8/18(日) 2歳新馬回顧

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190804230949j:plain

8/18(日) 2歳新馬回顧
【 目次 】

《 先週の記事 》

《 日曜日のレース回顧 》

■小倉5R 2歳新馬(12:15~) 芝1800m

【本命のレース回顧】
◆◎ヴァルコス[2着:2番人気:差し]
いいスタートを決めたが控えて中団で追走
12.8 – 12.2 – 13.4 – 13.0 – 12.6 – 12.0 – 12.1 – 11.8 – 12.2
テンは遅いペースで入りましたが、向正面ではペースは刻まれ
中団の内で折り合いながら、人気馬(シャンドフルール)を見ながらの追走
f:id:gulch:20190819235304j:plain
3コーナーで進路を確保するため、強引に外の馬と馬体を併せて外に持ち出し
直線は外から追い込み、差を縮めるが届かず3/4馬身差の2着

レース後のコメント
「まだ体が緩い中でも競馬はきっちり走ってくれました。並びかけそうな所もありました。広いコースの方が良さそうな走りです。今日は小回りコースの中、能力で頑張ってくれました。良い意味で楽しみです」(和田騎手)

テンからのペースは遅く、全体時計は平凡
しかし向正面からペースは緩まずに刻まれ、ラスト4Fから一気にペースアップ
3コーナーで抜け出せない場面はありながらも、速い流れで追走に脚を使い
最後まで加速は止まらず、脚を伸ばして差を詰めた内容に評価
勝ち馬を終始マークしてましたが、最後まで交わせなかったのは力負け
まだ馬体に緩さがあり、完成はまだ先でしたがレース内容は優秀
小回りよりも広いコースの方が良いとのことなので、次走は京都の外回りコースでチェック

【過去3年分のラップ[小倉芝1800m]】
※小倉5Rを参照してください

【次走注目馬】
◆シャンドフルール[1着:1番人気:先行]
好スタートからハナに立とうとしましたが、外枠の馬が前に行くのを見て控えて5番手で追走
12.8 – 12.2 – 13.4 – 13.0 – 12.6 – 12.0 – 12.1 – 11.8 – 12.2
テンは遅いペースで入りましたが、向正面ではペースは刻まれ
f:id:gulch:20190820003415j:plain
ネイプルスイエロー[5枠10番:緑印]が向正面で後方から2番手までまくり
本馬もポジションを3番手まで上げ
直線入り口で早めに先頭に立ち、最後は押しきって3/4馬身差の勝利

レース後のコメント
「乗り味が良く、素質がありそうです。センスもあって将来性もあります」(武豊騎手)

「スタート良く、いい位置で運んでくれました。抜け出してからフワッとする面を見せましたが、大型馬で余裕がありますからね。それでいてこのレースでしたから、今後楽しみです」(松永調教師)

逃げれることは出来たが控えるレースを選び
全体時計は平凡ですが、勝負どころで一緒に加速して脚を使い、展開的にキツいなかで最後まで脚を伸ばした内容に評価
レースセンス・操縦性は高く、大型馬で馬体に緩さがありながらも着差以上の完勝
松永調教師の成長力には疑問はありながらも、次走は馬体重を絞って上積みに期待したい

◆ライトウォーリア[4着:5番人気:先行]
外枠から行き脚がついて番手で追走
道中は折り合ってレースを運んでいましたが
f:id:gulch:20190820012216j:plain
ラスト4Fからペースアップした影響でポジションが下がり、追っ付けて直線は外に持ち出し、最後まで脚を伸ばすが届かず0.4秒差の4着

レース後のコメント
「まだ緩さもあるなか、スタートもそんなに速くなかったんですが、二の脚で2番手に取りつけてセンスのあるところを見せてくれました。まだスッと反応できない分、直線で盛り返す形に。まだ良くなる馬だと思いますね」(藤岡康騎手)

3~4コーナーでスピードについて行けない場面はありましたが、直線で加速してからは見せ場のある脚で伸びて0.4秒差の内容
キツい流れになりながら最後の盛り返しは評価
母系は芝で活躍を見せる芝血統ですが、母スペクトロライトは芝でのキレる脚はなくダートで2勝の活躍
マジェスティックウォリアーは米国で7戦2勝(GⅠ:1勝)
母父はディープインパクトですが、ダートで注目したい馬
芝でスピードに乗れてたのでもう1度見たい気もしますが、次走はダート替わりで注目
仕上がり途上だったので上積みに期待したい

サンライズミリオ[6着:7番人気:逃げ]
二の脚が速くハナに立ち
12.8 – 12.2 – 13.4 – 13.0 – 12.6 – 12.0 – 12.1 – 11.8 – 12.2
入りのペースは遅かったですが、向正面ではペースを刻んでレースを運び
f:id:gulch:20190820090238j:plain
3コーナーに入るところで、後方からネイプルスイエロー[5枠10番:緑印]がまくって押し上げ、ハナは譲らずラスト4Fから一気にペースアップ
逃げ粘りは図るが最後は脚色が甘くなり0.5秒差の6着

ペースを刻んでマイペースの逃げでしたが、ラスト4Fから展開を崩れつつも、0.5秒差まで粘れた内容に評価
初戦でキツい経験出来たこと次走に繋がる内容
大型馬で仕上がり途上でしたが、芝でも十分通用する走り
いいスピードといいパワーを持っているので、ダート路線でも面白い1頭なので今後も注目していきたい

■新潟5R 2歳新馬(12:25~) 芝1600m(外)

【本命のレース回顧】
本命なし

【過去3年分のラップ[新潟芝1600m(外)]】
※新潟5Rを参照してください

【次走注目馬】
該当馬なし

■札幌5R 2歳新馬(12:35~) 芝1800m

【本命のレース回顧】
予想なし

【過去3年分のラップ[札幌芝1800m]】
※札幌5Rを参照してください

【次走注目馬】
該当馬なし

※ペースは遅く全体時計は平凡
しかし
2018年 クラージュゲリエ(1:54.2) ☀️/良
12.6 – 12.9 – 14.7 – 14.1 – 12.8 – 12.5 – 12.0 – 11.3 – 11.3
2019年 ホウオウピースフル(1:54.1) ☀️/良
13.1 – 13.1 – 13.5 – 13.4 – 13.0 – 12.9 – 12.5 – 11.3 – 11.3
勝ち馬ホウオウピースフルのラスト2F[11.3-11.3]は、昨年のクラージュゲリエと同じ脚力で優秀
速い時計に対応できるかが鍵なので、次走の昇級戦が試金石

■小倉6R 2歳新馬(12:45~) 芝1200m

【本命のレース回顧】
本命なし

【過去3年分のラップ[小倉芝1200m]】
※小倉6Rを参照してください

【次走注目馬】
該当馬なし

■新潟6R 2歳新馬(12:55~) 芝1400m

【本命のレース回顧】
本命なし

【過去3年分のラップ[新潟芝1400m]】
※新潟6Rを参照してください

【次走注目馬】
該当馬なし

《 新種牡馬について 》

《 各地のリーディング情報 》

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました