2/29(土) 中山予想

スポンサーリンク
中山予想

2/29(土) 中山予想

中山1R 3歳未勝利(10:05~) ダ1800m

【本命】
◎⑬アポロダーウィン

ガルチ
ガルチ
前走のお復習

【 [前走]3歳未勝利:中山ダ1800m 】
外枠から行き脚をつけて番手で追走
道中は逃げ馬に並ぶ形でレースを運び、向正面で外からマクられて加速しロングスパート戦
ズブいとこを見せて早めに追い出し、3コーナーで外から被されて減速
直線は内から脚を伸ばして盛り返し3.3秒差の5着

【 ラップタイム 】
12.6 – 11.9 – 13.7 – 13.7 – 13.1 – 12.1 – 12.7 – 13.0 – 12.1

【 前走のポイント 】
・ロンスパ戦で道中リズムが崩れ、3コーナーで被されて減速しながらも、直線内から盛り返しての5着
・勝ち馬ダノンファストが優秀 [時計1:54.9]

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

中山開催を目標に中5週での出走
脚元の関係でデビュー戦が遅くなり、5月の遅生まれで馬体重500㎏を超える大型馬
2週連続で反応に応え、この馬なりに終いの動きが良化して上積み十分
馬体重が減って引き締まってることが理想
叩き良化型で伸びしろは十分にある馬なので3戦目に期待

2戦連続でハイレベル戦
新馬戦はカフェファラオ、2戦目はダノンファストと世代上位の馬たちとのレースを経験
ワンペースなのでどちらも勝ち馬の脚力が素晴らしく、3.3秒差と広げられての5着続き
相手レベルは弱化してるので、上積みが見込める3戦目なら十分にチャンスはあります
馬ごみが苦手でワンペースの走りなので、1番の理想はハナに立ってマイペースに運ぶこと
中山ダ1800mが合っているので前走以上の走りに期待

中山2R 3歳未勝利(10:35~) ダ1200m

【本命】
◎⑥エターナルダイヤ

ガルチ
ガルチ
前走のお復習

【 [前走]3歳未勝利:中山ダ1200m 】
好スタートからハナを狙いに行ったが、内から競られたため控えて番手で追走
道中は600m通過33.7のハイペース
直線に入って後続を離して残り50mまで先頭に立つが、最後は脚色が甘くなって失速し0.2秒差の4着

【 ラップタイム 】
12.0 – 10.5 – 11.3 – 12.2 – 12.8 – 14.1

【 前走のポイント 】
・600m通過が33.7のハイペースで0.2秒差の粘り

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

中山2回目の開幕週を目標に立て直し
調教の動かないタイプですが、最終追いきりは反応に応えて併せ馬に併入
しっかりと乗り込んで仕上がり十分

ダート短距離にしてから安定した走り

・前走(4着) 600m通過33.7
12.0 – 10.5 – 11.3 – 12.2 – 12.8 – 14.1
・2走前(4着) 600m通過34.2
12.0 – 10.8 – 11.5 – 12.3 – 12.4 – 13.6
・3走前(2着) 600m通過33.8
11.9 – 10.6 – 11.4 – 12.2 – 12.7 – 13.6

ハイペースで流れて厳しい展開のなか、最後まで粘りを見せて3戦とも0.3秒差以内の内容
惜しいレースが続いて勝ち上がるのも順番
あとはハナに立ってマイペースに運べるかが鍵となります
今回はダウラギリの位置取り次第ですが、前に行く馬が少ないのでテンから楽にハナに立つことが理想
マイペースの逃げ切りに期待

中山4R 3歳1勝クラス(11:35~) ダ1800m

【本命】
◎⑭ケンシンコウ

ガルチ
ガルチ
前走のお復習

【 [前走]3歳1勝クラス:東京ダ1600m 】
スタート直後に外の馬が寄れたのに驚き、行き脚がつかずに後方から追走
道中は砂かぶりを嫌がって頭を上げた走りで流れ乗れず
直線は大外に出して脚を伸ばし0.7秒差の5着

