2/29(土) 次走注目馬(中山のみ)

スポンサーリンク
次走注目馬

2/29(土) 次走注目馬(中山のみ)

■中山1R 3歳未勝利(10:05~) ダ1800m

◆トリトン[2着:4人:先行]

【レース内容】
出負けしましたが行き脚をつけて好位で追走
3コーナーで外から早めに動いて前を窺い、3~4コーナー中間から追い出し
最後までしぶとく脚を伸ばして2.1/2馬身差の2着

【ラップタイム】
13.0 – 12.1 – 12.2 – 12.8 – 12.8 – 12.9 – 12.8 – 12.9 – 13.9

【今回のポイント】
・時計1:55.8優秀
・中山のコース適性◎

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・中山ダ1800m
母オメガブレインがダートで3勝で、母同様にダート適性は高く
前走は骨折明け(5ヶ月の休養明け)のダート替わりで1.0秒差の6着
外々を回るロスがあり、最後は伸びを欠いたがダート初戦とては十分の内容
「レースぶりから中山変わりは良さそう」
と陣営も期待込めた叩き2戦目の今回は
勝ち馬に力負けでしたが、最後までしぶとく脚を伸ばして0.4秒差の2着
器用に立ち回れて中山のコース適性は高く時計は優秀
引き続き「中山ダ1800m」でチェック

◆キンブレル[4着:3人:差し]

【レース内容】
好スタートでしたが中団まで控えて追走
道中は外々を回し、向正面で追っ付けながら前へ進出
ズブさを見せて3~4コーナー中間で鞭を入れて追い出し、最後までしぶとく脚を伸ばし0.8秒差の4着

【ラップタイム】
13.0 – 12.1 – 12.2 – 12.8 – 12.8 – 12.9 – 12.8 – 12.9 – 13.9

【今回のポイント】
・持ち時計短縮(1:57.0➡️1:56.2)
・位置取りが悪くなりながらも0.8秒差の内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・ポジション
前走[東京ダ1600m]は逃げたことが裏目に出て、最後は伸びを欠き0.5秒差の6着
前に目標を置いて立ち回ること競馬の方が得意なタイプ
スタートがかなり上手な馬なので、先行力があるのは武器となります
今回も好スタートでしたが控えすぎたことが敗因て、道中は追っ付けて前に進出をするレース運びでちぐはぐした内容
キレる脚はないので、先行してしぶとく脚を伸ばすことが理想
次走は「3~4番手」でのレースに期待

■中山2R 3歳未勝利(10:35~) ダ1200m

◆チェスナットロール[1着:10人:逃げ]

【レース内容】
好スタートから行き脚をつけてハナに立ち
600m通過33.8のハイペース
後続に詰め寄られることもなく、直線は3F37.6の脚で最後は流して2.1/2馬身差の快勝

【ラップタイム】
11.9 – 10.4 – 11.6 – 11.9 – 12.3 – 13.4

【今回のポイント】
・勝ち時計1:11.5優秀
・600m通過33.8のハイペースで最後は余裕のある勝ち方

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・ポジション
前走[中山ダ1200m]は出負けして行き脚がつかずに後方からになり、道中は砂をかぶって流れに乗れず
直線大外に出して砂をかぶらせない位置で脚を伸ばし0.8秒差の7着
今回はスタートが決まってハナに立ち
600m通過33.8のハイペースでしたが、最後まで脚を使い快勝
砂をかぶらせずに走らせたことがポイント
せかしていないとフワフワする
と北村宏司騎手のコメント
難しい馬ですが現状は「砂をかぶらせない」ポジションが重要で、次走も「外枠」で狙いたい
この勝ち時計であれば昇級しても期待したい

・上積み
短期放牧して帰厩してから日が浅く
追いきりの本数は少なめの急ピッチな仕上がり
体がしっかりしてきたと厩舎コメントにはありますが、まだ目立つような時計もないのでまだまだ良化の余地はあり
ハミに頼った走りで現状は若さが残ります
その辺りもレースを重ねて成長できれば

◆サノノクヒメ[2着:3人:差し]

【レース内容】
スタートを決めて行き脚をつけ、番手まで上げての追走
3コーナーで外からエタナールダイヤが動いて早めに追っ付ける形になり、3~4コーナー中間で被され
直線は外に出して脚を伸ばし2.1/2馬身差の2着

【ラップタイム】
11.9 – 10.4 – 11.6 – 11.9 – 12.3 – 13.4

【今回のポイント】
・時計1:11.9優秀
・勝負どころで被されながらも、最後まで脚を伸ばして2着

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・上積み
ゲート練習を積んでスタートを出るようになったのは今回も収穫
除外で延びた分、追いきりで坂路での動きが良化
5月の遅生まれなので本格化はまだ先
伸びしろは十分にあるので、次走も上積みに注目したい

・中山ダ1200m
スタートが上手になって先行できるようになったのはプラス
追っ付けながらになりましたが、600m通過33.8のハイペースの流れに乗り
時計1:11.9は優秀で勝ち上がれる力は十分
いいスピードはあるので引き続き「中山ダ1200m」の「外枠」で「内田騎手継続」でチェック

◆エタナールダイヤ[5着:2人:先行]

【レース内容】
好スタートでしたが外の馬が速く好位で追走
600m通過33.8のハイペース
道中は外を回し、3コーナーで早くも2番手まで押し上げて直線へ
残り200mを過ぎて脚が甘くなり0.9秒差の5着

【ラップタイム】
11.9 – 10.4 – 11.6 – 11.9 – 12.3 – 13.4

【今回のポイント】
・持ち時計短縮(1:12.6➡️1:12.4)
・勝ちに行くレースをして最後は脚が止まり5着

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・中山ダ1200m
今回はハナを取りきれずに4番手で追走し、早めにポジションを上げて勝ちに行くレースをして5着

・今回(5着) 600m通過33.8
11.9 – 10.4 – 11.6 – 11.9 – 12.3 – 13.4
・前走(4着) 600m通過33.7
12.0 – 10.5 – 11.3 – 12.2 – 12.8 – 14.1
・2走前(4着) 600m通過34.2
12.0 – 10.8 – 11.5 – 12.3 – 12.4 – 13.6
・3走前(2着) 600m通過33.8
11.9 – 10.6 – 11.4 – 12.2 – 12.7 – 13.6

600m通過33.8のハイペースで今回も脚が溜まらず、ゴール前で脚が止まった内容
いいスピードを持ってますが、いつもペースが速すぎて厳しい流れに
次走も「中山ダ1200m」でゆったりとした展開に期待

■中山3R 3歳未勝利(11:05~) ダ1800m

◆オンリーワンボーイ[3着:5人:先行]

【レース内容】
好スタートから行き脚をつけて好位で追走
道中はインでレースを運んで向正面でペースは加速
流れに乗れずに残り800mから鞭を入れて追っ付けて、一旦は置いていかれましたが4コーナーで追い付き
直線は外に出して3F39.2の最速上がりで差を詰め0.1秒差の3着

【ラップタイム】
12.5 – 12.0 – 13.3 – 13.1 – 12.5 – 12.3 – 12.8 – 13.0 – 13.9

【今回のポイント】
・時計1:55.5優秀
・勝負どころで一旦は置いていかれたが、最速上がりで最後まで脚を伸ばし0.1秒差の内容

ガルチ
ガルチ
次走のポイント!

・外枠
前走[東京ダ1600m]は馬群で競馬をすると走る気を無くしてしまい見せ場なく2.6秒差の13着
今回は終始馬群でレースをしましたが、問題なく運べたことは収穫
2戦連続で馬群で経験できたことは大きく、次走は「外枠」からリズムよく運べることに期待

■中山5R 3歳未勝利(12:25~) 芝1600m

該当馬なし

■中山6R 3歳新馬(12:55~) 芝2000m

該当馬なし

■今週の記事

■先週の記事

タイトルとURLをコピーしました