3/14(土) 中山牝馬S[データ]

スポンサーリンク
重賞データ

3/14(土) 中山牝馬S[データ]

■レース結果

◆2019年 ☀️/良 1:47.7
1着 5枠7番 フロンテアクイーン [牝6:54:5人10.5倍]
2着 6枠9番 ウラヌスチャーム [牝4:53:3人7.8倍]
3着 3枠4番 アッフィラート [牝6:51:11人36.4倍]

〈 ラップタイム 〉
12.5 – 11.6 – 11.9 – 12.3 – 11.5 – 12.4 – 12.2 – 11.4 – 11.9
〈 上り 〉
4F 47.9 – 3F 35.5

◆2018年 ☀️/稍重 1:49.0
1着 8枠14番 カワキタエンカ [牝4:53:6人8.2
倍]
2着 4枠6番 フロンテアクイーン [牝5:54:2人5.5倍]
3着 6枠10番 レイホーロマンス [牝5:52:9人18.8倍]

〈 ラップタイム 〉
12.5 – 12.1 – 12.3 – 12.3 – 12.1 – 12.3 – 12.0 – 11.5 – 11.9
〈 上り 〉
4F 47.7 – 3F 35.4

◆2017年 ☀️/良 1:49.4
1着 2枠4番 トーセンヴィクトリー [牝5:53:5人12.5倍]
2着 7枠13番 マジックタイム [牝6:56:1人2.9倍]
3着 1枠1番 クインズミラーグロ [牝5:52:7人14.4倍]

〈 ラップタイム 〉
12.9 – 12.3 – 12.6 – 12.4 – 12.2 – 12.1 – 11.8 – 11.3 – 11.8
〈 上り 〉
4F 47.0 – 3F 34.9

◆2016年 ☁️/良 1:50.3
1着 8枠16番 シュンドルボン [牝5:54:4人8.3倍]
2着 8枠15番 ルージュバック [牝4:56:1人2.0倍]
3着 3枠6番 メイショウスザンナ [牝7:55:15人120.0倍]

〈 ラップタイム 〉
12.8 – 12.7 – 12.9 – 13.1 – 12.2 – 11.5 – 11.8 – 11.6 – 11.7
〈 上り 〉
4F 46.6 – 3F 35.1

◆2015年 ☀️/良 1:47.5
1着 2枠3番 バウンスシャッセ [牝4:54:3人5.2倍]
2着 5枠8番 アイスフォーリス [牝6:53:4人5.9倍]
3着 8枠15番 パワースポット [牝7:53:5人7.1倍]

〈 ラップタイム 〉
12.6 – 12.0 – 11.5 – 11.5 – 11.6 – 11.9 – 12.4 – 11.8 – 12.2
〈 上り 〉
4F 48.3 – 3F 36.4

◆2014年 ☀️/良 1:48.5
1着 3枠6番 フーラブライド [牝5:53:1人4.5倍]
2着 7枠13番 ケイアイエレガント [牝5:53:10人26.4倍]
2着 7枠14番 キャトルフィーユ [牝5:52:4人8.0倍]

〈 ラップタイム 〉
12.7 – 11.4 – 11.8 – 12.3 – 12.2 – 12.0 – 12.0 – 11.7 – 12.4
〈 上り 〉
4F 48.1 – 3F 36.1

◆2013年 ☁️/良 1:48.5
1着 6枠11番 マイネイサベル [牝5:56:6人12.7倍]
2着 4枠8番 スマートシルエット [牝6:54:2人6.0倍]
3着 8枠16番 オールザットジャズ [牝5:56.:1人4.9倍]

〈 ラップタイム 〉
13.1 – 12.0 – 12.2 – 12.3 – 11.7 – 11.9 – 11.9 – 11.5 – 11.9
〈 上り 〉
4F 47.2 – 3F 35.3

◆2012年 ☀️/重 1:50.6
1着 6枠12番 レディアルバローザ [牝5:54:8人17.7倍]
2着 4枠7番 オールザットジャズ [牝4:53:7人16.0倍]
3着 2枠4番 エオリアンハープ [牝6:53:11人26.3倍]

〈 ラップタイム 〉
12.8 – 11.4 – 11.9 – 12.7 – 12.7 – 12.8 – 12.0 – 11.8 – 12.5
〈 上り 〉
4F 49.1 – 3F 36.3

◆2011年 ☁️/良 1:45.4
1着 7枠14番 レディアルバローザ [牝4:53:10人19.5倍]
2着 6枠12番 フミノイマージン [牝5:51:14人60.7倍]
3着 2枠4番 コスモネモシン [牝4:55:13人33.1倍]

〈 ラップタイム 〉
12.1 – 10.6 – 11.5 – 11.6 – 12.1 – 11.8 – 11.2 – 12.1 – 12.4
〈 上り 〉
4F 47.5 – 3F 35.7

◆2010年 ☀️/良 1:47.6
1着 2枠3番 ニシノブルームーン [牝6:53:4人7.3倍]
2着 5枠10番 ウェディングフジコ [牝6:54:8人14.6倍]
3着 1枠1番 チェレブリタ [牝5:54:9人15.2倍]

〈 ラップタイム 〉
12.3 – 11.2 – 11.5 – 11.7 – 11.9 – 12.3 – 12.5 – 11.8 – 12.4
〈 上り 〉
4F 49.0 – 3F 36.7

■人気

1番人気【1-2-1-6】
2番人気【0-2-0-8】
3番人気【1-1-0-8】
4番人気【3-2-0-5】
5番人気【2-0-1-7】
6番人気【2-0-0-8】
7番人気以降【1-4-7-82】

◆人気馬が不振
1.0~4.9倍【1-2-1-11】
7.0~ 9.9倍【4-2-1-11】
10.0~19.9倍【4-2-3-24】

1~3番人気の上位人気が不振
単勝1.0~4.9倍に支持された人気馬が3着以内に4頭のみと苦戦
4~6番人気が好走傾向で、単勝7.0~19.9倍の中穴が活躍
今年も中穴馬に注目

■枠・馬番

◆枠
1枠【0-0-2-15】
2枠【3-0-1-14】
3枠【1-0-2-17】
4枠【1-4-0-15】
5枠【1-2-0-17】
6枠【2-1-2-15】
7枠【0-3-0-16】
8枠【2-1-2-15】

◆馬番
1番【0-0-2-8】
2番【0-0-0-10】
3番【2-0-0-8】
4番【1-0-2-7】
5番【0-0-0-10】
6番【1-1-1-7】
7番【1-2-0-7】
8番【1-2-0-7】
9 番【0-1-0-9】
10番【0-1-1-8】
11番【1-0-0-9】
12番【1-0-1-7】
13番【0-2-0-8】
14番【1-1-0-8】
15番【0-1-1-6】
16番【1-0-1-5】

◆1~2番が苦戦
過去10年間で1~2番が3着以内に2頭のみ
過去を遡ると1番は12年間、2番は29年間勝利はなく
2000年以降から苦戦が目立ちます
1~2番は軽視がオススメ

〈 1番の該当馬 [1986~2019年] 〉
2017年 クインズミラーグロ [3着:7人14.4倍]
2010年 チェレブリタ [3着:9人15.2倍]
2007年 マイネサマンサ [1着:8人31.1倍]
1996年 ショウリノメガミ [2着:1人5.2倍]
1994年 ホッカイセレス [1着:4人8.7倍]
1992年 スカーレットブーケ [1着:1人3.5倍]
1989年 リキアイノーザン [1着:4人5.9倍]
1988年 メジロディッシュ [3着:4人7.5倍]

〈 2番の該当馬 [1986~2019年] 〉
2003年 ショコット [4着:1枠2番:4人9.0倍]
1993年 ヒガシマジョルカ [3着:2枠2番:1人4.9倍]
1991年 ユキノサンライズ [1着:2枠2番:2人5.4倍]
1990年 ジムクイン [1着:2枠2番:6人8.6倍]
1989年 クリロータリー [2着:2枠2番:1人3.3倍]

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬!
・レッドランディーニ [1枠1番]
・フィリアープーラ [1枠2番]

■年齢

4歳【3-3-1-43】
5歳【5-4-4-38】
6歳【2-4-2-35】
7歳以上【0-0-2-10】

◆5歳馬が中心
4~6歳が中心に好走傾向ですが
なかでも5歳馬が過去10年間で5勝し、3着以内に13頭と大半を占めいています
今年も5歳馬を中心に狙い

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬!
・レッドランディーニ [1枠1番]
・モルフェオルフェ [6枠12番]
・ゴージャスランチ [7枠13番]
・ウラヌスチャーム [7枠14番]
・リューヌルージュ [8枠15番]
・ロフティフレーズ [8枠16番]

■所属

美浦【5-7-4-58】
栗東【5-4-5-68】

◆ほぼ互角
過去10年間で美浦・栗東馬は5勝ずつ
3着以内に美浦馬は16頭、栗東馬は14頭とこちらもほぼ同等のデータ

■斤量

50kg以下【0-0-0-7】
51kg【0-1-1-7】
52kg【0-1-2-13】
53kg【5-3-2-33】
54kg【4-4-1-24】
55kg【0-0-2-24】
55.5kg【0-0-0-3】
56kg以上【1-2-1-15】

◆53~54㎏が中心
斤量増【1-4-3-47】
斤量減【3-3-4-47】
増減無し【6-4-2-32】

斤量53~54㎏が中心のデータ
前走から斤量が変わらない馬が好走傾向
特に前走から斤量が増えるてる人気馬は苦戦しています
前走から変わらない斤量53~54㎏の馬をチェック

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬!
・フィリアプーラ [53㎏:[前走]ターコイズS(53㎏)]
・カリビアンゴールド [53㎏:[前走]洛陽S(53㎏)]
・エスポワール [53㎏:[前走]ターコイズS(53㎏)]

■ローテーション

愛知杯【3-2-3-26】
ターコイズS【1-2-0-7】
京都牝馬S【1-0-3-19】
日経新春杯【1-0-1-0】
エリザベス女王杯【1-0-0-12】
東京新聞杯【0-1-0-1】
中山記念【0-0-0-1】
AJCC【0-0-0-2】
小倉大賞典【0-0-0-6】
秋華賞【0-0-0-3】

OP特別【2-1-1-16】
➡️ 洛陽S【1-0-0-2】

3勝クラス【1-3-1-13】
2勝クラス【0-0-0-3】

◆前走重賞で6~9着馬が好走
前走重賞【7-7-7-92】
➡️1着【0-0-0-5】
➡️2着【0-2-1-6】
➡️3着【1-0-2-7】
➡️4着【1-1-0-4】
➡️5着【1-2-1-6】
➡️6~9着【4-1-1-24】
➡️10着以下【0-1-2-24】

前走重賞組が過去10年間で7勝
そのなかでも愛知杯組からのローテーションが多く、愛知杯組から3着以内に8頭と好走
前走の着順で確認すると上位に好走した馬が中山牝馬Sでは苦戦
前走6~9着からの巻き返しが好走傾向
今年も前走重賞で6~9着馬に注目

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬!
・ウインシャトレーヌ  [[前走]愛知杯:6着]
・ウラヌスチャーム  [[前走]AJCC:6着]

■馬体重

419㎏以下【0-0-1-3】
420~439㎏【0-0-0-14】
440~459㎏【1-3-4-29】
460~479㎏【3-4-4-40】
480~499㎏【4-3-0-29】
500~519㎏【1-0-0-9】
520㎏以上【1-1-0-2】

プラス体重【5-3-3-39】
マイナス体重【3-5-6-75】
増減無し【2-3-0-12】

◆馬体重459㎏以下が苦戦
馬体重460~499㎏の馬が好走傾向
特にプラス体重で出走した馬の好走が目立ちます
馬体重440~459㎏の馬でも3着以内に8頭いますが1勝のみ
それ以下になると
2018年 レイホーロマンス [3着:408㎏(-12)]
の1頭のみが3着以内と苦戦
今年も小柄な馬は割引が必要

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬!
・レッドランディーニ  [[前走]444㎏(-6)]
・フィリアプーラ [[前走]452㎏(+8)]
・レイホーロマンス  [[前走]420㎏(-4)]
・モルフェオルフェ [[前走]454㎏(+8)]

■中山牝馬S予想

【本命】
◎⑨エスポワール

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

ノーザンF天栄で外厩調整
約1ヶ月間乗り込んで入念に調整し、最終追いきりは鞍上のデムーロ騎手が稽古
重馬場でしたがラストまでしっかり脚を伸ばして0.1秒先着
十分に仕上がってデムーロ騎手も好感触

3走前の秋華賞[京都芝2000m]が初の重賞がGⅠの大舞台で1.1秒差の9着
外枠でポジションが取れずに後方からの追走となり、道中は外を回されてロスが多く堪えた内容
前走のターコイズS[中山芝1600m]は
行き脚をつけて好位でレースを運び、道中は外を回して折り合って追走
4コーナーで早めに外から仕掛けてきた馬たちと一緒に追い出し
直線は逃げてたコントラチェックに最後まで差を詰めて1.3/4馬身差の2着
初中山コース+初芝1600mでしたが、しっかりと芝1600mのスピードに対応し、好ポジションからレースを運べて2着に好走
いつも通りの立ち回りができれば重賞でも通用する能力は十分
今回はデムーロ騎手の助言で1F距離延長
ワンターンの得意な馬ですが、我慢をさせる練習を積んできたので練習の成果がでれば
斤量53㎏とハンデにも恵まれ、好相性のデムーロ騎手(6戦4勝[4-1-1-0])とのコンビに期待

【相手】
○③フェアリーポルカ
前走の愛知杯[小倉芝2000m]は
外枠でポジションが取れずに控えて中団でレースを運び、4コーナーで上手く外に出して追い込むが届かず0.2秒差の4着
上位3頭は内枠でロスなく運んだ差での決着
秋華賞は馬場の影響で伸び悩みましたが、今回は重馬場で好走できたことは収穫

中山コースは芝2000mですが3走前の紫苑Sで経験済み
好位でロスなく運び、直線は内から脚を伸ばしでハナ差の2着
直線で勝ち馬に蓋をされて進路を切り替えた差での敗北
秋華賞・ジャパンCで2着のカレンブーケドールを1/2馬身差凌ぎ、フィリアープーラに0.4秒差先着している舞台
坂路・CWでしっかり叩いて状態は良化
斤量52㎏に恵まれて好位でロスのないレース運びに期待

▲⑪コントラチェック
前走のターコイズSはハナに立って主導権を握り
12.4 – 10.5 – 11.0 – 11.5 – 11.9 – 11.8 – 11.1 – 12.0
マイペースに逃げて息が入り、直線はそのまま逃げ粘り1.3/4馬身差の勝利

ノーザンF天栄で外厩調整
美浦に帰厩してから約1ヶ月間乗り込み、南W好タイムをマーク
藤沢調教師が納得の調教で好仕上がり

中山 [3-1-0-0]
芝1800m [2-0-1-0]
逃げ [4-0-0-0]
中山コース+芝1800mは好舞台で好条件
逃げたら4戦4勝と負けはなく、この相手であればハナに立つ可能性は高い
逃げれなかったら危険だが、逃げてマイペースに運べたら期待

■今週の記事

■先週の記事

■オススメの記事

タイトルとURLをコピーしました