【 ラップタイム 】
12.4 – 11.5 – 12.0 – 12.1 – 12.2 – 12.2 – 12.2 – 12.8

【 前走のポイント 】
・3F36.1の最速上がり
・前残りの展開でロスの多い競馬をしながら0.7秒差の内容

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

2週連続で意欲的な追い込み
最終追いきりは2頭併せでテンから飛ばし、2勝クラスの古馬(プライムコード)相手に併入
2.6秒縮める自己新をマークし、反応に応えて最後まで脚を伸ばして好タイム
しっかりと叩いて万全な態勢

前走は昇級初戦の初の東京コースで5着
序盤から流れに乗れずに後方から追走し、前が残る展開で大外から最速上がりで0.7秒差
ロスの多い競馬になりましたが初戦としては十分の内容
2走前が優秀で返し馬からテンションは高く、道中はハミが利かずに直線は大きく斜行しながらもアタマ差の勝利
気難しい部分は出ながらも余裕はあり、勝ち時計1:55.8は優秀
初戦は道中の砂かぶりを嫌がってズルズルと下がり、砂を被らず外を回していい脚を使って1.4秒差の4着
前走も砂かぶりを嫌がってましたが、初戦と比較してそこまで位置が下がらなかったのは収穫で、勝負どころで砂を被らずに外を回していい脚は使えてます
砂を被らずにリズムよく運べるポジションが理想で、前はそこまで早くならないはずなので行けるなら前に行ってほしい
勝ち上がった中山ダ1800mに戻り、昇級2戦目に期待

中山5R 3歳未勝利(12:25~) 芝1600m

【本命】
◎⑫ラパンセソバージュ

ガルチ
ガルチ
前走のお復習

【 [前走]3歳新馬:東京芝1600m 】
好スタートから控えて好位で追走
道中は内でロスなく折り合いながらレースを運び
直線で前が開かずにスムーズを欠き
外に張りながらの走りで矯正しつつ、内が開いて脚を伸ばすが届かず0.1秒差の3着

【 ラップタイム 】
13.0 – 11.6 – 12.3 – 12.7 – 12.7 – 12.6 – 11.8 – 11.3 – 11.5

【 前走のポイント 】
・直線でうまく捌けずにスムーズを欠いて0.1秒差の内容

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

スタートは遅めと厩舎コメントでしたが、好スタートで好位の位置でレースができたのは好走のポイント
初戦は直線でうまく捌けなかったが、最後まで脚を伸ばして0.1秒差の3着
内枠が仇になりながらも見応えのある脚は評価
今回は中山芝1600mへ距離を短縮し、ダイワメジャー産駒の距離短縮は好材料
レースセンスの高い馬で
次はいいと思います。楽しみ
とデムーロ騎手も期待を寄せるコメントで、引き続きデムーロ騎手とのコンビ
叩いた上積みはあるので2戦目に期待

中山7R 4歳以上1勝クラス(13:25~) ダ1800m

【本命】
◎⑮ネオヴィットーリア

ガルチ
ガルチ
前走のお復習

【 [前走]4歳以上1勝クラス:中山ダ1800m 】
スタート直後に挟まれて最後方から追走
1000m通過1:03.7のスローペースで流れは遅く
4コーナーで進路が開かずに追い出しが遅れ、直線に入っても進路が開かず
残り200mで外に出して追い込みますが、前が止まらず1.2秒差の4着

【 ラップタイム 】
12.7 – 12.1 – 13.0 – 13.1 – 12.8 – 12.6 – 12.5 – 12.3 – 12.8

【 前走のポイント 】
・勝負どころでうまく捌けず、前有利の展開向かいなかで1.2秒差の内容

ガルチ
ガルチ
ガルチの考察!!!

休み明けの前走は仕上がりが甘いなかで4着
今回は中4週で坂路・ウッドコースで入念に乗り込み
叩き2戦目で状態を上げて仕上がり良好

3走前にダートに戻してから4着➡️2着➡️4着の安定した走り
前走は序盤の不利+展開不向き+勝負どころで捌けないなかでも1.2秒差の4着
序盤に挟まれて最後方からの競馬になったことが厳しく、2走前のように前で運べることが理想
混合戦でもスムーズに走れば力は出せるので、以前に騎乗している善臣騎手の乗り替わりはプラス
叩き2戦目の好走に期待

今週の記事

先週の記事

タイトルとURLをコピーしました