10/27(日) 京都予想

スポンサーリンク

f:id:gulch:20190930144524j:plain

10/27(日) 京都予想
【 目次 】

《 今週の記事 》

《 京都予想 》

■京都1R 2歳未勝利(9:55~) ダ1200m

【本命】
◎⑤グラナリー

前走のレース[2歳新馬阪神ダ1400m]
2番手で逃げ馬を見ながらの追走
4コーナーで早めに動いてきた勝ち馬に食らい付きますが、最後は失速して1.5秒差の5着
12.5 – 11.2 – 11.7 – 12.7 – 12.9 – 12.5 – 13.0
テンからの速いペースがキツく、馬体重514㎏の太めの馬体で最後まで粘れずの内容
スタートは上手で、テンから速い流れに乗ってレースが出来たことは収穫

中4週で入念に乗り込んだ調整
前走の坂路も好時計をマークしましたが、今回も最終追いきりで
52.5-38.1-24.3-11.8[坂路]G強
終い11.8秒のキレ味抜群の動きで、ひと叩きして軽快さは増して上積み十分
本馬はスピードがあってレースセンスは高く、距離短縮は歓迎でスピードが生きるレース運びができれば
前走は太めの馬体だったので、今回は必ず「マイナス体重」での出走が大前提で、-10㎏以上ぐらい絞れてれば更に良し
叩いた上積みに大いに期待

■京都2R 2歳未勝利(10:20~) 芝1400m

f:id:gulch:20191024105110j:plain
【本命】
◎⑦グランレイ

前走のレース[2歳新馬:京都芝1800m]
スタートしてハミ受けが甘く外に張りながらの走り
ハナに立って行きたがるのを抑えつつ、直線は粘りを見せるが0.5秒差の3着
道中は頭を上げながら外に張る走りでスムーズにレースを運べず
前向きさが仇となって陣営の予想通り、距離が微妙と言うなかで3着に好走
課題はあるなかで初戦としては申し分ない内容

中2週でしっかりと乗り込み、最終追いきりは池添騎手が跨がって時計優秀
79.9-65.7-51.8-38.7-12.6[CW]馬也⑨
稍重のなかテンから加速し、最後は流す程度で好時計をマーク
ひと叩きされて上積みは十分

気性が前向きである本馬にとって距離短縮は大歓迎
池添騎手は課題が改善されれば「勝てる」と言うほどの素質馬
池添学厩舎は新馬戦よりも、叩いた方が走る厩舎なので叩き2戦目の今回に期待
ハナに立つよりも壁を作って好位で脚を溜めてほしいが、行きたがりすぎて折り合いを欠くのなら伸び伸びと行かせてほしい
引き続き騎乗する池添騎手の位置取りに注目したい

■京都3R 2歳未勝利(10:50~) 芝2000m

【本命】
◎②ヒルエドワード

前走のレース[2歳新馬:札幌芝1800m]
3番手の内で折り合いながらの追走
直線は最後まで脚を伸ばすが、先行した2頭との差は縮まらず0.4秒差の3着
13.1 – 13.1 – 13.5 – 13.4 – 13.0 – 12.9 – 12.5 – 11.3 – 11.3
スローペースのなか内で折り合えたことは収穫
勝ち馬にラスト2F11.3-11.3と脚を使われ、相手が悪かったですが本馬も最後まで脚を伸ばした内容に評価

前走の4着ミヤマザクラは次走大差勝ちでレコード勝利
2、8、11着馬は次走2着と好走し、3着に入った本馬にも期待したい
約1ヶ月間に入念に乗り込み、3週連続で鞍上の古川騎手が稽古
1週前追いきりはOP馬ロードヴァンドールに先着
坂路・CWとも軽快な動きで上積み十分
ドゥラモットの位置取り次第ですが、前走はあまりにも遅いペースだったため、ハナに立ってペースを握る展開が理想
古川騎手×昆調教師は好成績
いい脚力を持っているので最後は押しきることができれば

■京都7R 3歳以上1勝クラス(13:10~) ダ1400m

【本命】
◎⑭ヒラソール

前走のレース[3歳以上1勝クラス:阪神ダ1400m]
好スタートから2番手は譲らず、行き脚をつけての追走
道中は逃げ馬に離されつつも4コーナーで並び、一旦は先頭に出るが叩きあいに敗れてハナ差の2着
12.3 – 10.6 – 11.0 – 11.8 – 12.8 – 11.8 – 12.7
距離短縮してテンから速いペースで流れに乗り、最後まで脚を伸ばした内容に評価

春に去勢手術をし、夏の札幌でマイナスだった体重が2走前に回復
引き続き状態は好調で、プラス体重で挑めるのなら尚良し
ダート替わりして3戦は全て馬券内と変わり身を見せ、前走は距離短縮で惜しくも2着
今回はボンディマンシュがハナを取りに行くはずなので、前走同様に番手で逃げ馬を見ながらレースを運ぶことが理想
ダートでメドの立つ走りが出来てるので改めて期待

ガルチへの応援クリック是非お願いします♪

競馬ランキング

タイトルとURLをコピーしました