好
ゲート再審査で立て直しましたが気性面が課題
スムーズに走れば勝ち負けできる脚力はあるので、今回の立て直しでの成長に期待

中山7R 4歳以上1勝クラス(13:25~) ダ1800m

【本命】
◎⑪ペイシャキュウ

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走[東京ダ1600m]は好位でレースを運び
直線で進路が開かずにもたつき、内に切り替えて脚を伸ばし0.3秒差の4着
3着馬とはゴール手前でも進路が開かず、更に内に切り返したロスの差
直線でスムーズを欠いたが牡馬相手に健闘

今回は好舞台の中山ダ1800m[1-2-0-0]に戻り
2走前の中山ダ1800mは番手でレースを運び、後ろにいた勝ち馬の目標となってゴール前で交わされアタマ差の2着
時計1:53.9は優秀で、3着馬に4馬身離す好内容のレース
2戦連続で2着と現級の中山ダ1800mは惜しいレースが続き、どちらもいい脚を使って目処の立つ走り
前でも後ろでも立ち回れることは魅力で、引き続き相性のいい野中騎手とのコンビ
今回牝馬限定戦で牝馬同士の対決なら勝ち負けに期待

中山9R 山桜賞(14:35~) 芝2000m

【本命】
◎⑤フォアシュピール

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走の新馬戦[中山芝2000m]は出遅れて後方からレースを運び
道中は脚を溜めて折り合いながらの追走
3~4コーナー大外を回して進出し、直線は最速上がり(3F36.3)の脚で差しきり1.1/4馬身差の勝利
緩さがあるなかでいい脚を使って差しきれたことに評価

今回1番評価しているのは調教内容
圧巻は1週前追いきりで先週の弥生賞で2着のワーケアに互角の走り
嶋田騎手(本番はルメール騎手)が稽古をつけ、先行してテンから速いラップを刻み
後ろから追走するワーケアを馬なりで更に加速して離す内容
「1週前の併せ馬では、どっちがワーケアか分からないくらいの動きを示していた」
と手塚調教師も納得いくほどの動き
上積みは大きく、ひと叩きしての成長が見込めます
ルメール騎手が引き続き騎乗も魅力で、昇級初戦での好走に期待

【相手】
○①マイネルデステリョ
前走の若竹賞(1勝:中山芝1800m)は先頭に立ち
12.5 – 12.6 – 12.2 – 12.8 – 12.4 – 12.6 – 12.0 – 11.6 – 11.7
マイペースに逃げて勝ちパターンでしたが、最後は勝ち馬の脚力に敗れて1.1/4馬身差の2着
瞬発力勝負が部が悪かったが、上位人気馬に2馬身差以上離しての先着は評価

展開としては内枠を引いたので行ききってほしいが、大外のロードオマージュ次第では控えてマークする形でも可
昇級して3戦ともハイレベル戦で経験し、条件戦では3着➡️2着と勝ち上がれる力は十分
着実に力はつけてきているので期待

中山12R 4歳以上2勝クラス(16:25~) ダ2400m

【本命】
◎②ヴィジョンオブラヴ

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

2走前の同舞台である成田特別[中山ダ2400m]では
出遅れたが大外から最初の正面の直線で5番手までポジションを上げ
向正面で外から早め上がって馬に進路を被され、3~4コーナーでは前が開かずに待たされる状態で位置が下がり
直線は外に出して脚を伸ばし1.2秒差の4着
余力十分だったのでスムーズに運べてたら上位争いはあった内容
特殊な中山ダ2400mを2度経験してるのは好材料で、2着➡️4着と現級で好走してます
以前より気持ちが前向きになったのはプラス
出遅れ癖のある馬ですが、得意のコースなのでスムーズなレースに期待

中山11R 中山牝馬S(15:45~) 芝1800m

⬆️予想はこちらから⬆️

中京11R ファルコンS(15:25~) 芝1400m

⬆️予想はこちらから⬆️

■今週の記事

■先週の記事

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました