3/7(土) チューリップ賞[データ]

スポンサーリンク
重賞データ

3/7(土) チューリップ賞[データ]

■レース結果

◆2019年 ☀️/良 1:34.1
1着 1枠1番 ダノンファンタジー [1人:1.3倍]
2着 8枠13番 シゲルピンクダイヤ [4人:17.2倍]
3着 5枠7番 ノーブルスコア [7人:34.1倍]

〈 ラップタイム 〉
12.7 – 11.1 – 11.7 – 12.3 – 12.1 – 11.3 – 11.0 – 11.9
〈 上り 〉
4F 46.3 – 3F 34.2

◆2018年 ☁️/良 1:33.4
1着 5枠5番 ラッキーライラック [1人:1.8倍]
2着 4枠4番 マウレア [3人:7.7倍]
3着 8枠9番 リリーノーブル [2人:2.9倍]

〈 ラップタイム 〉
12.6 – 11.2 – 11.6 – 12.1 – 12.0 – 11.7 – 10.7 – 11.5
〈 上り 〉
4F 45.9 – 3F 33.9

◆2017年 ☀️/良 1:33.2
1着 7枠10番 ソウルスターリング [1人:1.5倍]
2着 6枠7番 ミスパンテール [7人:52.5倍]
3着 3枠3番 リスグラシュー [2人:2.7倍]

〈 ラップタイム 〉
12.4 – 10.7 – 11.1 – 12.2 – 12.2 – 11.4 – 11.3 – 11.9
〈 上り 〉
4F 46.8 – 3F 34.6

◆2016年 ☀️/良 1:32.8
1着 6枠11番 シンハライト [2人:5.6倍]
2着 5枠9番 ジュエラー [1人:2.0倍]
3着 4枠7番 ラベンダーヴァレイ [10人:41.1倍]

〈 ラップタイム 〉
12.2 – 11.0 – 11.4 – 12.2 – 12.1 – 11.2 – 11.1 – 11.6
〈 上り 〉
4F 46.0 – 3F 33.9

◆2015年 ☔/重 1:37.7
1着 7枠14番 ココロノアイ [5人:8.2倍]
2着 1枠1番 アンドリエッテ [7人:15.2倍]
3着 8枠15番 レッツゴードンキ [2人:3.8倍]

〈 ラップタイム 〉
12.5 – 11.2 – 12.2 – 12.6 – 12.9 – 12.2 – 11.5 – 12.6
〈 上り 〉
4F 49.2 – 3F 36.3

◆2014年 ☀️/良 1:34.3
1着 3枠3番 ハープスター [1人:1.1倍]
2着 8枠13番 ヌーヴォレコルト [4人:18.1倍]
3着 8枠12番 リラヴァティ [6人:39.1倍]

〈 ラップタイム 〉
12.4 – 11.0 – 11.9 – 12.0 – 12.1 – 11.5 – 11.4 – 12.0
〈 上り 〉
4F 47.0 – 3F 34.9

◆2013年 ☁️/良 1:34.9
1着 4枠7番 クロフネサプライズ [3人:6.5倍]
2着 7枠13番 ウインプリメーラ [7人:24.6倍]
3着 4枠6番 アユサン [5人:13.6倍]

〈 ラップタイム 〉
12.6 – 11.3 – 12.0 – 12.1 – 12.2 – 11.8 – 10.7 – 12.2
〈 上り 〉
4F 46.9 – 3F 34.7

◆2012年 ☀️/良 1:34.1
1着 7枠12番 ハナズゴール [4人:37.2倍]
2着 8枠14番 エピセアローム [3人:9.2倍]
3着 4枠5番 ジョワドヴィーヴル [1人:1.3倍]

〈 ラップタイム 〉
12.7 – 10.9 – 12.1 – 12.3 – 12.2 – 12.2 – 11.3 – 11.8
〈 上り 〉
4F 47.5 – 3F 35.3

◆2011年 ☀️/良 1:34.5
1着 6枠8番 レーヴディソール [1人:1.1倍]
2着 7枠10番 ライステラス [2人:12.1倍]
3着 5枠5番 メデタシ [6人:90.1倍]

〈 ラップタイム 〉
12.5 – 11.3 – 11.7 – 12.2 – 12.4 – 11.7 – 11.1 – 11.6
〈 上り 〉
4F 46.8 – 3F 34.4

◆2010年 ☁️/重 1:36.1
1着 6枠12番 ショウリュウムーン [9人:39.0倍]
2着 8枠16番 アパパネ [1人:2.2倍]
3着 2枠4番 エイシンリターンズ [8人:23.9倍]

〈 ラップタイム 〉
12.7 – 11.0 – 12.3 – 12.3 – 12.5 – 11.9 – 11.3 – 12.1
〈 上り 〉
4F 47.8 – 3F 35.3

■人気

1番人気【5-2-1-2】
2番人気【1-1-3-5】
3番人気【1-2-0-7】
4番人気【1-2-0-7】
5番人気【1-0-1-8】
6番人気【0-0-2-8】
7番人気以降【1-3-3-71】

◆阪神JF優勝馬が圧倒
1番人気【5-2-1-2】
阪神JF優勝馬【4-0-1-0】

1番人気が好成績のレースで
特に阪神JFの優勝馬がチューリップ賞でも好走して現在3連覇中(2017~2019年)
今年も阪神JF優勝馬が参戦で注目

〈 阪神JF優勝馬の該当馬 [過去10年] 〉
2019年 ダノンファンタジー [1着:1人1.3倍]
2018年 ラッキーライラック [1着:1人1.8倍]
2017年 ソウルスターリング [1着:1人1.5倍]
2012年 ジョワドヴィーヴル [3着:1人1.3倍]
2011年 レーヴディソール [1着:1人1.1倍]

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬!
・レシステンシア [[前走]阪神JF:4人11.2倍]

■枠・馬番

◆枠
1枠【1-1-0-11】
2枠【0-0-1-13】
3枠【1-0-1-13】
4枠【1-1-3-12】
5枠【1-1-2-15】
6枠【3-1-0-15】
7枠【3-2-0-15】
8枠【0-4-3-14】

◆馬番
1番【1-1-0-8】
2番【0-0-0-10】
3番【1-0-1-8】
4番【0-1-1-8】
5番【1-0-2-7】
6番【0-0-1-9】
7番【1-1-2-6】
8番【1-0-0-9】
9番【0-1-1-8】
10番【1-1-0-8】
11番【1-0-0-8】
12番【2-0-1-6】
13番【0-3-0-4】
14番【1-1-0-3】
15番【0-0-1-3】
16番【0-1-0-2】
17番【0-0-0-1】

◆1~2番が苦戦
1番【1-1-0-8】
2番【0-0-0-10】

昨年ダノンファンタジーは1枠1番で制し
過去を遡ると1998年に制したダンツシリウス以来、21年ぶりの1枠1番での勝利
1994年から重賞に格上げされてから26年間で3着以内に7頭のみ
そして26年間で2番はいまだに未勝利
2008年のトールポピー以来、11年間3着以内なしと苦戦
今年も内枠は軽視がオススメ

〈 1番の該当馬 [26年間] 〉
2009年 ルージュバンプ [3着:8人56.9倍]
2003年 チアズメッセージ [3着:2人5.7倍]
2000年 アカズキンチャン [3着:13人126.0倍]
1998年 ダンツシリウス [1着:2人2.9倍]
1994年 アグネスパレード [1着:4人12.1倍]

〈 2番の該当馬 [26年間] 〉
2008年 トールポピー [2着:1人2.2倍]
2007年 レインダンス [3着:5人58.0倍]
2005年 アドマイヤメガミ [2着:7人34.9倍]
2004年 アズマサンダース [2着:3人4.8倍]

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬!
・クラヴァシュドール 1枠1番]
・メデタシメデタシ [2枠2番]

■所属

美浦【3-4-1-7】
栗東【7-6-9-99】
地方【0-0-0-2】

◆美浦馬が好走
栗東の出走馬が多く過去10年間で7勝
3着以内に22頭と多いですが、美浦馬の出走馬は少ないですが勝率・連対率・複勝率は栗東馬より高く
特に複勝率53%と好成績を収めています
今年も美浦馬に注目

〈 美浦馬の該当馬 [過去10年] 〉
2018年 マウレア [2着:[美浦]手塚]
2017年 ソウルスターリング [1着:[美浦]藤沢和]
2015年 ココロノアイ [1着:[美浦]尾関]
2014年 ヌーヴォレコルト [2着・[美浦]斎藤誠]
2013年 アユサン [3着:[美浦]手塚]
2012年 ハナズゴール [1着:[美浦]加藤和]
2011年 ライステラス [2着:[美浦]和田正]
2010年 アパパネ [2着:[美浦]国枝]

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬!
・スマイルカナ [[美浦]高橋祥]
・チェーンオブラブ [[美浦]小笠]
・ピーエムピンコ [[美浦]和田郎]
・マルターズディオサ [[美浦]手塚]

■ローテーション

阪神JF【7-3-5-10】
クイーンC【0-2-0-3】
フェアリーS【0-0-1-3】

OP特別【1-1-3-35】
➡️エルフィンS【0-1-3-23】
➡️紅梅S【1-0-0-9】

1勝クラス【1-1-1-29】
未勝利【1-1-0-16】

◆阪神JF組が好走
阪神JF【7-3-5-10】
阪神JF連対馬【6-1-4-2】

前走阪神JF組が過去10年で7勝
3着以内が15頭と半数を占めて圧倒的に好成績
そのうち、阪神JFで連対した馬が13頭中11が3着以内に好走し
今年も阪神JF組+阪神JF連対馬に注目

〈 阪神JF連対の該当馬 [過去10年] 〉
2019年 ダノンファンタジー [1着:[前走]1人1着]
2018年 ラッキーライラック [1着:[前走]2人1着]
2018年 リリーノーブル [3着:[前走]3人2着]
2017年 ソウルスターリング [1着:[前走]1人1着]
2017年 リスグラシュー [3着:[前走]2人2着]
2016年 ウインファビラス [10着:[前走]10人2着]
2015年 レッツゴードンキ [3着:[前走]2人2着]
2014年 ハープスター [1着:[前走]1人2着]
2013年 クロフネサプライズ [1着:[前走]15人2着]
2013年 ローブティサージュ [9着:[前走]5人1着]
2012年 ジョワドヴィーヴル [3着:[前走]4人1着]
2011年 レーヴディソール [1着:[前走]1人1着]
2010年 アパパネ [2着:[前走]2人1着]

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬!
・レシステンシア [4人1着]
・マルターズディオサ [6人2着]

■キャリア

1戦【0-1-0-5】
2戦【1-2-2-15】
3戦【5-2-2-19】
4戦【3-3-4-29】
5戦【1-2-2-20】
6戦【0-0-0-5】
7戦【0-0-0-9】
8戦以降【0-0-0-6】

◆キャリア3戦が好走
キャリア3~4戦が中心のデータ
特にキャリア3戦の馬は連対率25%、複勝率32%の高い数字を収めています
リフレッシュしてきた馬たちの好走が目立ち、使い詰めでキャリアの多い馬たちは苦戦
今年もキャリア3戦の馬を要チェック

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬!
・ウーマンズハート [[前走]阪神JF:2人4着]
・クラヴァシュドール [[前走]阪神JF:3人3着]
・ショウリュウハル [[前走]白菊賞:1人1着]
・ピーエムピンコ [[前走]3歳未勝利:1人1着]
・メデタシメデタシ [[前走]こぶし賞:6人4着]
・レシステンシア [[前走]阪神JF:4人1着]

■生年月日

1月【1-1-3-9】
2月【2-5-2-28】
3月【0-0-2-32】
4月【6-2-1-24】
5月以降【1-1-1-14】

◆3月生まれが苦戦
過去10年間で3月生まれの馬が3着以内に0頭と苦戦
過去を遡ると(2000~2009年)
2009年 ブエナビスタ [1着:3月14日]
2006年 ウインシンシア [3着:3月18日]
2002年 ヘルスウォール [1着:3月6日]
2001年 ポイントブラック [2着:3月23日]
2001年 ビッグエリザベス [3着:3月23日]
過去20年間で3着以内が5頭のみ
今年も3月生まれは軽視

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬!
・シャンドフルーフ [3月6日]
・フルートフルデイズ [3月5日]
・レシステンシア [3月15日]

■馬体重

418kg以下【1-0-0-12】
420~438kg【1-4-6-27】
440~458kg【1-2-1-36】
460~478kg【6-2-1-22】
480kg以上【1-2-2-11】

プラス体重【4-3-5-22】
マイナス体重【3-6-3-74】
増減無し【3-1-2-12】

◆460~478kgが好走
過去10年間で馬体重460~478kgの馬が6勝
3着以内に9頭と好成績
特に+10㎏以上に増えた馬が好成績[3-1-1-1]なので要チェック

ガルチ
ガルチ
今年の該当馬!
・ウーマンズハート [[前走]470㎏(+10)]
・ショウリュウハル [[前走]468㎏(-2)]

■予想

【本命】
◎⑦ウーマンズハート

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

前走の阪神JFは内枠を生かして先行しましたが、道中力んだ走りで脚が溜まらず
直線は伸びを欠いて1.2秒差の4着
レシステンシアがレコード勝ちで勝ち馬が強く、本来の末脚を活かせることができないなかで、世代のトップクラスの牝馬が集まる阪神JFで4着は評価

持ち味はキレ味抜群の末脚

・新潟2歳S [新潟芝1600m:3F32.8]
12.5 – 11.1 – 12.5 – 13.0 – 12.3 – 11.0 – 11.0 – 11.6
・2歳新馬 [新潟芝1600m:3F32.0]
12.7 – 12.1 – 13.0 – 13.3 – 12.4 – 11.1 – 10.7 – 10.9

新馬戦は3F32.0(11.1-10.7-10.9)の次元の違う末脚
過去のデビュー戦の上がり3Fのタイムで歴代トップタイの記録

〈 デビュー戦上がり3Fタイム歴代記録 〉
🆕1位 ウーマンズハート [32.0:19年新潟芝1600m(1着)]
1位 ウラヌスチャーム [32.0:17年新潟芝1600m(1着)]
3位 クラージュシチー [32.2:14年新潟芝1600m(2着)]
4位 カーボナード [32.3:17年新潟芝1600m(2着)]
5位 ストライクショット [32.4[:2015年新潟芝1800m(2着)]
5位 レプランシュ [32.4:15年新潟芝1800m]

母系の血統が良血で
伯父ラッキーナイン [11年香港スプリント]
伯父ティーハーフ [15年函館SS]
晩成型の一族で本馬はハーツクライ産駒
2歳でも素晴らしい脚力を披露しましたが、4戦目の3歳初戦に期待したい

今回は控えて脚を溜める展開を厩舎が宣言
チューリップ賞を目標に入念に調整し、3週連続で鞍上の藤岡康太騎手が丹念に乗り込み
最終追いきりの坂路は終い重視で1F11.8の抜群の動き
脚を溜めさせる練習をし本番に向けて抜かりなし
世代トップクラスの末脚を持つ馬なので、脚を溜めて直線での末脚に大いに期待

【相手】
○④レシステンシア
▲⑬マルターズディオサ

■今週の記事

■先週の記事

タイトルとURLをコピーしました